口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

予想以上の激戦!? IPO LINEにおける個人投資家への配分枚数が判明!!

JR九州の少し前に注目を浴びたIPOといえばLINEですよね♪

LINE ロゴ 1

仮条件が直前で上ブレしたりするなど、自分はあまりいい印象を持っていませんでした最終的には10万円以上の利益をもたらしてくれたので感謝しかないIPOです(^^;;

そんなLINEですが、ついに日証協から個人投資家への配分結果が判明しました

ということで、今回は各社の配分を紹介したいと思います

国内の当選枚数は当時からけっこう少ないと話題になっていましたが、やはり意外と当選はしにくIPOだったようです!!

スポンサーリンク

LINEにおける個人投資家への配分状況

それでは早速いきましょう!!

LINEの個人投資家へ各社配分はこんな感じでした

IPO LINE ロゴ

 証券会社割当枚数結果予想抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事野村證券
77,634枚
8,392枚
8,392人
10.8%
三菱UFJMS証券
15,693枚
1,899枚
1,899人
12.1%
ゴールドマン・サックス証券
3,510枚
0枚
-人
-
JPモルガン証券
3,510枚
0枚
-人
-
幹事みずほ証券
8,409枚
895枚
895人
10.6%
大和証券
4,038枚
634+212枚
846人
20.9%
SMBC日興証券
4,176枚
446枚
446人
10.6%
SBI証券
2,376枚
1,112枚
1,112人
46.9%
東海東京証券
2,011枚
202枚
202人
10.0%
マネックス証券
2,489枚
2,489枚
2,489人
100.0%
委託カブドットコム証券
303枚
303枚
303人
100.0%

やはり海外にも配分した分、吸収金額の割には当選者が少ないですよね!!

特に主幹事の野村証券以外では三菱UFJモルガンスタンレー証券でも、1,899人とそこそこ厳しい配分だったと思います(^^;;

2015年に上場した日本郵政グループでは全プレだったこともあり「LINEでも全プレかな??」と期待していた人もいたかもしれませんが、これでは逆に当選できた人の方が少なかったです

自分も野村証券で当選できましたが、どちらかといえば三菱UFJモルガンスタンレー証券の方が期待していましたからね

アメリカでの初値を受けて当選を素直に喜んでいいのか!? LINE(3938)のIPO抽選結果!!
7月のIPO、いや今の所2016年で最も注目度が高いIPOであるLINEの抽選結果が全て出揃いましたね!! 今回はカブ...

今回は野村証券との割当枚数の差が大きかったように感じます

また、それ以外ですとやはり100%抽選配分のマネックス証券や抽選配分率が高いSBI証券、大和証券が狙い目だった感じです♪

マネックス証券で奇跡の当選!? IPOチェンジ(3962)の抽選結果!!
ネット組が9月IPOの中でも特に楽しみしていた銘柄が"チェンジ"ではないでしょうか?? SBI証券の主幹事IPOという...

特にマネックス証券は平幹事では唯一の当選人数2,000人越えになっていますので当選できた方も多くいらっしゃったと思います

自分は残念ながらLINEでは当選できませんでしたが、その後上場したA級IPOであるチェンジで当選をいただけましたから、抽選組とって大事な証券会社なのは間違いないです(^ ^)

そして同じく100%抽選配分で委託幹事入りしたカブドットコム証券も303枚とそれなりに、割当がありました

予想していたよりは少し低かったというのが正直なところですが、それでも300枚以上の割当があったので、申し込みする価値は十分にあったと思います

JR九州では当選者が続出でしたから、三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事になった場合の期待度は相変わらず高いといってよさそうですね

まとめ

冒頭でもいったようにLINEは直前で仮条件が上ブレしたり、いろいろあったIPOでしたが最終的には高いパフォーマンスを見せてくれたので、文句をいう人は誰もいないIPOだったと思います

また、抽選割合で見るとそれなりに当選は難しかったIPOではなかったのかな〜と感じました(^^;;

どうしてもJR九州を経験した後だと、当選しやすさを比較してしまいますが、吸収金額が全然違いますので、この点はしかたないですね♪

ただ、今回は各社ともに抽選では一人一枚ずつの配分で複数当選した人がいなかったので広く浅くいきわたったIPOだったと思います

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜8月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク