岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

IPOベルシステム24HDの不人気さ爆発!? 11月IPOの各社における抽選配分枚数の結果その2

今回は11月IPOの残り3銘柄、ロゼッタ(6182)ベルシステム24HD(6183)ネオジャパン(3921)の抽選配分枚数の結果を紹介したいと思います

ちなみに、11月上場したあんしん保証、日本郵政グループについては下記の記事でまとめていますので、気になる方は一読してくださいませm(_ _)m

IPOあんしん保証の複数配分者は少なかった?? 10月、11月IPOの各社における抽選配分枚数の結果を紹介!!
今回は10月IPOの残り2銘柄、パートナーエージェント(6181)とバルニバービ(3418)。 そして11月IPOのあ...
IPO日本郵政(6178)の各社抽選配分結果のまとめ!! やっぱり3社の中では一番当選しやすかった??
ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険と各社における抽選配分枚数の結果を紹介してきましたが、今回はついに親会社の日本郵政(6178)の...
IPOゆうちょ銀行(7182)の各社抽選配分結果のまとめ!! 一番当選しやすかった証券会社はどこだった??
2015年に大賑わいとなった、日本郵政グループの上場!! 今回、各社における抽選配分枚数の結果がわかりましたので、ご紹...
IPOかんぽ生命保険(7181)の各社抽選配分結果のまとめ!! やっぱり大人気だったようです!!
先日はIPOゆうちょ銀行の各社における抽選配分枚数結果を紹介しました 今回は日本郵政グループの...

また、今回紹介する3社の中ではベルシステム24HDはなかなか見物です(^^;;

【補足】

IPOの各社割当枚数は新規承認時の目論見書に記載されていますが、機関投資家やその他証券会社に配分するために「目論見書に記載の割当枚数 = 個人へ配分する枚数」ではありません。

今回紹介するのは純粋に各証券会社が個人投資家にどれだけ配分したかというデータになります

“目論見書に記載の割当数” と “個人への配分数” でどのくらいの差があるかチェックしてみるのもいいかもしれません

スポンサーリンク

IPOロゼッタ(6182)における各社の抽選配分枚数結果

IPO ロゼッタ ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
2,963枚
296枚
1
みずほ証券
139枚
14枚
4
SBI証券
139枚
63枚
2
エース証券
34枚
0枚
-
岩井コスモ証券
34枚
4枚
5
いちよし証券
34枚
0枚
-
SMBCフレンド証券
34枚
4枚
マネックス証券
34枚
34枚
3
藍澤證券
34枚
0枚
-
水戸証券
34枚
?枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事SMBC日興証券
2,578枚
271枚
271人
10.5%
みずほ証券
121枚
13枚
13人
10.7%
SBI証券
120枚
55枚
55人
45.8%
エース証券
31枚
3枚
3人
9.6%
岩井コスモ証券
31枚
4枚
4人
12.9%
いちよし証券
31枚
0枚
0人
0.0%
SMBCフレンド証券
28枚
3枚
3人
10.7%
マネックス証券
31枚
31枚
31人
100.0%
藍澤證券
31枚
0枚
0人
0.0%
水戸証券
30枚
0枚
0人
0.0%

まずは初値が公募比5倍以上になったモンスターIPOであるロゼッタです

主幹事のSMBC日興証券から平幹事まで全て通常通りの配分となっていますので、予想通り人気化したことがわかります(^ ^)

抽選に回った枚数を全て合わせても380人しか当選者がいないプラチナIPOでした

枚数的にはSMBC日興証券、SBI証券マネックス証券でしかほぼ当選は勝ち取れなかったと思います

また、いちよし証券はいつも通りですが、藍澤証券、水戸証券も結構50単元以下の場合は抽選に回さない傾向があるようですね

IPOベルシステム24HD(6183)における各社の抽選配分枚数結果

ベルシステム24ホールディングス ロゴ

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事SMBC日興証券
106,787枚
4,571枚
4,571人
4.2%
主幹事三菱UFJMS証券
92,973枚
1,561枚
1,561人
1.6%
みずほ証券
59,163枚
1,151枚
1,151人
1.9%
大和証券
11,626枚
1,204枚
1,204人
10.3%
マネックス証券
3,165枚
3,165枚
3,165人
100.0%
SBI証券
3,094枚
672枚
505人
21.7%
松井証券
3,139枚
2,511枚
2,511人
79.9%
岩井コスモ証券
3,165枚
318枚
318人
10.0%
委託カブドットコム証券
1,249枚
1,249枚
1,249人
100.0%
楽天証券
-枚
-枚
-
%

続いてベルシステム24HDです

すいません、目論見書に記載の配分データが、間違えて上書きしてしまい消失してしまいました(俺のバカーー)(^^;;

個人への配分データしかないですがご了承くださいませm(_ _)m

さて、こちらもSMBC日興証券が主幹事でした

しかし、ロゼッタと比較すると抽選割合の低さがわかると思います

抽選に回した割合は僅か4.2%しかありません

余程ブックビルディングが積み上がらなかったんでしょう(^^;;

しかもSMBC日興証券だけでなく、三菱UFJモルガンスタンレー証券、みずほ証券に至っては1%台の配分ですから相当厳しかったことがわかります

配るのに相当苦労したかもしれませんね

また、SBI証券では複数枚配分された人がいるようです

167枚(672枚 – 505人)が浮いているので、200株配分ならば167人の人が複数当選したことになります

公募割れしたIPOだったので、購入した方はなかなかの被害を受けたかもしれませんね(^^;;

そして、委託幹事ではカブドットコム証券でも1,000枚を超える割当があったみたいですし、楽天証券でも当選確率が33%ほどあったので、相当な数が流れていたこともわかりました

楽天証券の抽選倍率がまさかの一桁!? ベルシステム24ホールディングス(6183)のIPO抽選結果
かなり遅くなってしまいましたがIPOベルシステム24ホールディング(6183)の抽選結果が全て出揃いましたので結果発表をさせていただ...

承認時からなんとなく感じてはいましたが、なかなかに酷いIPOだったようです

IPOネオジャパン(3921)における各社の抽選配分枚数結果

ネオジャパン ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
1,980枚
198枚
1
SBI証券
110枚
49枚
2
岩井コスモ証券
66枚
6枚
3
いちよし証券
44枚
0枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事SMBC日興証券
1,647枚
181枚
181人
10.9%
SBI証券
99枚
42枚
42人
42.4%
岩井コスモ証券
59枚
6枚
6人
10.1%
いちよし証券
40枚
0枚
0人
0.0%

最後は2015年のIPOで強烈にインパクトを残したネオジャパンです

100万円の利益がでたIPOだったこともあり、かなり盛り上がりました♪

抽選配分枚数の結果を見ると、「こりゃー当選は無理だーー」と思わず言ってしまいそうになりますww

主幹事のSMBC日興証券でさえ、181人しか当選者がいません

SBI証券でも42人ですから、全部合わせてもロゼッタの半分以下です

超プラチナIPOといったところでしょう!!

最近上場したグローバルウェイも100万円超えの利益がでた銘柄ですが、多分同じような枚数なんでしょうね(^^;;

まとめ

今回紹介したのは”人気”、”不人気”が両極端のIPOになりました

それにしてもこんな抽選割合の低さはなかなかありませんので、ベルシステム24HDは本当に人気がなかったんでしょうね

予想通り公募割れしましたし、その後もずるずると下がり続けていますので良いところはありません(^^;;

逆に、ロゼッタとネオジャパンは枚数も少なく相当ブックビルディングが積み上がったでしょうから競争率がすごかったと思います

まさにプラチナIPOといっていい銘柄でしたね

さて、今回で11月IPOが終わりましたので次からはIPO祭りの12月に突入となります

かなり長くなりますが、なんとかまとめていきますので興味がある方はまた見てくださると幸いです(^ ^)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り9日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク