IPO投資の始め方

コメダホールディングス(3543)のIPO直感的初値予想!!

今回はブックビルディング期間が6/13から始まるコメダホールディングス(3543)のIPO直感的初値予想をしていきたいと思います

ついにコメダの仮条件も決まりました

こちらは規模の関係もありかなりBBスタンスが別れるIPOになると思います(^^;;

しっかり考えて、参加意思を決めたいですね

それではいつもの通り、仮条件の後に初値予想をさせていただきます!!

コメダ珈琲 IPO ロゴ 2

スポンサーリンク
みんなのクレジット

IPO コメダホールディングス(3543)の仮条件

まずはIPOコメダホールディングス(3543)の仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,780円 〜 1,960円

想定価格は1,960円でしたので、上限が想定価格のノーマルバージョンです

上ブレする可能性も、下ブレする可能性もあったと思いますが無難な仮条件に決まりました

個人的には上ブレした場合は上値余地が少なくなると思っていたので、これはこれでベストな感じがしています

最近は上ブレすればいいってもんじゃない気がするので(^^;;

IPOコメダホールディングス(3543)の直感的初値予想

続いて本題である、IPOコメダホールディングス(3543)直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

コメダホールディングス IPO ロゴ 1

1,800円 〜 2,200円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,1倍)

IPO コメダホールディングス(3543)のスペック考察

仮条件の上ブレはありませんでしたので、吸収金額は最大601億円で変更はありません

また、市場は決まっていませんがほぼ東証1部で間違いないと思います

東証1部だとしても600億円は大型規模ですね、ヘビー級です

また、売り出しのみというのも毛嫌いされるポイントの一つですね(^^;;

ソラストとも同日上場ですし、マイナスポイントが結構あります

ただ、”知名度”、”注目度”は抜群ですし、すでに株主優待も設置しているところは大きなプラス要素です(^ ^)

コメダ 株主優待

優待目的でそのままホールドする人が多くなれば売り圧力も減りますからね

コメダホールディングスはマイナス要素、プラス要素がそれぞれ見受けられる非常に判断しにくいスペックとなっています(^^;;

IPO コメダホールディングス(3543)の業績

続いてIPOコメダホールディングス(3543)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

コメダ 売り上げ 1

【純利益】

コメダ 売り上げ

2期しかありませんので、参考にならないかもしれませんが売り上げ、純利益ともに増加傾向(?)です

とりあえず大きな黒字を出していることは間違いありません!!

この規模の会社としてはかなり素晴らしい成長率を維持しているのではないでしょうか??

ただ、出店が頭打ちになればどうしても成長は鈍化していきますのでそこからが本当の勝負になりそうですね

IPOコメダホールディングス(3543)の各社割当枚数

続いてコメダホールディングス(3543)の各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
152,191枚
22,829+7,609枚
1
三菱UFJモルガンスタンレー証券
93,450枚
9345枚
2
幹事みずほ証券
10,680枚
1,068枚
4
SMBC日興証券
6,675枚
667枚
6
SBI証券
2,002枚
901枚
5
マネックス証券
2,002枚
2,002枚
3
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券
-枚
-枚
-

※目論見書の訂正後に記載

今回は主幹事が大和証券、そして三菱UFJモルガンスタンレー証券のコンビということで当選できる可能性は多いにあると思います

さらに、後期型のカブドットコム証券も入れたこの3社ではかなりの確率で当選できるでしょう(^ ^)

平幹事も上位幹事にSMBC日興証券が入っていますし、抽選配分率が高いSBI証券、マネックス証券の名前もありますから、抽選組には有利な感じ構成だと思います

なんていったって当選枚数が267,000枚ありますから、当選を期待せずにはいられません!!

また、様々なIPOのブックビルディングで資金取られてしまっている方は後期型のカブドットコム証券を上手く使って、資金を節約するようにしましょう

資金が少ない人必見!! IPO資金を節約できる後期型の証券会社3選!!
IPOを申し込める証券会社の中には抽選結果の判明が遅い"後期型"の証券会社があります 後期型の中には需要申告の...

IPOコメダホールディングス(3543)の最終BBスタンス

コメダホールディングスの最終的なBBスタンスですが、自分は全力で攻めることを決めました!!

さすがにコメダホールディングスは最低でも1枚は当選できると思っていますので、問題は初値がどうなるかという点につきると思います

ただ、個人的には公募割れしない可能性の方が高いと思っていますし、1枚は長期保有するつもりですので最悪公募割れしても長く付き合うつもりです

コメダ珈琲は大好きでよく行くので、長期保有して株主優待をもらいながらゆっくり楽しもうと思います(^ ^)

KOMECAを貰えるのが早くも楽しみですww

その他コメダホールディングスの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は今年の4月から投資を開始していますが、すでに10万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中!!

 

みんなのクレジット 口座開設 10

 

さらに、1/23日(〜16:00)までは新システム稼働キャンペーンも合わせて実施しています

 

みんなのクレジット 新システム稼働キャンペーン

 

ソーシャルレンディングを始めるにはこれ以上ない最高のタイミングだと思いますので、この機会を逃さないでくださいね♪

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする