口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

フィル・カンパニー(3267)のIPO直感的初値予想!!

仮条件が決定しましたので今回はBB期間が10/31から始まるIPOフィル・カンパニー(3267)の直感的初値予想をしていきたいと思います(^ ^)

なんだか思ったほど12月IPOの新規承認がつづかないので、魅力的なスペックであるこのフィルカンパニーはより貴重なIPOになりそうです

間違いなく人気化する銘柄だと思いますので、全員参加型のIPOになるのは間違いないでしょう

また、SBI証券主幹事ということもあり、IPOチャレンジポイントについても盛り上がりそうですよね♪

フィルパーク ロゴ 2

スポンサーリンク

IPOフィル・カンパニー(3267)の仮条件

まずはIPOフィル・カンパニー(3267)の仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,190円 〜 1,310円

想定価格は1,210円でしたので、上ブレしてきました

同じSBI主幹事のアイモバイルも上ブレして少し疑いを持ちましたが、このフィルカンパニーに関しては文句ありません

上ブレして当然のIPOだと思います

ただ、個人的には想定価格が下限でもっと上ブレしてくるかと思ったので意外には意外でした

とはいえ、評価が悪かったということはないでしょうからこの仮条件ならば安心して申込みができますね♪

フィル・カンパニー(3267)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、IPOフィル・カンパニー(3267)直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格に2.0倍と2.5倍をそれぞれ乗じてた初値予想だと思ってください

とはいえ99%仮条件の上限できまると思いますが…

フィルパーク ロゴ 1

2,600円 〜 3,300円

(公募比約2,0倍〜公募比約2,5倍)

フィル・カンパニー(3267)のIPOスペック考察

ではフィルカンパニーのIPOスペックを詳しく見ていきましょう!!

まずは吸収金額ですが、仮条件が上ブレしましたので最大4.5億円と想定価格に比べ、約0.3億円ほど大きくなりました

それでもまだ5億円以下ということで、上場予定のマザーズ市場でも小型の規模になりますね

ちょっとの買いでも初値が飛びそうですから、需給面では大きなアドバンテージがあるといっていいと思います♪

この時点でほぼ公募割れはないといっていいでしょう!!

続いて業種ですが、フィルカンパニーは「1階を駐車場、2階以上を店舗とする”空中店舗フィルパーク”の企画、設計、建築」を行っている会社です

不動産関連にはなりますが、行っている事業には面白みもありますし、目新しさも感じますのでそれなりに人気化すると思います

どちらかといえばいえばプラス要素として考えていいのではないでしょうかね♪

11月1発目の岐阜造園からも空白期間が長くありますから、スケジュールも恵まれています

プラス要素ばかりの高スペックIPOとなりますので、今回は強気の初値予想とさせていただきました(^ ^)

フィル・カンパニー(3267)のIPO業績

続いてIPOフィル・カンパニー(3267)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

フィルカンパニー 売り上げ

【純利益】

フィルカンパニー 純利益

単体から連結になったので少々見にくい業績グラフではありますが、それでも売り上げ、純利益ともに増加傾向なのはわかると思います♪

マザーズらしい成長性が感じられるので、これならば投資家にもいい印象を与えるはずです

業績の方は十分及第点を与えられるでしょう!!

フィル・カンパニー(3267)のIPO各社割当枚数

続いてIPOフィル・カンパニー(3267)の各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SBI証券
2,550枚
1,147枚
1
幹事みずほ証券
180枚
18枚
2
岩井コスモ証券
60枚
6枚
3
エース証券
60枚
-枚
-
岡三証券
30枚
3枚
4
藍澤證券
30枚
-枚
-
SMBCフレンド証券
30枚
-枚
-
東洋証券
30枚
-枚
-
日本アジア証券
30枚
-枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

※目論見書に記載後に更新

今回は当選枚数も少ないので当選できるかは主幹事のSBI証券に全てかかっていると思います

ほぼ一発勝負といっても過言ではありません(^^;;

SBI証券では多く申し込めば申し込むほど当選確率がアップしますから、持っている資金を全てSBI証券に資金移動して勝負しましょう

また、今回はIPOチャレンジポイントを使用する人も多そうですよね♪

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!
SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってき...

ボーダーラインは難しいところですが200ポイント前後は必要になってくるはずです

ただ、100株しか割当がないとポイントパフォーマンスが悪くなる可能性もありますので、ここはしっかりと検討した方がいいと思います

フィルカンパニーの後には同じく初値高騰しそうなSBI主幹事IPOであるエルテスも控えていますからね

ポイントを持っている人はどちらで挑戦するかは非常に悩むと思います

SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントの予想ボーダーラインまとめ!!
SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います ...

ちなみに自分はまだまだポイントは貯まっていませんので当然、今回はポイントなしでの挑戦です(^^;;

またSBI証券以外では、一応みずほ証券岩井コスモ証券が上位幹事にいるのでこの2社は申し込みする価値はあるかもしれません

特に岩井コスモ証券ならSBI証券で結果が出た後に資金を移せば、抽選に参加できますからこちらは上手く使っていきましょう

岩井コスモ証券の口座開設について、IPOルールや抽選方法、IPOの取り扱い実績から自分の今までの当選実績、さらにはちょっとした小技まで詳しく解説しています

ちなみに上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設してもフィルカンパニーの申しこみに間に合わないかもしれませんが、主幹事のSBI証券みずほ証券岩井コスモ証券はこの先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですからダメ元で開設をしておくようにしてくださいね♪

フィル・カンパニー(3267)のIPO最終BBスタンス

フィルカンパニーは高スペックなので、冒頭でもいったようにスルーする人はほとんどいないと思います

当然、自分も承認時から変更なく”全力参加“です!!

最近はSBI証券で補欠当選ばかりですが、ここで念願の当選ができることを期待しています

今のところ東海東京証券岐阜造園が当選していますので、11月IPOに参加するのは決まっていますが、フィルカンパニーも当選できればもう11月はいうことありません

この所続けて当選できているので、さらに勢いを加速させていきたいと思います

当選できれば利益は約束されたようなIPOだと思いますので、気合を入れて申しこみしていきたいですね♪

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=24112

その他フィル・カンパニーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

9月のIPOに参加する準備はできていますか??

 

9月も続々とIPOが規承認され始めました!!

 

でも中には「参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円+株主優待本まで貰えるという一石二鳥、いや、一石三鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪(9月30日まで)

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰したDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク