アイドママーケティングコミュニケーション(9466)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3月2日から始まるアイドママーケティングコミュニケーション(9466)直感的初値予想をしていこうと思います♪

それではいつも通り、仮条件の後に直感的初値予想をさせていただきますが、このIPOも仮条件で波乱がありました(^^;;

アイドママーケティングコミュニケーションズ ロゴ2

スポンサーリンク

IPOアイドママーケティングコミュニケーション(9466)の仮条件

IPOアイドママーケティングコミュニケーション(9466)の仮条件は下記となります

【仮条件】

1,300円 〜 1,440円

想定価格は1,540円でしたので、なんとこれまた…

弱気の仮条件!!

3月IPOはこれで何社目でしょうかね

承認時の想定価格って一体なんなんでしょう(^^;;

個人的には少し参加しようと思っていたIPOでしたが、この仮条件を見てどっとやる気が削がれてしまいましたので今回はSBI証券のみの参加としました(^^;;

IPOアイドママーケティングコミュニケーション(9466)の直感的初値予想

続いて本題である、アイドママーケティングコミュニケーション(9466)のIPOの直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

アイドママーケティングコミュニケーション ロゴ1

1,300円 〜 1,700円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,2倍)

IPOアイドママーケティングコミュニケーション(9466)のIPOのスペック考察

仮条件の上限で決定した場合の吸収金額は最大26.5億円と想定価格に比べて1.5億円ほど小型になりました

ただ、それでもマザーズでは中型の規模になるため荷もたれ感は否めません(^^;;

しかも、それに加えてこのアイドママーケティングコミュニケーションも6社同一上場となりますからまさに万事休すといった感じです

業種は小売業の支援事業ということですがITも絡めていてそれほど悪くないように感じますので、単独上場ならばいい結果になった可能性があります

スペックはそこまで悪くありませんので残念でなりません

IPOアイドママーケティングコミュニケーション(9466)のIPOの業績

続いてアイドママーケティングコミュニケーション(9466)のIPOの業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

アイドマ 売り上げ

【純利益】

アイドマ 純利益

売り上げは右肩上がり、純利益は今期で大幅に利益を伸ばす予定です

成長性が感じられるマザーズらしい業績だと思いますね♪

問題なさそうです(^ ^)

IPOアイドママーケティングコミュニケーション(9466)の各社割当枚数

アイドママーケティングコミュニケーション(9466)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
13,920枚
1,392枚
1
幹事野村證券
800枚
72枚
4
SBI証券
480枚
216枚
2
岩井コスモ証券
320枚
32枚
5
SMBC日興証券
160枚
16枚
6
SMBCフレンド証券
160枚
16枚
6
マネックス証券
160枚
160枚
3
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

主幹事のみずほ証券では1,000枚以上が抽選にまわると思いますので、抽選組にも当選のチャンスがあります

また、野村証券、SBI証券マネックス証券の3社でもそれなりの枚数がありますのでこちらも期待できそうです(^ ^)

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

ただし、当選したからといって利益が出せるIPOかはわかりませんのでその辺はしっかりと考えて申し込みをした方がいいかもしれません

自分は上記でいった通り、SBI証券のみの参加とします

IPOアイドママーケティングコミュニケーション(9466)の総評

アイドママーケティングコミュニケーションも最大の敵は6社同一上場です

何回も言っているので、耳にタコができてしまうかもしれませんがそれだけ大きなマイナス要因なのでご勘弁くださいませ

ホントに3月18日は互いに互いの足を引っ張るような上場になってしまいそうです(^^;;

公募割れする可能性もあり、初値高騰する可能性はかなり少ないと思いますので、参加するかどうかはしっかりと検討するのがいいと思います

その他アイドママーケティングコミュニケーションの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク