岡三オンライン証券でサインポストの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円プレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

シンクロ・フード(3963)のIPO直感的初値予想!!

仮条件が決定しましたので今回はBB期間が9/9から始まるIPOシンクロ・フード(3963)の直感的初値予想をしていきたいと思います(^ ^)

このシンクロフードも9月の中ではそれなりに人気化しそうな銘柄ですが、いかに主幹事の野村証券を攻略できるかが一番のポイントになりそうですね(^^;;

もちろん、自分は攻略できる自信はありませんww

シンクロフード 1

スポンサーリンク

IPOシンクロ・フード(3963)の仮条件

まずはIPOシンクロ・フード(3963)の仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,960円 〜 2,100円

おっと、これはなかなか強気の仮条件できましたね~

想定価格は1,960円ですので、140円ほど上ブレした格好です

ちなみに上ブレした理由は下記の通り…

①利益率が高く、高い成長が見込めること。

②飲食店に対する一気通貫サポートのビジネスモデルに独自性があること。

③競合他社との競争が激化する可能性があること。

毎回とってつけたような同じような理由ではありますが、とりあえず評価は高かったみたいですね♪

まぁシンクロフードならば問題なく公募価格は上限で決まるでしょう!!

シンクロ・フード(3963)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、IPOシンクロ・フード(3963)直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

シンクロフード 2

2,500円 〜 3,600円

(公募比約1,2倍〜公募比約1,7倍)

シンクロ・フード(3963)のIPOスペック考察

IPOでは重要なファクターである吸収金額からチェックすると、仮条件が上ブレしたことにより最大16.9億円となりました

想定価格ベースからは約1.2億円ほど増加です

マザーズでは小型~中型規模のIPOとなりますので、需給面を考えると不利というほどではありませんがアドバンテージはあまりないように思います

少し心配ですかね(^^;;

ただ、業種は飲食関連のサイト運営ということで一応ネット系企業となります

最近はネット関連だからといって安心はできませんが、地味系な分野にくれべれば月とすっぽんほどの差がありますので、それなりに投資家にはいい印象を与えるはずです(^ ^)

スケジュールも単独上場(前後に上場はありますが…)という点も加味すると、最低でも公募よりも少し上での初値形成は期待できると思っています

よって今回は上記のような初値予想をさせてただきました

シンクロ・フード(3963)のIPO業績

続いてIPOシンクロ・フード(3963)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89-%e5%a3%b2%e3%82%8a%e4%b8%8a%e3%81%92

【純利益】

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89-%e7%b4%94%e5%88%a9%e7%9b%8a

これは素晴らしいグラフですね〜

売り上げ、純利益ともに右肩上がりです

成長性が感じられる業績なのでこれは投資家にいい印象を与えると思います(^ ^)

プラス要素といっていいでしょう!!

シンクロ・フード(3963)のIPO各社割当枚数

続いてIPOシンクロ・フード(3963)各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
3,250枚
293枚
1
幹事SBI証券
490枚
220枚
2
大和証券
280枚
42(+14)枚
3
SMBC日興証券
210枚
21枚
4
丸三証券
70枚
7枚
5
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

一応、主幹事は野村証券なのでシンクロフードでは当然ですが一番当選しやすくなります

ただ、この規模では当選はほぼ不可能ですから期待はしないが方がいいですね(^^;;

でも、資金不要で抽選に参加できますから絶対に申し込みましょう!!

また、今回は副幹事のSBI証券でもかなりの枚数が抽選に回ると思いますし、大和証券SMBC日興証券もそこそこの割当がありますので申し込みする価値はあると思います(^ ^)

この4社は必須です!

そして丸三証券は今回久しぶりにネットから申し込みが可能。

口座数が少ないので他の証券会社に比べれば申し込む人は少ないと思いますが、さすがにこの枚数での当選は厳しいでしょうね

資金に余裕がある人が申し込むくらいでいいと思います

ちなみに自分は結構すでに9月の優待で資金を拘束されているので、丸三証券に申し込みができるか微妙な感じです

最悪、資金の都合がつかなければ今回は諦めます(^^;;

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から申し込んでも間に合わないかもしれませんが、シンクロフードで幹事入りしている証券会社の口座をまだ持っていない方はダメもとでトライしてみてもいいかもしれません!!

JR九州のIPOも控えており、今後も必ず必要になりますからね♪

シンクロ・フード(3963)のIPO最終BBスタンス

「絶対公募割れはない!!」と断言はできませんが、勝算はかなり高いIPOだと思います

むしろシンクロフードが公募割れしたらこの後に申し込めるIPOってほとんどなくなってしまう気がします(^^;;

上場時の地合いにも左右されると思いますが、少なくとも”数万円の利益は期待できるIPO”だと自分は思っていますよ(^ ^)

当選は困難だとわかってはいますが野村さんでサプライズが起きないかちょっと期待している自分がいますww

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=23046

その他シンクロ・フードの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPOになかなか当選できず、モチベーションが下がっている人も多いと思います。  

 

そんな方は、現在自分が積極的に投資をしているソーシャルレンディングを試してみてはいかがでしょうか??  

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。   し

 

かも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する    

スポンサーリンク