フェニックスバイオ(6190)のIPO抽選結果!! 少しヒヤヒヤしましたが…

フェニックスバイオ(6190)の抽選結果が発表されました

後期型の証券会社は幹事入りしていないので、全て発表済みです♪

自分はなんだかんだ全力で申込をしましたが、フィットの公募割れでビビってしまい「当選したくないIPO」に変わってしまったんですよね(^^;;

それではいつも通り、公開価格の後に抽選結果を発表させていただきます(^ ^)

スポンサーリンク

IPOフェニックスバイオ(6190)の公開価格

まずは、公開価格からご紹介です

IPO フェニックスバイオ(6190)の公開価格は下記のように決定しました

2,400円

下限を大きくとった仮条件でしたが、無事上限で決定しました

上限で決まらない可能性もあったIPOでしたのでこの結果は少しポジティブに受け取ってよさそうです

ただし、とりあえずは第一ステージクリアというだけですので、油断はまだまだできないIPOに変わりはないと思います(^^;;

IPOフェニックスバイオ(6190)の抽選結果

それでは今回の本題であるIPOフェニックスバイオ(6190)の抽選結果に移らせていただきます

フェニックスバイオ ロゴ1

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
野村證券
落選
藍澤證券
口座なし
中銀証券
口座なし
ひろぎんウツミ屋証券
口座なし
SBI証券
落選
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

SMBC日興証券 フェニックスバイオ 補欠

いつもは抽選結果を見るときは「当選してるかなぁ??」という嬉しい方のドキドキなんですが、今回はいつもと逆で「当選したら困るなぁ」という悪い方のドキドキでした(^^;;

ログインして、結果をみると無事(?)補欠となっており一安心!!

多分、初めて補欠を願ったIPOで、補欠になって嬉しかったIPOだと思います

SMBC日興証券では当選したIPOをキャンセルすると1ヶ月間IPOに申込ができなくなるというペナルティがあるため、やばそうなIPOは申込をしないので落選を願うことはないんですよね(^^;;

まさか、ここまでIPOの地合いが悪くなるとは思っていませんでしたが、それでも安易に申込をしてしまったのかもしれません

今後SMBC日興証券での申込はもう一度気を引き締めて、しっかり考えてから申込をしたいと思います

IPO フェニックスバイオ(6190)の抽選結果まとめ

IPOフェニックスバイオに関してはそこまで悪くないIPOだと思いますが、今の地合いでは少々厳しい上場になるような感じです

しかも、6社同一上場の一角ですから、今回は全然スルーでもよかったかもしれません

実際、スルーした方も多いIPOだったと思います

とりあえず、3月はアカツキが当選して、そちらでちょっとばかりのリスクをとっていますので、これ以上微妙なIPOの当選は避けたいところです

最後にエボラブルアジアかPR TIMESが当選できれば最高の締めになるんですけどね(^^;;

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク