ホープ(6195)のIPO直感的初値予想!!

今回は6月第一弾IPOである片割れ、ホープ(6195)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

ついに久しぶりのBB期間が5月30日から始まりますので、気合を入れなきゃですね(^ ^)

資金移動の忙しい日々が続きそうですww

ホープ ロゴ 2

スポンサーリンク

IPO ホープ(6195)の仮条件

まずはIPOホープの仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,300円 〜 1,400円

想定価格は1,400円です

と、いうことは上限が想定価格のノーマルバージョンということになります

普通に100円くらい上ブレさせてくると思っていたので、これはちょっと意外な仮条件できました^^;;

ただ、不人気というわけではないと思いますので、BBスタンスは承認時から変更なく全力申し込みでいくつもりです

これはBBスタンスで迷う人がいないIPOではないでしょうか(^ ^)

IPO ホープ(6195)の直感的初値予想

続いて本題である、IPOホープ(6195)直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

ホープ ロゴ 1

2,400円 〜 3,100円

(公募比約1,7倍〜公募比約2,2倍)

IPO ホープ(6195)のスペック考察

仮条件の上ブレはありませんでしたので、吸収金額は最大4.3億円です

マザーズでも5億円以下の小型株となりますので、この時点で公募割れの可能性はかなり低いと思います

このプラス要素だけで申し込む価値がありますね(^ ^)

しかも、「自治体向け財源確保支援サービス」というなかなか特徴ある面白い業種なので個人的にはこちらも好印象です

売出しがやや多めなのが気になるところですが、それほど初値的には影響がないと思います

スペック的には全く問題ないでしょう♪

IPO ホープ(6195)の業績

続いてIPOホープ(6195)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

ホープ 売り上げ

【純利益】

ホープ 純利益

売り上げは右肩上がりですが、純利益はやや波が荒いです

ただ、最後の2期では大幅な黒字になっていますので、「それほど気にする必要はないかな??」という感じがしています

絶好調という感じではありませんが、一応最低限の業績はクリアしている感じですかね(^^;;

IPO ホープ(6195)の各社割当枚数

ホープ(6195)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
2,152枚
215枚
1
幹事SBI証券
134枚
60枚
2
野村證券
134枚
12枚
4
大和証券
53枚
8+3枚
5
岡三証券
53枚
6枚
6
SMBC日興証券
53枚
6枚
6
マネックス証券
53枚
53枚
3
エース証券
53枚
5枚
7
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

当然ですが、一番の狙い目は主幹事のみずほ証券です!!

200枚くらいは抽選にまわるはずですので、ここは絶対に抑えておきましょう

資金がある方は当然ネットから申し込み可能な全証券会社から申し込みするのがベストですね♪

資金が少ない方は上記の個人期待度が高い証券会社から攻めるようにしてください

特にSBI証券はIPOチャレンジポイントが貰えますので、主幹事同様ここもマストだと思います(^ ^)

【初心者必見】SBI証券のIPOルールはわかりずらい?? もう一度基本を確認しましょう!!
本日はSBI証券のIPOルールの基本を初心に戻って確認していこうと思います(^ ^) なぜいきなり確認することになった...

最低でもマネックス証券ぐらいまでは攻めたいところですね♪

IPO ホープ(6195)の総評

G.W.開け一発目のIPOとなりますので同日上場のアトラエ同様に注目度が高くなるIPOだと思います

空白期間が空いてからのIPOは初値高騰しやすいとうジンクス的なものもありますし、スペックも悪くないので、是非とも当選したいIPOですよね♪

ただ、どちらかといえばアトラエの方が人気化すると思いますのでその辺は肝に銘じておいた方がいいかもしれませんww

どちらにしろ”当選 = 利益” という最高の方程式が成り立つIPOだと思います(^ ^)

その他ホープの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)