急遽LINEのBBスタンスを変更!! LINEにはがっかりさせられました

すでにご存知の方も多いと思いますが、ブックビルディング期間中のLINEがここにきてとんでもないことをしてくれました

なんと…

仮条件を変更です!!

ショック

今までは2,700円 ~ 3,200円でしたが、2,900円 ~ 3,200円に変更

下限は200円アップ、上限は100円アップさせてきました(^^;;

こんなことはIPO投資をしてきて始めての出来事です!!

というか、これは明らかに反則というか投資家の足元を見ている舐めている行為だと思います

さすがにこれはやってはいけないことでしょう

ブックビルディング中に仮条件変更できるなら、なんでもありになってしまいます

投資家のことを全く考えていませんね

LINEからしたらただの金づる程度にしか思っていないのかもしれません

でも、今考えれば結構仮条件変更の布石はあったんですよね

まずはブックビルディング期間が長いということ、そして三菱UFJモルガンスタンレー証券では仮条件が変更された火曜日からしかブックビルディングができなかったこと。

特に三菱UFJモルガンスタンレー証券ではこんなことは今までなかったので明らかに”この事を知っていた”と思います

じゃなきゃ、ブックビルディング期間の開始から申し込みを受け付ければいいわけですから

流石にここまでされると自分もLINEに申込みするテンションが下がりました

この事を踏まえてBBスタンスを変更です

今までは全力で申込みする予定でしたが、当選後にキャンセルするとペナルティがある三菱UFJモルガンスタンレー証券とSMBC日興証券では申込みしないことにしました

ホントにLINEにはがっかりです(ー ー;)

どちらにしろこの規模ならば大きな利益は見込めませんし、公募割れの可能性も十分にあります

仮条件の上限で決定した場合は想定価格から考えれば5万円高くなっているわけですからもう上値余地はないかもしれませんね

それにしてもLINE以外でも前々から上場が注目されていたIPOは新規承認した時のテンションが最高潮でその後はどんどん下がっていくように感じています

特に今回のLINEは今まで一番ひどいですが…

ホント、新規承認した時の喜びを返して欲しいです

なんだかんだかなりディスリ気味になってしまいましたが腐ってもLINEということ、でとりあえず参加するとは思います

でも、腑に落ちない部分が多すぎて若干当選しても落選してもどっちでもいい気分になっている今日この頃です(^^;;

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. IPO歴15年 より:

    以前はBB中の変更もたまにありましたし、米国なら普通にありますよ。
    今回米国上場も同時ですし、ウェイトも米国より。
    米国での引き合いが強いのでしょう。

    IPO何て投資でもなんでも無い、コジキみたいな行為ですから謙虚さがないと。

    • IPOメカニック より:

      IPO歴15年さんコメントありがとうございます。
      そうなんですか。
      昔はよくあったんですね。
      LINEは米国ではほとんど知名度がないと思うのですが何故引き合いがつよいのでしょうかね
      自分はこの辺もいまいち腑に落ちません(^^;;

      • 私は より:

        米国で引きが強いとか珍理論ですね。。。

        14日に米国で先行上場で、翌朝東京で上場ですから、まず米国で冴えない初値が付き、東京でそれなりの値がつき、米国がそれに追いつくという流れの気がしますね。よって日本での買い入れはスルーが正解の気がします。

        • IPOメカニック より:

          私はさんコメントありがとうございます。
          自分もそんな感じの展開を予想しています(^^;;
          多分、米国と日本での温度差ってかなりあると思うんですよね。
          米国はLINEに対してほとんど興味ない人が多いような気がしてます。
          もちろん、上場日になってみなければ結果はわかりませんがこれだけ上ブレさせたので厳しいでしょうね…

  2. 私は より:

    全面キャンセルしました〜。やってることがキモ過ぎるので。

    • IPOメカニック より:

      私はさんコメントありがとうございます。
      気持ちすごいわかります!!
      自分も最終日まで悩んで最悪スルーするかもしれません(^^;;
      ホントがっかりですよね〜

  3. ガクチン より:

    お気持ちお察しします。
    なかなか当たらないけど当たったときはシッカリ儲かる、
    これが本来のIPO投資の醍醐味ですよね。
    LINEのように上場に手間取るわ、仮条件提示も1日遅れるわ、
    挙句にBB中に条件変更するわ・・・おまけに赤字で業績予想も非開示。
    とどめのNY先行上場。面倒なのでもう日本での上場取りやめれば?って感じです。

    怖いものみたさだったり、上がったら悔しいので1単元は確保してもいいかな?
    って気持ちもありましたが、こんな銘柄で店頭に貸しを作るのはアホらしいので
    ネットだけでの消極参加です。

    • IPOメカニック より:

      ガクチンさんコメントありがとうございます。
      やっぱり、これだけ好き放題やられてしまうとどうしても不信感がでてきますよね(^^;;
      上場が決まったのにもかかわらず、未だに地に足がついてないような感じが気がしてなりません
      また、BB期間中の仮条件変更がLINEのおかげでこの先も当たり前になるのだけは勘弁してほしいです

      ガクチンさんは店頭もやられているのですか!?
      確かにLINEで「貸し」と思われたらたまりませんねww

  4. 迷いまいまい より:

    逆にこれで公募割れリスクは後退したと思いますけどね?
    ここまでして公募割れだと世間に顔向けできないでしょう。
    自分は今回の件で一部参加だったのを全力に方向転換しましたよ。
    割れたら笑って下さいw

    • IPOメカニック より:

      迷いまいまいさんコメントありがとうございます。
      いや、いや笑いませんよ!!
      確かに普通に考えれば “人気抜群” → “さらに強気にした” とかんがえられますもん。
      その感じも否定できません(^^;;
      コメントをたくさんいただきましたが、どうやらみんな日本郵政グループ以上に迷っている感じがします。
      BBスタンス、ホント難しいですよね!!