マリモと三井不動産リートIPOのBBスタンスはどうする?? 直近の初値結果をまとめてみました

今週は2016年度で最も注目を集めるLINEが上場することもあり、現在はこちらに振り回されている状況ですがそちらがひと段落するとその後には2つのREITが待っています
マリモ地方創生リート投資法人と三井不動産ロジスティクスパーク投資法人ですね(^ ^)

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 ロゴ1

この記事を書いている時点では仮条件も決まっていないため、まだBBスタンスをはっきり決めていない人も多いと思います

当然、自分もまだ決めきれていない状況です(^^;;

直近ではREITのパフォーマンスが悪いこともあり、どうしても強気に攻められない環境が続いていると思います

今回は参考になるかわかりませんが、去年後半〜今年上場したREITの初値結果をまとめてみましたので”迷いに迷っている方”は今一度確認してみてくださいませ

スポンサーリンク

直近リートIPOの初値結果

直近で上場したリートIPOの結果は下記の通りです

銘柄公募価格初値騰落率
サムティ・レジデンシャル投資法人10.2万円9.90万円-2.9%
いちごホテルリート投資法人 投資証券10.6万円10.41万円-1.8%
ジャパン・シニアリビング投資法人19万円17.00万円-10.5%
ラサールR投資法人10万円10.50万円5.0%
スターアジア不動産投資法人10万円9.91万円-0.9%
タカラレーベン・インフラ投資法人10万円10.9万円9.9%

タカラレーベンインフラファンド投資法人は純粋なREITではありませんが、一応今年上場したので仲間にいれてみました(^^;;

ただ、こちらは初のインフラファンドということもあって初値が伸びたのであまり参考にはならないかもしれませんね

それを抜いて考えると直近のREITは、まぁ酷い結果で目も向けられません

プラスになったのはラサールロジポート投資法人くらいです

あとは全て公募割れという結果になっています

この中では調達規模が少なかった銘柄もありましたので、直近では小型だからといってプラス要素にはなっていないような感じですね

なんだか個人的には今まで以上にスポンサーの知名度や企業価値の方がが重要になっているような気がします

この結果をそのまま受け止めてしまうと、この先に待ち受けているマリモ地方創生リート投資法人は厳しい結果がまっているかもしれません

個人的には地方に住んでいることもあり、応援したいREITではありますが今のトレンドからすると注意しなくてはいけない銘柄に思えてしまいます(^^;;

まとめ

マリモ地方創生リート投資法人と三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は両極端な銘柄に感じます

一方は小型だがスポンサーが弱い地方リート、もう一方は大型だがスポンサーが強い都市型リートといった感じでしょう

ラサールロジポート投資法人も大型ながら公募割れしませんでしたので、個人的には三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は申し込みをしても面白いかなと思っています

ただ、REITの場合は上がっても下がっても公募価格近辺なので抽選組はどうせ取得できても1枚〜2枚でしょうから、今の相場ならわざわざ参加する必要もないかもしれません

一応、地合いも安定していない状況なので最後の最後まで様子をみてBBスタンスを決めるのが最良の選択になりそうですね(^ ^)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク