スターアジア不動産投資法人(3468)のIPO直感的初値予想

今回はブックビルディング期間が4/4から始まるIPOスターアジア不動産投資法人(3468)の直感的初値予想をさせていただこうと思います。

当選枚数が多いので当選しやすいIPOですが、REITということもあり悩んでいる人も多そうです(^^;;

自分は悩んだ挙句、BBスタンスも決めましたので、それも踏まえて仮条件からご紹介させていただきます

スターアジア不動産投資法人 ロゴ2

スポンサーリンク

IPO スターアジア不動産投資法人(3468)の仮条件

【仮条件】

90,000円 〜 100,000円

人によって受け取り方は違うと思いますが、個人的には「意外と弱気できたな〜」という印象です

意外と評価が低かったんでしょうかね

今の地合いを考えると、強気できてもおかしくありませんでしたので少し驚きでした(^^;;

そして、肝心のBBスタンスですが、悩みに悩んだ末に”全力参加“に決めました!!

ただ、外部環境が悪くなった場合は”一部参加”や”完全スルー”に変更する可能性もありますので、その際はtwitterでつぶやくつもりです

BB期間の最後まで、様子を見ながら行きたいと思います!!

IPO スターアジア不動産投資法人(3468)の直感的初値予想

続いて本題の直感的初値予想にいかせていただきます(^ ^)

下記の初値予想は仮条件の上限で公募価格が決まった場合を想定したものです

スターアジア不動産投資法人 ロゴ1

【初値予想】

95,000円  ~ 110,000円

(公募比約0.95倍〜公募比約1.1倍)

調達規模は仮条件が上ブレしませんでしたので、上限で計算すると約247億円とREIT案件としてはやや小型です

今年一発目のREITだったラサールロジポート投資法人は1,100億円規模でしたので、それと比べると1/4ほどの規模となりますね(^^;;

物件は価値が高い都市部で7割〜8割ほど、NOI利回りは5.2%と、こちらは悪くない数字です

スペック的には、高いとまではいえませんが十分及第点を上げられるレベルでしょう

そして、一番のプラス要素はやはり日銀のマイナス金利発表ですね(^ ^)

発表されてからREIT市場は息を吹き返してREIT指数もぐんぐん上昇しています

この流れに乗れば、スターアジア不動産投資法人もいい勝負をしてくれる可能性が大です

スターアジア不動産投資法人(3468)へネットBB可能な証券会社

今のところまだ、目論見書に割当枚数が記載されていませんのでネットBB可能な証券会社をご紹介します

割当枚数が分かり次第、更新していきます

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
-枚
-枚
1
幹事みずほ証券
-枚
-枚
-
SMBC日興証券
-枚
-枚
-
大和証券
-枚
-枚
-

ネットから申し込めるのは、下記の3証券です

主幹事の野村証券からは申し込みできませんので注意してください。

みずほ証券は銘柄によって申し込める銘柄と申し込めない銘柄がありますが、スターアジア不動産投資法人については申し込みが可能となっていました(^ ^)

当選を目指す方は、上記3証券からしっかりと申し込みましょう♪

まとめ

自分の感覚では承認時よりも、いい感触になってきてはいますが、仮条件が強気でこなかったのは少し気になっています

自分が保有しているREIT銘柄も堅調な動きを見せていますので、強気でくると思っていたんですけどね(^^;;

ただ、多少波が荒い動きにはなっていますので注意深くみておく必要はあると思っています

また、スターアジア不動産投資法人はスペック的に悪くありませんが、標準的なREITとなり”インパクトのある色”が見えてきません

BBスタンスギリギリまで客観的に見ながら、外部環境の情報にアンテナを張っておくのがいいと思いますね

といっても、ラサールロジポート投資法人が公募割れしませんでしたし、REIT市場は昨年より確実によくなっていますので、個人的には攻める気持ちが強いです

その他スターアジア不動産投資法人の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)