丸八ホールディングス(3504)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3月23日から始まる丸八ホールディングス(3504)直感的初値予想をしていこうと思います♪

4月第二弾IPOとなりますが地方上場ということもあり、4月の中でも特に注目されないIPOになりそうな感じですね(^^;;

丸八ホールディングス ロゴ2

スポンサーリンク

IPO 丸八ホールディングス(3504)の仮条件

まずは仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

620円 〜 680円

想定価格は670円です

ということは、上ブレしました!!

僅か10円ではありますが、まさか強気の仮条件でくるとは思っていなかったので個人的には結構驚きです

想定価格が上限のノーマルバージョンでくるかと思ったんですけどね(^^;;

また、BBスタンスですが、上がったとしても知れていると思いますので今回はSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのみとします

IPO 丸八ホールディングス(3504)の直感的初値予想

続いて本題である、IPO 丸八ホールディングス(3504)の直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

丸八ホールディングス ロゴ1

640円 〜 750円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,1倍)

IPO 丸八ホールディングス(3504)のスペック考察

仮条件が上ブレしたことにより、吸収金額は12.2億円→12.4億円となりました

吸収金額だけでみればあまり大きな金額ではありませんが名証2部ということを考えると荷もたれ感は否定できません

この時点で初値高騰は難しいと思います

さらに「布団の販売 etc…」という目新しさが感じられない地味系業種ということでこちらもマイナス要因といえそうです(^^;;

あくまで個人的にですが、マイナス要因ばかりが目立ち、魅力的なプラス要素が見当たりません

スペック的には低いと言わざる終えませんね

IPO 丸八ホールディングス(3504)の業績

続いてIPO 丸八ホールディングス(3504)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

丸八ホールディングス 売り上げ

【純利益】

丸八ホールディングス 純利益

連結決算が途中で入ってきていて非常に見ずらいグラフとなっていますが、一応売り上げは単体でみれば増加傾向だと思います

純利益はなんとも判断が難しいですね(^^;;

とりあえず黒字は安定的に出してはいますが、成長性は感じられません

業種的にもここからさらに成長していくのは難しいと思います

IPO丸八ホールディングス(3504)の各社割当枚数

丸八ホールディングス(3504)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事東海東京証券
14,590枚
1,459枚
1
幹事SMBC日興証券
663枚
66枚
3
SBI証券
663枚
299枚
2
SMBCフレンド証券
166枚
16枚
4
むさし証券
166枚
16枚
4
東洋証券
166枚
16枚
4
日本アジア証券
166枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

それほど人気化するIPOではないと思うので主幹事の東海東京証券ではそれなりに当選確率は高くなりそうです

その他平幹事でも、最低100枚以上の割当がありますし、SMBC日興証券SBI証券では300枚以上の割当がありますので、比較的どこもチャンスはあると思います

もし、参加しないという方もSBI証券だけは申し込みをしてIPOチャレンジポイントをしっかりゲットしておきましょう(^ ^)

IPO 丸八ホールディングス(3504)の総評

丸八ホールディングスはぶっちゃけ本当にそそられません

個人的にはSBI証券でポイントゲットするだけの消化試合的な位置づけです(^^;;

今の所、多少の利益は見込めると思いますが、公募割れの可能性もありますし、初値高騰の可能性は少ないと思いますのでスルーしておきます

ただ、スケジュール的には前にも後ろにもIPOがいませんので非常に恵まれていますから、注目度はいつもよりは多少アップしそうですね♪

その他丸八ホールディングスの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク