インソース(6200)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が7/4から始まるIPOインソース(6200)の直感的初値予想をしていきたいと思います(^ ^)

デュアルタップ同様にこちらもそこそこ人気化しそうな雰囲気がでていますよね

それではいつもの通り仮条件紹介後に初値予想、最終BBスタンスの順に紹介させていただきます♪

インソース ロゴ

スポンサーリンク

IPOインソース(6200)の仮条件

まずインソース(6200)の仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

460円 〜 520円

想定価格は520円ですので、上限が想定価格のノーマルバージョンです

少し強気でくるのかと思っていましたが、意外にも評価が低かったんでしょうか??

弱気の仮条件ではありませんので問題はないと思いますがちょっと心配ですね(^^;;

インソース(6200)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、IPO インソース(6200)直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

インソース ロゴ 2

620円 〜 900円

(公募比約1,2倍〜公募比約1,7倍)

インソース(6200)のIPOスペック考察

仮条件が上ブレしませんでしたので最大吸収金額は変更なく、約11.7億円です

マザーズ市場では小型〜中型の案件となり、需給面では重たいサイズとまではいきませんが大きなプラス要素になるともいえない難しい規模ですね(^^;;

また、業種ですが「研修をはじめとする社会人向け教育サービス」となっておりIPO的にそこまで人気化する業種ではありませんが個人的に面白味は感じられます

“地味な業種”とまではいかないと思いますので悪くはありません

すでに配当も実施していますし、とりあえずマザーズのこの規模ならば公募価格以上の初値は見込めそうです

スペック的にはデュアルタップと同様に”中の上“といったかんじですかね(^ ^)

インソース(6200)のIPO業績

続いてIPOインソース(6200)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

インソース 売り上げ

【純利益】

インソース 純利益

売り上げ、純利益ともに教科書通りの綺麗な右肩上がりです

気持ちいいグラフですね♪

成長性が十分感じられますのでこれはプラス要素になるかもしれません(^ ^)

インソース(6200)のIPO各社割当枚数

続いてインソース(6200)の各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
17,162枚
1,716枚
1
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
682枚
68枚
4
岡三証券
585枚
58枚
5
SMBC日興証券
390枚
39枚
6
東洋証券
292枚
29枚
7
SBI証券
195枚
88枚
3
SMBCフレンド証券
97枚
10枚
8
マネックス証券
97枚
97枚
2
委託カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

インソースは当選枚数が多いということもあり、主幹事のみずほ証券では抽選にも1,000枚以上の割当が見込めます

当選期待度は高いです!!

最優先でみずほ証券に申し込みをしてください(^ ^)

さらに、今回はどの幹事でも多くの割当がありますのでこの規模ならばどの証券会社でも当選する可能性はあります

特に副幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券、100%平等抽選配分のマネックス証券の3社は狙い目です

主幹事を入れたこの4社は最低でも押さえておきたいですね

ただ、想定価格が低価格なためすべての証券会社から申し込みをしても30万円ほどあれば足りてしまいます

資金が少ない人でも多くの証券会社で申し込みができると思いますの、当選を目指すならばできるだけ多くの証券会社から積極的に申し込みをするようにしましょう

ちなみにカブドットコム証券でも取り扱いがありますのでこちらも忘れずにww

インソース(6200)のIPO最終BBスタンス

インソースはデュアルタップ同様にややインパクトがないIPOではありますが、初値は公募よりも少し上で着地すると予想しています

当選できれば数万円の利益は見込めそうです

中には複数枚取得しないと旨味がないと思う人もいるかもしれませんが、今の自分にとっては数万円利益がでるIPOでも十分魅力的に感じています

なんたって今年は今の所赤字ですからww

当選すれば一気に黒字化する可能性もありますので、なんとか1枚当選できるように全力で申し込むつもりです(^ ^)

なんとかお盆前に一つでも黒字がだせるIPOに当選できれば最高なんですけどね〜

その他インソースの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク