三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)のIPO直感的初値予想

今回はブックビルディング期間が7/19から始まるIPO三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)の直感的初値予想をさせていただこうと思います。

今の所8月IPOはこの三井不動産ロジスティクスパーク投資法人だけなので、注目度は若干アップしそうですね♪

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 ロゴ1

スポンサーリンク

IPO 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)の仮条件

【仮条件】

25万円 〜 27万円

想定価格は25万円でしたので、なんと2万円も上ブレ!!

超強気設定で来ました!!

流石に上ブレするだろうなとは思っていましたがまさか2万円もあげてくるとは(^^;;

最近のREITでここまで強気に来たIPOはなかったので、これにはかなりびっくりです

やはり、三井というブランド力は大きいんでしょうかね

評価はかなり高かったようです(^ ^)

IPO 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)の直感的初値予想

続いて本題の直感的初値予想にいかせていただきます(^ ^)

下記の初値予想は仮条件の上限で公募価格が決まった場合を想定したものです

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 ロゴ

【初値予想】

26.0万円  ~ 28,5万円

(公募比約0.95倍〜公募比約1.05倍)

まずは調達規模から見ていきましょう

想定価格ベースでの調達規模は557億円でしたが、仮条件が大幅に上ブレしたため最大で601.5億円となりました

REITの規模的には中型〜大型案件ととなりますので、需給面ではそれほどのアドバンテージはありません。

しかし、スポンサーはブランド力が高い三井不動産ですし、築年数も2.5年、さらには物件のほとんどが都市部にあるということでプラス要素は多くあります

最近では調達規模が大きくてもスポンサーが大手ならば堅調な初値形成するIPOが多いので、三井不動産ロジスティックスパーク投資法人はまさにその典型といっていいかもしれません

スペック的には悪くないように感じています(^ ^)

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)のIPO各社割当枚数

続いて三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)の各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
91,504枚
13,725+4,575枚
1
幹事野村證券
45,752枚
0枚
-
SMBC日興証券
45,752枚
4,575枚
2
みずほ証券
10,640枚
0枚
-
三菱UFJモルガンスタンレー証券
8,512枚
0枚
-
メリルリンチ日本証券
4,256枚
0枚
-
UBS証券
4,256枚
0枚
-
岡三証券
2,128枚
0枚
-

※目論見書に記載後に訂正

抽選組が当選を狙うなら主幹事の大和証券SMBC日興証券しかありません

ごく稀にREITでも申し込めるみずほ証券ですが、この記事を書いている時点ではネットから申し込みできないようですので注意しましょう

もちろん、他の証券会社からもネットからの参加は不可です

ただ、主幹事の大和証券から申し込めますので抽選組にも当選できるチャンスは大いにあると思います

当選を狙っている方は絶対に申し込みをしてくださいね♪

多分、三井不動産ロジスティックスパーク投資法人は当選枚数も多いので、大和証券で当選できる方は多いと思います(^ ^)

最終BBスタンスとまとめ

三井不動産ロジスティックスパーク投資法人は仮条件が大幅に上ブレしたこともあり、少し旨味が無くなってしまったように感じますが、今回は三井不動産のブランド力を信じて全力申し込みでいきます

ちょっと調達規模が大きいのが気がかりですが、今年上場したラサールロジポート投資法人よりは小さいので気にしすぎなくていいかなと感じました

ただ、公開価格は最低でも25万円、最高で27万円とそこそこのネガサ株になるのでリスクは少し高めです

REITは大幅な利益が見込みにくいので、怖い方はスルーしてもいいと思います

この辺りはどこまで自分がどこまでリスクを取れるかで判断してくださいね♪

また、申し込みする方はBB期間が短めなので注意しましょう(^ ^)

その他三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)