岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

100万円の利益も可能!? 今後IPOしたら初値高騰が期待できそうな3つの業種

IPOが初値高騰するために大事な要素といえば、”吸収金額”、”市場”、”株主構成”、”業績” など多くありますが、その中でも重要な一つに…

業種があります

この”業種”が初値に与える影響は大きく、例え吸収金額が大きくとも”今後が期待できそうな業種”や”旬な業種”は初値高騰することが多くあるんです

例えば数年前に上場したiPS細胞関連のリプロセルは吸収金額が約48億円とマザーズでも大型規模だったにもかかわらず、初値売りでも146万円の利益がでました^^;;

規模を考えると、地味な業種ならば公募割れしてもおかしくなかったと思います

それくらい業種が初値に与える影響って大きいんですよね(^ ^)

直近で考えるとソーシャルゲーム関連がやや下火になってきたりと、少し人気の業種が変わってきたような感じです

続々と新しいサービスが出てきますから、常に人気の業種ということはありえないでしょう

しかし、これからIPOした時に人気になって、初値高騰しやすい業種は間違いなくでてくるはずです

ということで、今回はこの先初値高騰が期待できそうな業種を3つ紹介しようと思います

もちろん、個人的な意見だということは忘れないでくださいませ(^^;;

スポンサーリンク

Fintech

まず紹介したいのはFintechです(^ ^)

フィンテック

このブログでも何回か紹介していますが、Fintechとは…

FinanceTechnologyを合わせた言葉です

意味は金融のIT化といったところでしょうか??

具体的な会社名をだしたほうがわかりやすいと思いますので、いくつか紹介させていただくと…

などですね♪

使ったことのあるサービスがある方はだいたいFintechがどんなものかわかったと思います

自分もいくつかのサービスはこのブログで紹介していますし、実際に自分も利用しているものが多いです(^ ^)

上記の中ではSpikeを展開するメタップスが上場しましたが、それ以外は上場していないため、これからIPOする可能性もありますね

また、初値高騰が期待できる業種といいましたが、メタップスは公募割れになってしまったので、やはりあくまで”しやすい”ということにしておいてください(^^;;

Iot

次は”Iot“です

Iot 1

“ロット”ではなく”アイオーティー”と読みます

こちらは「Internet of things」を略した言葉です

その名の通り、モノのインターネット。

現在はスマホ以外の多くのものがインターネットにつながるようになりました

最近は車までもインターネットにつながっているのでこれもIotといえると思います

遠隔できる車までありますから、なんだかすごい世の中になりましたよね

昨今ではよく聞く言葉になりましたがまだまだIot関連銘柄がIPOした時は人気化すると思います(^ ^)

これからは日常にある色んなモノがインターネットにつながり、大量のビッグデータを生成して、様々な分野に生かされるんでしょうね

ブロックチェーン

最後に紹介するのはブロックチェーンです

ブロックチェーン 1

ブロックチェーン技術は深く理解するにはかなり難しくなりますが、簡単にいえばデータを一箇所に集めないで分散型にするシステム

このブロックチェーンが多分、いま最もアツい業種というか分野です

ちょっと前まで”ブロックチェーン”という言葉がはいったIRを出せば翌日にはストップ高になる銘柄もありましたから、とんでもない注目を集めているんですよね

この先の世界を変えるかもしれない技術とまでいわれています

そして、ブロックチェーンといえばビットコインだと思いますが、このビットコインも注目をされていますから、ビットコイン関連業種もIPOしたら面白いかもしれません

ちなみに上記の”Fintech”の所で紹介したビットフライヤーはまさにビットコインを扱っているサービスなのでFintech関連でもありブロックチェーン関連でもあるということになります

また、ビットフライヤーは最近30億円の資金調達をしたばかりなので、この先面白そうな企業になりそうです

個人的にはこの先しばらくはブロックチェーン関連会社がIPOした場合はかなり初値高騰が見込めると思っています

まとめ

今回は”Fintech”、”Iot”、”ブロックチェーン”の3つの分野をピックアップしました

他にもあると思いますが、あくまで個人的に注目している3つですかね(^ ^)

また、先ほどもいったようにブロックチェーン技術はこれからますます様々な所で使われていくサービスだと思いますので、特に注目です

今年中にでてきたら、とんでもない初値高騰が起こる可能性もあるのではないでしょうかね♪

2018年は新しい投資にチャレンジしてみませんか??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2017年のIPOは例年よりも当選できなかったという人が多かったのではないでしょうか??

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク