ハイアス・アンド・カンパニー(6192)のIPO初値予想と幹事団

このページではハイアス・アンド・カンパニー(6192)IPO初値予想や幹事団について記載していきます

業種は「住関連産業に関わるASPシステムの提供及び事業ノウハウ等のソリューション提供

マザーズに上場予定で想定価格は850円、吸収金額は約4.6億円。

マザーズでもかなり小型の部類に入るため、初値高騰が期待できそうだ

また、売出がなく公募のみという点も好印象を受ける

主幹事は、久しぶりにSMBC日興証券がつとめ、幹事団はトータル5社と少数精鋭

全ての証券会社でネットから申し込みが可能だが、主幹事のSMBC日興証券、さらに抽選割合が高いSBI証券の2社で特に当選が期待できるだろう

想定価格が低価格なので大きな利益は難しいかもしれないが、当選できればほぼ利益が見込めるIPOなだけに積極的に参加したい

ハイエス ロゴ 2

各社IPOルール

SMBC日興証券

SBI証券

スポンサーリンク

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)詳細

ハイエス ロゴ 1

銘柄 ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
市場マザーズ
上場日4/5
コード6192
公募(新株発行)430,600株
公募(自己株処分)39,400株
OA70,000株
吸収金額
4.6億(想定価格ベース)
時価総額
約19.5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間3/18~3/25
価格決定日3/28
想定価格850円
主幹事SMBC日興証券
幹事証券みずほ証券
SBI証券
岡三証券
東海東京証券
委託幹事安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)
松井証券(?)

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)仮条件

850円 〜 950円

※仮条件決定後に更新

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)公開価格

950円

※公開価格決定後に更新

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
4,230枚
423枚
1
みずほ証券
141枚
14枚
3
SBI証券
141枚
64枚
2
岡三証券
94枚
10枚
4
東海東京証券
94枚
10枚
4
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
参加
SBI証券
落選
岡三証券
落選
東海東京証券
落選
委託幹事安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,500円 〜 2,000円

直感的初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=19995

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,000円

独断と偏見初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=20337

投票のお力添えをお願いいたします

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)個人的評価

ハイアス・アンド・カンパニー  レーダー

【総合評価】

24/30

【スタンス】

強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他”ハイアス・アンド・カンパニー”の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク