LINEのIPOに感謝!! なんとか今年のIPO利益も黒字転換できました!!

LINEが無事日米で上場を果たし、長かったカーニバルも終わりました

結果はみなさんすでにご存知の通り、米国、日本とも初値高騰!!

この規模のIPOでは大健闘の結果で、特に日本では4,900円というとんでもない初値が成立しました

始めは公募価格近辺の初値予想をしていた自分が恥ずかしいです(^^;;

LINEさん本当にいろいろいってすいませんでしたm(_ _)m

謝る

そして、日本では公募価格は3,300円でしたので、初値売りしたとしても16万円の利益!!

これはもうA級IPOが当選したのとほぼ一緒ですね♪

仮条件が大幅に上ブレして、さらに異例のブックビルディング期間中にも上ブレなど色々イレギュラーなことが多く起こりましたが最高の結果になってくれたので、もはや何も文句はありません

これから、しばらくはLINEを使うときは一礼しようと思いますww

また。自分的には最後までアメリカでの人気を信用できませんでしたが、どうやら本当に人気だったみたいなので、これについても本当に驚かされました

しかも日本よりも人気だったようで、仮条件の上ブレをさらに限界突破した公募価格になったみたいですからね

今後のLINEの成長性を評価されたんだと思います

そして、個人的に嬉しかったのはなんといってもこのLINEを初値売りしたおかげで今年のIPO総利益がついに…

黒字化したことです!!

喜ぶ ガッツポーズ

しかも一気に10万円以上の黒字!!

当選したときの記事に「黒字化できればいいな〜」と書きましたがここまでは流石に期待していなかったので、これは本当に嬉しいサプライズとなりました♪

まさかLINEで黒字化できるとは(^^;;

本当に世の中なにが起こるかわかりませんね

LINEに関しては途中でBBスタンスを弱気に変更したこともあり、当選してからキャンセルするとペナルティのある主幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券とSMBC日興証券の2社から申し込みしませんでした。

これに関しては少し悔やまれる部分はありますが、申し込みしたからといって当選できたとは限らなかったと思うので「しょうがなかったかな〜」と思っています

むしろ、スルーの可能性もあったので消極的ながらも参加した方をポジティブに考えている次第です(^ ^)

ただ、調子に乗ってこの後のIPOでまた公募割れを引いてまた赤字転換しては元も子もありませんから、しばらくはいままで以上に慎重なBBスタンスでいこうと思っています

かといって慎重になりすぎて利益がでるIPOをスルーしては本末転倒なので、バランスはしっかりととっていくつもりです

今年は黒字化するまでに半年以上かかってしまいましたが、ここからが2016年の本当のスタートだと思い気持ちを切り替えてもう半分のIPOに挑戦していこうと思います♪

とりあえず、やったぞ〜!!

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク