ジャパンミート(3539)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が4月5日から始まるジャパンミート(3539)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

ただ、大幅にスペック変更があったために、ちょっと敬遠されがちなIPOになってしまうかもしれません(^^;;

ジャパンミート IPO ロゴ2

スポンサーリンク

IPO ジャパンミート(3539)の仮条件

まずは仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

910円 〜 1,010円

想定価格は1,010円でしたので、上限が想定のノーマルバージョンの仮条件となりました

仮条件決定日の変更があったために、「弱気で来るのかな??」と思いましたが意外と普通でしたね(^^;;

ただ、弱気で来たらさらに警戒してBBする人が減ったかもしれません

そして、自分のBBスタンスですが今回はスルーでいきます

安全策でいくことを決めました!!

IPO ジャパンミート(3539)の直感的初値予想

続いて本題である、IPOジャパンミート(3539)直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

ジャパンミート IPO ロゴ1

900円 〜 1,100円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,1倍)

IPOジャパンミート(3539)のスペック考察

承認時から大幅にスペックが変更となりましたのでもう一度整理しましょう

まずは吸収金額ですが、仮条件は上ブレしませんでしたので約48,8億円

そして、市場は未定→東証2部になりました

東証2部で49億円は中型〜やや大型の規模となりますのでやや需給面では不安が残りますね(^^;;

そして、業種は「スーパーマーケットやレストランの経営」とかなり目新しさがない地味系業種です

残念ながらスペックは低いと言わざる終えません

IPO ジャパンミート(3539)の業績

続いてIPOジャパンミート(3539)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

ジャパンミート 売り上げ

【純利益】

ジャパンミート 純利益

売り上げ、純利益ともにやや右肩上がりです

成長性は多少感じますね(^ ^)

ただ、小売業ということで売り上げを伸ばすには需要がある地域への出店が一番寄与すると思いますので、いつか頭打ちになる時は必ずくると思いますが…

一応、東証2部ということを考えれば及第点は与えられる業種でしょう!!

IPOジャパンミート(3539)の各社割当枚数

ジャパンミート(3539)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
39,900枚
3,990枚
1
幹事水戸証券
1,260枚
-枚
-
常陽証券
840枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

ネット組が当選を目指すならばみずほ証券を狙うしかありません

ただ、この枚数ならば当選の可能性は十分あると思います(^ ^)

また、平幹事の2社と付き合いがある方も比較的用意に配分される可能性が高そうですね

勿論、当選したとしても油断できないIPOとなりますのでその点はしっかりと覚えておきましょう

IPOジャパンミート(3539)の総評

感覚的にもスペック的にも初値高騰は難しいIPOだと思います

しかも、最近はみずほ証券主幹事ってなんか怪しんですよね

前からちょっと頼りない感じはしていたんですが、最近はそれがもろに露呈している感じです(^^;;

それに加えてスペックの大幅変更ですから余計と変な目でみてしまっています

慎重派の方は自分同様に今回はパスして、みずほ証券主幹事IPOがこういう銘柄でどのような初値をつけるか、少し様子見するのもありかもしれませんね

その他ジャパンミートの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク