インベスターズクラウドの”TATERU FUNDING”についてわかっていることをまとめてみました

IPOしたばかりのインベスターズクラウドが融資型クラウドファンディング市場に参入しましたね

現在では時価総額もグングン上がって、直近IPOの中でもかなりの出生株となっていますがそんなインベスターズクラウドが始めるクラウドファンディグサービスは…

“TATERU FUNDING”

TATERU FUNDING ロゴ 4

こちらは現在”アプリで始める不動産運営”という触れ込みでインベスターズクラウドが提供している”TATERU”というサービスのクラウドファンディングバージョンといった感じです

まだ、実際には運営が始まっていませんが、自分も気になるサービスでしたので現時点でわかっていることをまとめてみました

融資型クラウドファンディグで重要となるポイントを中心に紹介していきたいと思います

スポンサーリンク

TATERU FUNDINGのファンド内容は??

まずは「どんなタイプの融資型クラウドファンディグか」という所から説明させていただきたいと思います

といっても、インベスターズクラウドは不動産関連の会社なので説明するまでもないかもしれません

当然のことながら不動産特化型のクラウドファンディングとなります

TATERU FUNDING 6

運用する商品に関してはインベスターズクラウドが施工したデザイナーズアパートが中心となるようです

インベスターズクラウドの不動産はオシャレなものが多いので、個人的には結構入居者は簡単に決まると思うので「案件自体のリスクは比較的少ないかな~」と思っています

もちろん、不動産は色々な天災の影響を受けたりして価値が下がったりする面もありますが、その点は他の不動産特化型クラウドファンディングサービスでも一緒で、避けられない部分ですから、あまり気にする必要はないかなという感じです

現時点では不動産に特化しているという点で、ラッキーバンクオーナーズブックに似たようなサービスの様な気がしています

TATERU FUNDINGの最低投資金額は??

現時点でTATERU FUNDING側から公表されている最低投資金額は…

10万円です

ぶっちゃけたところこの金額は初心者にとってはハードルが高いと思います

上記で紹介したラッキーバンクでは6万円、オーナーズブックならば1万円から投資が可能なのでこの二つと比べたら明らかに初心者向けのサービスとはいえません

金額的には融資型クラウドファンディングを経験したことのある中級者向けのサービスといった感じがしますね(^^;;

もちろんまだ確定ではないと思いますので、もう少し安い金額から投資できるようになることを期待したいと思います

TATERU FUNDINGの投資利回りは??

融資型クラウドファンディングで最も重要なのはやはり”利回り“でしょう

自分も投資する際にはこの利回りにかなりのウェイトをおいています

そして、TATERU FUNDINGの利回りは今のところ…

5%です

TATERU FUNDING 利回り

この数字ですが、はっきりいってあまり魅力は感じません

最低投資金額同様にまたまたラッキーバンクオーナーズブックとの比較になってしまいますが、オーナーズブックでは”4.8%~14.5%” 、ラッキーバンクにいたっては10%の案件が多いです

2倍以上も違うんですよね(^^;;

ちなみに5%という数字は現在ある融資型クラウドファンディグサービスでは最低クラスの利回りです

この利回りでは残念ですが”物足りない”といわざる負えません

TATERU FUNDINGのメリット

最低投資金額と利回りでは少しディスってしまいましたが、悪いところばかりでもありません

個人的に「お!!ここはいいんじゃない??」と感じられるポイントもいくつかありましたのそこも紹介したいと思います

安全性が高い

TATERU FUNDINGでは安全性を重視しているようです

ちょっと、説明するとTATERU FUNDINGでは自分たちのような投資家を”優先出資者”、そしてインベスターズクラウドが”劣後出資者”になります

物件には”優先出資者”と”劣後出資者”がいて、もし運用資産の評価額が下落した場合は劣後出資者の元本がが減少するとのこと。

評価額の30%超えの下落がなければ”優先出資者(自分達)の元本に変動がない“そうです

TATERU FUNDING 安全性

このシステムがあれば、確かに安全性は高くなりますよね

これは魅力の一つといっていいでしょう♪

換金性が高い

TATERU FUNDINGでもう一つ面白いと思ったのが”換金性がある”ということです

どうやら、インベスターズクラウドの承諾を受ければ出資金の返還を受けることができて、さらに自分自身で第三者へ譲渡することもできるとのこと。

第三者へ譲渡できる融資型クラウドファンディングは聞いたことがないので、本当にこのようななったらちょっと面白いと思います(^ ^)

途中で出資金を返還できるというのもいいですね

これによって、急にお金が必要になってもすぐに引き上げることができるので資金を効率よく使用できます。

IPO投資がない時はこのTATERU FUNDINGで運営しておいて、ブックビルディング期間になったら返還して、IPOに申し込みをするなんてこともできるようになるかもしれません♪

ただ、分配損益計算期間末日における出資者に対して支払われるとのことなので、少しの運用では分配金が貰えずに投資が終わってしまう可能性もありますから、この辺のスケジューリングはなかなか難しそうです(^^;;

でも、これが本当に実現したらかなり面白いと思います(^ ^)

TATERU FUNDINGのまとめ

正直いって、投資金額と利回りは満足できるものではありません

少ない資金で投資をしたいならオーナーズブックでは1万円から投資できますし、利回りを求めるならラッキーバンクでは利回り10%と、それぞれで魅力的なサービスはすでにありますからね(^^;;

融資型クラウドファンディングサービスはかなりの後発組なので、この辺りはもう少し頑張って欲しかったというのが正直なところです

ただ、インベスターズクラウドという上場会社のサービスということで信頼性は高いですし、さきほどいった安全性の面はかなり評価できると思います。

利回りよりも安全性を重視したいという方には魅力的なサービスかもしれませんね♪

個人的には換金性という部分にも注目していて、どの程度スムーズに換金できるかというのが気になるところです

とりあえずは今年中にサービスが開始されるということなので、全てはそれからといった感じでしょう

また、何か進展がありましたらご報告させていただきたいと思います(^ ^)

TATERU FUNDINGの公式サイトはこちら