口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

JMC(5704)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

このページではJMC(5704)IPO初値予想やBBスタンス・幹事団について記載していきます

業種は「3Dプリンターおよび砂型鋳造による試作品、各種部品・商品の製造、販売」

マザーズに上場予定で想定価格は920円、吸収金額は約10.6億円となります

規模的には小型〜中型となりますので需給面ではやや有利になりそうですね

また、業種も3Dプリンターという単語が入っているのでこれは面白いと思います(^ ^)

今まで3Dプリンターを扱っている会社がIPOしたような覚えがありませんので、魅力的な業種として注目を浴びそうです

売り出しは非常に少なく、ほぼ公募ですし、業績もここにきて急上昇しているので、スペック的には優秀といっていいと思います

公募割れ確率はかなり低そうですね♪

次に幹事団を見ていきますと、残念ながら主幹事はWASHハウスにつづいて野村證券!!

ということで抽選組みが当選するのはかなり難しいと思います(^^;;

ただ、SBI証券SMBC日興証券が平幹事に入っていますので割当枚数によってはこの2社でも当選の期待が持てるかもしれません

上記3社は必ずおさえておきましょう

また、静銀ティーエム証券はオンライントレードができますが対面取引主体となりますので、ネット上から口座開設はできませんので注意してくださいね

当選は困難になるとは思いますが、当選できれば利益を出せるIPOだと思いますので管理人は全力で申し込みするつもりですよ♪

追記

楽天証券から申し込みが可能になりました

JMC ロゴ 2

スポンサーリンク

JMC(5704)のIPO詳細

jmc ロゴ 1

銘柄 株式会社JMC
市場マザーズ
上場日11/29
コード5704
公募970,000株
売り出し30,000株
OA150,000株
吸収金額約10.6億(想定価格ベース)
時価総額
約22.5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間11/10~11/16
公開価格決定日11/17
想定価格920円
主幹事野村證券
幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
静銀ティーエム証券
委託幹事松井証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券

JMC(5704)のIPO仮条件

920円 〜 960円

※仮条件決定後に更新

JMC(5704)のIPO公開価格

960円

※公開価格決定後に更新

JMC(5704)のIPO割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
9,000枚
810枚
1
幹事SBI証券
500枚
225枚
2
SMBC日興証券
400枚
40枚
3
静銀ティーエム証券
100枚
-枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

IPO JMC(5704)のBBスタンスと抽選結果

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事SBI証券
落選
SMBC日興証券
補欠
静銀ティーエム証券
口座なし
委託安藤証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券
落選
松井証券(?)
取り扱いなし

JMC(5704)のIPO初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,200円 〜 1,700円

直感的初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=24648

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,700円

独断と偏見初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=25221

投票のお力添えをお願いいたします

JMC(5704)のIPO個人的評価

レーダーチャート JMC

【総合評価】

24/30

【スタンス】

強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他”JMC”の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜8月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク