カブドットコム証券でもLINEの取り扱いが正式決定!! 申し込む準備は万端ですか??

どんどんLINEのブックビルディング期間が近づいてきました

LINE ロゴ 1

ブックビルディング期間は6/28日~7/8までなので開始までもうちょっとですね

そんなLINEですが、大方の予想通り…

カブドットコム証券での取り扱いが決定しました!!

IPO カブドットコム 1

発表が遅かったので「あれ!? まだ取り扱いが発表しないけど大丈夫かな??」と心配になっていましたが、無事決定したので一安心です(^ ^)

三菱UFJモルガンスタンレー証券が幹事入りすると高確率で委託販売しますし、今回は主幹事ですからね

当然といえば当然でしょう!!

そんなカブドットコム証券ですが、正式幹事ではなく今回は委託販売という形なのであまり当選の期待ができないように思うかもしれませんがそんなことはありません

確かに三菱UFJモルガンスタンレー証券が平幹事の時はお世辞にも当選しやすいとはいえませんが、主幹事の時は違います!!

というのも日本郵政グループの主幹事は三菱UFJモルガンスタンレー証券だったんですがこの時もカブドットコム証券は委託幹事だったにも関わらず、主幹事並みに当選しやすかったですよね♪

自分も日本郵政グループの時はカブドットコム証券で”日本郵政”と”ゆうちょ銀行”がダブルで当選しました(^ ^)

ゆうちょ銀行当選画像

IPO ゆうちょ銀行 カブドットコム証券 当選 2

日本郵政当選画像

カブドットコム証券 日本郵政 当選 2

今回もカブドットコム証券でLINEの当選を目指そうと思っています(^ ^)

また、カブドットコム証券以外にも主幹事の野村証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券を筆頭にネット証券であるSBI証券、マネックス証券でも当選が期待できそうです

口座開設にかかる時間は下記の通りとなりますので、「まだ準備できてな〜い!!」という方はお早めに準備してくださいませ

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
東海東京証券4営業日
SMBC日興証券5営業日
みずほ証券7営業日
三菱UFJMS証券10日未満

やっぱり、カブドットコム証券での最短即日は凄いですね

ちなみに当ブログではカブドットコム証券さんとタイアップキャンペーンを実施中ですので、下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えます(2016/6月末まで)

もしよろしければお使いくださいませm(_ _)m

カブドットコム証券のタイアップキャンペーンを使って口座開設

勿論、このキャンペーン以上にお得なキャンペーンを知ってる方はそちらを利用くださいね♪

LINEに当選するためには、口座を持っていなければ始まりませんのでとにかく準備だけは万端にしてLINEのIPOに臨みましょう♪

野村証券の公式サイト

三菱UFJモルガンスタンレーの公式サイト

SMBC日興証券の公式サイト

SBI証券の公式サイト

マネックス証券の公式サイト

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク