IPOやまみ(2820)の直感的初値予想!!

今回は6月でも悩むIPOであろうやまみ(2820)の直感的初値予想をしていきたいと思います

名前で判断してはいけませんが、やはり会社名ですでに初値が高騰するイメージがわかないんですよね(^^;;

不参加の方も多いIPOなりそうな気がしています

やまみ ロゴ 2

スポンサーリンク

IPO やまみ(2820)の仮条件

まずはIPOやまみ(2820)の仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,650円 〜 1,690円

想定価格は1,690円なので、想定価格が上限のノーマルバージョンに決まりました

流石に上ブレはしてこなかったので一安心ですかね(^^;;

ただ、逆にいえば上ブレするほどの評価はなかったということなのでやはりBBスタンスは慎重に考えた方がいいIPOだと思います

自分は悩んだ末に、現在はIPOも多く新規承認されていることから無理する必要がないと判断して、スルーでいきます!!

SBI証券が幹事入りしていないので、IPOチャレンジポイントもらえないのは残念( ;  ; )

IPO やまみ(2820)の直感的初値予想

続いて本題である、IPOやまみ(2820)直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

やまみ ロゴ1

1,500円 〜 1,850円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,1倍)

IPO やまみ(2820)のスペック考察

仮条件の上ブレはありませんでしたので、吸収金額は最大20.8億円です

市場はジャスダックとなりますが、規模的には中型の案件となりますので需給面でのアドバンテージはありません

むしろやや重たさを感じます

また、業種も「豆腐、厚揚げ、油揚げ等の製造、販売」ということで目新しさは全くありません(^^;;

IPO的には確実に人気化する業種ではありませんので、これはマイナス要素になってしまいそうです

株主優待などがあれば面白かったかもしれませんが、今の所は用意されていないのも残念ですね

スペックは低スペックと言わざる終えません( ;  ; )

IPO やまみ(2820)の業績

続いてIPOやまみ(2820)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

やまみ 売り上げ

【純利益】

やまみ 純利益

これは少し予想外の業績ではないでしょうか??

売り上げ、純利益共に増加傾向です!!

売り上げに関しては文句のつけようがありません

下手なネット系企業よりも、健全な会社に感じますね(^ ^)

これはプラス要素になりそうです

IPO やまみ(2820)の各社割当枚数

やまみ(2820)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
9,095枚
909枚
1
幹事野村證券
1,070枚
97枚
2
SMBC日興証券
428枚
43枚
3
ひろぎんウツミ屋証券
107枚
0枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

やっぱり、一番期待できるのはみずほ証券です!!

また、野村證券とSMBC日興証券にもそこそこの割当がありますから当選を目指すならばこの3社だと思います

ただ、結構野村證券での枚数が多いですがこのくらいの枚数では期待しないほうがいいでしょうね(^^;;

IPO やまみ(2820)の総評

IPOやまみは当選しても公募価格付近の初値が濃厚なので、利益が出たとしても1万円前後ではないでしょうか??

最悪公募割れの可能性も否定できません(^^;;

自分はこのやまみに参加したいのはやまやまですが、その分をコメダへの参加に回した感じです

流石に、両方は勝負できませんからね〜

6月IPOの中では初値が最も怪しいIPOだと思いますので参加するかどうかはしっかりと考える必要があると思います

その他やまみの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク