IPO日本郵政(6178)の各社抽選配分結果のまとめ!! やっぱり3社の中では一番当選しやすかった??

ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険と各社における抽選配分枚数の結果を紹介してきましたが、今回はついに親会社の日本郵政(6178)の結果を紹介したいと思います(^ ^)

ちなみに、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の結果は下記記事で紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください

IPOゆうちょ銀行(7182)の各社抽選配分結果のまとめ!! 一番当選しやすかった証券会社はどこだった??
2015年に大賑わいとなった、日本郵政グループの上場!! 今回、各社における抽選配分枚数の結果がわかりましたので、ご紹...
IPOかんぽ生命保険(7181)の各社抽選配分結果のまとめ!! やっぱり大人気だったようです!!
先日はIPOゆうちょ銀行の各社における抽選配分枚数結果を紹介しました 今回は日本郵政グループの...

スポンサーリンク

IPO日本郵政(6178)の各社抽選配分枚数の結果

日本郵政 ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事野村證券
871,851枚
66,763枚
66,763人
7.6%
三菱UFJMS証券
823,061枚
21,879枚
21,879人
2.6%
大和証券
310,166枚
34,706枚
34,706人
11.1%
みずほ証券
320,895枚
10,921枚
10,921人
3.4%
SMBC日興証券
333,729枚
29,241枚
29,241人
8.7%
岡三証券
48,679枚
4,870枚
4,870人
10.0%
東海東京証券
39,555枚
3,956枚
3,956人
10.0%
幹事いちよし証券
28,935枚
2,884枚
723人
9.9%
SMBCフレンド証券
27,519枚
6,080枚
6,080
22.0%
藍澤証券
13,494枚
0枚
0人
0.0%
岩井コスモ証券
14,979枚
1,498枚
1,498人
10.0%
東洋証券
13,844枚
1,373枚
1,373人
9.9%
丸三証券
14,979枚
10,116枚
10,116人
67.5%
マネックス証券
13,246枚
13,246枚
13,246人
100.0%
SBI証券
12,637枚
5,872枚
5,872人
46.4%
松井証券
6,410枚
4,513枚
4,513人
70.4%
エイチ・エス証券
3,990枚
1,067枚
1,067人
26.7%
エース証券
4,085枚
471枚
471人
11.5%
高木証券
4,085枚
409枚
409人
10.0%
立花証券
4,062枚
4,062枚
4,062人
100.0%
むさし証券
4,013枚
404枚
404人
10.0%
安藤証券
171枚
171枚
171人
100.0%
委託幹事カブドットコム証券
24,218枚
24,218枚
24,218人
100.0%
岡三オンライン証券
54枚
6枚
6人
11.1%
楽天証券
-枚
-枚
-
-%

今回も主幹事、平幹事、委託幹事と幹事ごとに見ていこうと思いましたが、ざっと見ていただければ分かるとおり、ほぼ”ゆうちょ銀行の抽選割合”と一緒ですね(^^;;

主幹事では三菱UFJモルガンスタンレーとみずほ証券で低く、あとはいつも通りという結果です

平幹事もマネックス証券丸三証券、その後にSMBCフレンド証券、SBI証券松井証券立花証券といった順で当選しやすかったと思います

そして、いちよし証券はまたしても複数配分していたようです

しかも抽選にまわした枚数が2,884枚ですが、当選人数は723人なので1人辺り400株配られていたことになります

幹事入りした証券会社で複数配分したのはいちよし証券だけですから、相変わらず「我が道を行く」証券会社ですねww

そして委託幹事ですが、やっぱり今回もカブドットコム証券がとんでもない枚数を配っていました!(◎_◎;)

またしても、主幹事並みの枚数を配っていたようです

全体的な感想としては、日本郵政グループの中では一番当選枚数が多かったこともあり、最も当選しやすかったIPOだと思います

まとめ

今回の日本郵政でグループ3社の抽選配分枚数の結果を全て紹介したことになりますが、どの銘柄もいつも以上に個人に多く配られていた印象です

しかも日本郵政グループ限定で抽選割合をアップさせた証券会社も多くありましたので、なおさら当選しやすかったと思います(^ ^)

こんなボーナス的なIPOが今後でてくるかはわかりませんが、個人的には歴史的なIPOに参加できて嬉しかったですね

ただ、その爪痕として100株残しているゆうちょ銀行が芳しくない状態が続いていますが、こちらはしばらくみない振りをしておこうかと思いますww

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク