いちごグリーンインフラ投資法人(9282)のIPO直感的初値予想

今回はブックビルディング期間が11/14から始まるIPOいちごグリーンインフラ投資法人(9282)の直感的初値予想をさせていただこうと思います。

インフラファンドの第二弾となりますので、注目度は高くなるでしょうがもう”初物”とはいえないので冷静な判断が必要になりそうですね

REITとはまた違う見解をしなければいけませんが、どちらにせよいい結果はあまり期待しないほうがいいかもしれません(^^;;

いちごグリーンインフラ投資法人 ロゴ2

スポンサーリンク

IPO いちごグリーンインフラ投資法人(9282)の仮条件

まずは、いちごグリーンインフラ投資法人(9282)の仮条件から紹介していきます

【仮条件】

9.5万円 〜 10.0万円

想定価格は10万円ですので、上限が想定価格のノーマルバージョンになりました

インフラファンドの第一弾IPOだったタカラレーベン・インフラ投資法人も仮条件は上ブレしませんでしたので、これは納得の仮条件ですね

ただ、評価が良ければ上ブレするはずですので、個人的にはこの時点で若干の不安を感じます

“視界良好”とはいえなそうです(^^;;

IPO いちごグリーンインフラ投資法人(9282)の直感的初値予想

続いて本題の直感的初値予想にいかせていただきます(^ ^)

下記の初値予想は仮条件の上限で公募価格が決まった場合を想定したものです

いちごグリーンインフラ投資法人 ロゴ

【初値予想】

9.0万円  ~ 11.0万円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

なんとも面白みのない初値予想になってしまいましたが、インフラファンドですからね(^^;;

上がっても下がっても、公募価格前後で初値成立する可能性が高いのでどうしてもこういう初値予想になってしまいます

スペックを見ていくと、調達規模は仮条件に変更がありませんでしたので、変わらずに最大50.1億円

規模的には小型ですので需給面では有利性を感じます(^ ^)

前回のインフラファンド第一弾となった、タカラレーベン・インフラ投資法人も高パフォーマンスを見せてくれたのでこちらも投資家にはいい印象を与えそうです

しかし、いちごグリーンインフラ投資法人に限っては第二弾となり、第一弾のご祝儀相場はないでしょうからタカラレーベン・インフラ投資法人とは比較しないほうがいいかもしれませんね

単純に現状地合いが良くないREIT系IPOになるような気がします

また、最近のリートではスポンサーの信用力がかなり重要になりますが、こちらも少々弱いことは否めません

いちご系で上場した最近のREITだと”いちごホテルリート投資法人”になりますがこちらは残念ながら公募割れとなりました

そう考えると、強気の初値予想はできないんですよね(^^;;

しかも太陽光発電はすでに注目度も大分薄くなっていますので“いまさら感”が半端ないです

「これはいい!!」と思えるようなプラス要素が個人的には見つけられず、心配になるポイントばかりなので、今回は少々弱気の予想とさせていただきました

いちごグリーンインフラ投資法人(9282)のIPO各社割当枚数

続いていちごグリーンインフラ投資法人(9282)の各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
32,555枚
3,255枚
1
SMBC日興証券
9,436枚
943枚
2
野村證券
4,718枚
0枚
-
SBI証券
471枚
212枚
3

※目論見書に記載後に訂正

主幹事はみずほ証券です

今回はネット申し込みが可能なので、当選を目指す方は最優先に申し込みをしましょう

みずほ証券以外ではSMBC日興証券SBI証券からも申し込み可能です(^ ^)

3社から申し込みが可能ということで、REITにしては多い方ですね

通常は2社や1社しか申し込みができないということはざらなので(^^;;

スルーする方もいると思いますが、とりあえずSBI証券からは申し込みをしてIPOチャレンジポイントだけは確実にゲットしてくださいね♪

いちごグリーンインフラ投資法人(9282)の最終BBスタンスとまとめ

いちごグリーンインフラ投資法人のBBスタンスですが、最終的に”SBI証券のみ“としました

個人的にはいい地合いになってから参戦するのがいいかなと思っています

利益がでても多くて1万円、しかも公募割れの可能性もありますから、今の段階では「無理して攻める必要はないかな〜」という感じです(^^;;

利回りはそれほど悪くないと思いますが、前にもいったようにソーシャルレンディングならば利回り10%はざらにあるので、こちらで運用した方が全然いいですからね

わかったふりしていませんか?? "クラウドファンディングとは何か"から"ソーシャルレンディングとの違い"を徹底紹介します!!
最近はIPOと同じくらいソーシャルレンディング投資にも力を入れているため、ソーシャルレンディングの記事が多くなっています(^ ^)...

長期保有するメリットも今の所は感じられません

IPOもだんだんと新規承認され始めたので、公募割れを出したくないという人は無理して申し込みする必要はないように感じます

公開価格や上場日直前の独断と偏見は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=24380

その他ブロガーの”いちごグリーンインフラ投資法人”の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

「IPOに参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰が期待されているDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

本日をいれて残り7日で終了です!!

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク