予想外に物足りなかった?? 3月IPO初値結果のまとめ

3月IPOも無事、全てが終わりました

銘柄数も多く、ボリューミーで、なかなか攻略しがいがあった月だったのではないでしょうか??

公募割れもいくつかあり、なかなか波乱の3月ということで今回は初値結果、騰落率などを振り返ってみたいと思います

個人的にも収支がマイナスになった”忌々しい月”でもありますので、戒めもこめて…(^^;;

スポンサーリンク

2016年3月IPO初値結果

銘柄
上場日
市場
公募
初値
騰落率
主幹事
3/2
マザーズ
1,280円
3,215円
151.2%
東海東京
3/3
東証2部
1,470円
1,480円
0.7%
野村
3/4
マザーズ
880円
1,320円
50.0%
大和
3/9
マザーズ
4,370円
4,650
6.4%
東海東京
3/11
マザーズ
1,890円
1,741円
-7.9%
3/14
マザーズ
1,000円
1,880円
88.0%
野村
3/15
東証1部
3,000円
2,480円
-17.3%
みずほ
3/15
ジャスダック
890円
1,010円
13.5%
野村
3/15
東証1部
470円
500円
6.38%
大和
3/16
ジャスダック
1,350円
2,001円
48.2%
大和
3/17
マザーズ
1,970円
1,775円
-9.9%
野村
3/18
マザーズ
830円
830円
0.0%
野村
3/18
マザーズ
2,000円
3,200円
60.0%
いちよし
3/18
ジャスダック
1,730円
3,505円
102.6%
みずほ
3/18
東証2部
2,000円
2,050円
2.5%
大和
3/18
マザーズ
2,400円
2,350円
-2.1%
3/18
マザーズ
1,440円
1,230円
-14.6%
みずほ
3/22
ジャスダック
810円
2,151円
165.6%
みずほ
3/24
ジャスダック
1,880円
1,729円
-8.0%
みずほ
3/24
マザーズ
1,980円
3,310円
67.2%
大和
3/31
マザーズ
1,800円
2,670円
48.3%
3/31
マザーズ
1,340円
2,130円
59.0%

すいません。長くなりすぎてスマホだと見にくいかも知れません。

結果を見ると、一番利益がでた銘柄は3月IPO第一弾だったバリューゴルフです

続いて、アグレ都市デザインとなりますね(^ ^)

ただ、バリューゴルフでさえも初値売りでの利益は20万円ほどです

騰落率も200%越え(公募価格の3倍以上)の銘柄もなかったので、この結果は少々物足りないような感じがします

やはり、これだけスケジュール的にも過密だとどうしても初値上昇率は悪くならざるおえないんでしょう

しかも6社同一上場と、なかなか12月でも起こらないようなこともありましたからね(^^;;

次に、公募割れの方に目を向けて見ると全部で6社となりましたが、これはなかなかひどい数字だと思います

6社/22社ですから1/5以上ですから、流石に多すぎです

特にみずほ証券主幹事で前評判が悪かったIPOの騰落率は目も当てられないような数字となっていますので、個人的にはこの後のみずほ証券主幹事は「ちょっと注意しなくてはいけないな~」と思っています

小型のIPOならば問題ないと思いますが、中型~大型のIPOはよほど魅力的なIPOでなければスルーした方がいいかもしれません

4月のジャパンミートもスペックの変更などあり、バタバタしていますからちょっと心配ですね

そして、一番のサプライズはグローバルグループではないでしょうか??

大型のマザーズIPOでしたが、騰落率60%で初値売りでも12万円の利益がでた銘柄です

前評判も悪く、大手予想もいい数字をだしていなかったのでこの結果には驚かされました

ちょうど、「保育園落ちた問題」が世間を賑わせていたことがプラスに働いた結果だったと思います

自分を信じて、攻めた方はホントに素晴らしいです(^ ^)

まとめ

こうやって全体的に見ると、やはりパフォーマンスは悪かった印象を受けます

スケジュールもありますが、銘柄的に平凡なIPOが多く、目玉的な会社もなかったのでメリハリが足りなかった月だったかもしれません

テーマ性がしっかりしていたのはグローバルグループ、エボラブルアジア、LITALICOくらいですかね(^^;;

個人的にもかなり、戦略や評価を見誤った感がありますのでこの点は反省しておかなければいけないと思っています

とりあえずはG.W前のIPOはいい成績を残せなかったので、G.W.後のIPOで挽回したいと思っていますよ!!