ハイアス・アンド・カンパニー(6192)のIPO抽選結果!! 4月第一弾IPOで当選はできた??

今回は4月第一弾IPOであるハイアス・アンド・カンパニー(6192)の抽選結果が発表されましたのでご紹介したいと思います

後期型の証券会社が幹事入りしていないので、一発勝負になるIPOですね(^ ^)

三月は不甲斐ない結果で終わったので4月はいきなり当選を物にして、ロケットスタートといきたいところでしたが…

ハイエス ロゴ 2

スポンサーリンク

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の公開価格

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の公開価格は下記のように決定しました

950円

想定価格が下限という強気の仮条件でしたが、問題なく上限である950円で決定です(^ ^)

途中、会計についての良からぬニュースが入って来たのでどうなるかと思いましたが、”なんのその”でしたね

結局その会計も適正な処理だったとのことなので、何も問題はなかったようです

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)としてはいい迷惑だったことでしょう(^^;;

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の抽選結果

それでは今回の本題であるハイアス・アンド・カンパニー(6192)抽選結果です

ハイエス ロゴ 1

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
参加
SBI証券
落選
岡三証券
落選
東海東京証券
落選
委託幹事安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし

ハイアスアンドカンパニー 補欠 日興

流石に厳しかったですね〜

今回も期待した主幹事のSMBC日興証券補欠となってしまいました(^^;;

その他少しだけ期待したSBI証券や東海東京証券でも落選となり、全滅が確定です!!

4月一発目から当選を決め込んで、上々のスタートを切りたかったんですけどね〜

ただ、この規模のIPOは年間で1個当選できれば御の字クラスなのでしょうがありません

一応、この記事を書いている時点ではまだ確認していないみずほ証券に微かな期待をしていますが難しいでしょう

ということで、引きずっていてもいいことはないので気持ちは次のエディアに切り替えていきます!!

あ!!丸八ホールディングスもいましたねww

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の抽選結果まとめ

ざっと確認しただけだけですが、今のところハイアスアンドカンパニーの当選者を数人ほどしか確認できていないので、相当なプラチナチケットだったと思います

当選できた方は喜びを超えて、びっくりしてしまったのではないでしょうか??

ほぼ利益が確定されたような銘柄なので、上場日が楽しみでしょう♪

個人的には先日、丸八ホールディングスの営業車を高速で見つけて少しだけ親近感がわいてしまいましたが、SBI証券のみのBBとしていますので、すでに気分はエディアなんですよね(^^;;

3月は資金がカツカツでしたが、4月は少し余裕がありますので、資金を集中させて少しでも当選確率をあげたいと思います(^ ^)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク