IPO投資の始め方

各社IPOルール

 

IPO投資に必須の証券会社を下記にまとめています。

 

多くの証券会社から申し込むことがIPO当選への一番の近道ですので、まだ口座を持っていない証券会社がありましたらどんどん開設していきましょう!!

証券会社
抽選配分率
10%
70%
10%
100%
10%
100%
10%
10%
70%
10% + ステージ制
100% or ステージ制
100%

WASHハウス(6537)のIPO直感的初値予想!!

仮条件が決定しましたので今回はBB期間が11/4から始まるIPO WASHハウス(6537)の直感的初値予想をしていきたいと思います(^ ^)

WASHハウスですがおそらく、”吸収金額を重視するか“、”業種を重視するか“でそれぞれの思いが大分変わってくるはずです

かなりBBスタンスが別れるIPOになるでしょう!!

それではいつも通り、仮条件の後に仮条件決定後の初値予想をさせていただきますね♪

washハウス 1

スポンサーリンク
みんなのクレジット

IPO WASHハウス(6537)の仮条件

まずはIPO WASHハウス(6537)の仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

2,090円 〜 2,300円

想定価格は2,090円でしたので、かなり上ブレさせてきました

「少し上ブレさせてくるかな〜」とは思っていましたが、ちょっと自分が考えていた以上に強気の設定です(^^;;

ちなみに機関投資家へのヒアリング結果は下記の通りです。

①ビジネスモデルがユニークであり、かつ、完成度も高いこと

②全国への店舗展開及びコインランドリーの利用率上昇により、今後の成長が期待できること。

③都心部への出店が計画通りに進捗するかどうか、現状においては不透明であること。

やや不安なポイントもあるようですが、基本的には高評価だったようですね♪

でもちょっと強気すぎる気がするのは自分だけでしょうか??

WASHハウス(6537)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、IPO WASHハウス(6537)の直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格に下記の倍率をそれぞれ乗じてた初値予想だと思ってください

washハウス ロゴ 1

2,100円 〜 2,700円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,2倍)

WASHハウス(6537)のIPOスペック考察

ではWASHハウスのIPOスペックをチェックしていきましょう(^ ^)

まずは吸収金額ですが、仮条件が上ブレしましたので最大29.4億円と想定価格に比べ、約2.7億円ほど増加しました

30億手前とマザーズでも中型〜大型の規模となりますので、需給面での有利性はほとんどありません

この時点で大きく初値高騰する可能性は極めて低いと思います(^^;;

しかし、個人的には業種がなかなか面白いと感じているんですよね

コインランドリー運営と地味な業種になりますが、様々な最新技術を使っていて今までにない次世代型のコインランドリーを運営しています

コインランドリーというこれ以上発展しそうにない分野に着目して、新たな価値を付け加えるというのは非常に面白いです(^ ^)

ホームページは”Iot”の単語があるなどやや煽りすぎなイメージはありますが、悪い印象は与えないと思いますのでまぁオッケーでしょう

ただ、売出放出元にもベンチャーキャピタルの名前などが多くあるのでこの辺はちょっと気になりますね(^^;;

総合的に判断するとやはり吸収金額の大きさが一番目立ちますので、今回は公募価格前後での初値予想とさせていただきました

WASHハウス(6537)のIPO業績

続いてIPO WASHハウス(6537)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

WASHハウス 売上

【純利益】

WASHハウス 純利益

売上は年々増加傾向、純利益は14期でやや下降しましたがその後は急激に回復しています

ぱっと見でも勢いを感じる業績で、この先の成長性も期待できそうです(^ ^)

これはプラス要素といってもよさそうですね♪

WASHハウス(6537)のIPO各社割当枚数

続いてIPO WASHハウス(6537)の各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
9,458枚
851枚
1
幹事SMBC日興証券
556枚
56枚
3
岡三証券
445枚
45枚
5
エース証券
222枚
22枚
6
ふくおか証券
222枚
-枚
-
SBI証券
111枚
50枚
4
マネックス証券
111枚
111枚
2
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

残念ながら主幹事は野村證券になりますので、WASHハウスをゲットするのは至難の技だと思います

当選枚数はそれなりに多いIPOですが、このくらいの規模では野村證券での当選は期待できません

もちろん資金不要で申し込めるので、当選を目指す方は最優先で申し込みをしなければいけない証券会社ではありますが、当選は厳しいでしょう

自分はJR九州でも当選できませんでしたからね(^^;;

WASHハウスはその100分の1以下の規模ですから、なおさらです

ただ、今回は平幹事にも割当枚数がそれなりに多いので、こちらで当選が期待できるかもしれません

特にマネックス証券SMBC日興証券SBI証券の3社は申し込みをしても面白そうです

当選を目指す方は上記4社を中心に申し込みをしましょう

ちなみにWASHハウスをスルーする方はSBI証券からは申し込みをして、IPOチャレンジポイントだけは忘れずにゲットしてくださいね

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!
SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってき...

説明する必要はないかもしれませんが、エース証券、ふくおか証券からはネットから申し込みができませんので気をつけてくださいませ

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券4営業日
SMBC日興証券4営業日(アプリ使用時)
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設してもWASHハウスの申しこみに間に合わないかもしれませんが、主幹事の野村證券SBI証券SMBC日興証券マネックス証券はこの先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですからダメ元で開設をしておくようにしてくださいね♪

特にマネックス証券は先日チェンジというIPOが当選して18万円の利益をゲットできましたので特にオススメですよ(^ ^)

マネックス証券で奇跡の当選!? IPOチェンジ(3962)の抽選結果!!
ネット組が9月IPOの中でも特に楽しみしていた銘柄が"チェンジ"ではないでしょうか?? SBI証券の主幹事IPOという...

WASHハウス(6537)のIPO最終BBスタンス

やはり、WASHハウスのBBスタンスを考える上で一番の気がかりは吸収金額だと思います

JR九州は別としてその他大型IPOは結構酷い結果が続いているんですよね(^^;;

仮条件が強気だったアイモバイル、承認時から一貫して低評価だったバロックジャパンリミテッド、両者ともに公募割れでしたからどうしてもWASHハウスも身構えてしまいます

アイモバイルやバロックジャパンリミテッドに比べれば半分以下の規模ですが、マザーズでは荷もたれ感がありますからかなり怪しい雰囲気をだしているのは否めません

公募割れで損失を出したくないという方はスルーが賢明でしょう

自分は非常に悩みましたが、上か下かと言われれば上にいくような気がしますのでとりあえず参加することに決めました(^ ^)

とはいえいくら悩んでも主幹事は野村證券なのでどうせ当選はできないでしょうけどね(^^;;

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

WASHハウス(6537)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
このページではWASHハウス(6537)のIPO初値予想やBBスタンス・幹事団について記載していきます 業種は「コインランドリ...

その他WASHハウスの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は今年の4月から投資を開始していますが、すでに7万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で2,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中です

 

みんなのクレジット 口座開設 10

 

ソーシャルレンディングを始めるには最高のタイミングだと思いますので、ぜひこの機会を逃さないでくださいね♪

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする