ZMP(7316)のIPO直感的初値予想!!

ついに12月IPOの中で最も注目度が高いZMPの仮条件が決定しましたので、仮条件決定後の直感的初値予想をしていきたいと思います(^ ^)

自動運転という非常にテーマ性のある会社なので、このIPOは恐らく誰もBBスタンスに悩んでいないでしょう

前評判通りの非常に面白みのあるIPOになる予感がプンプンしていますww

やはりというか、予想通り、仮条件もとんでもないことになりましたので、先にそちらを紹介してから初値予想をさせていただきますね♪

ZMP ロゴ 2

スポンサーリンク

ZMP(7316)のIPO仮条件

まずはZMPのIPOにおける仮条件から紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

760円 〜 1,040円

思わず「うぉぉぉーー!! マジかよ!!」と叫んでしまいました!!

想定価格は760円なので、超、超、強気設定です

280円の上ブレは760円に対して、約36.8%!!

こんなに上ブレしたのは久しく見ていませんねww

過去にサイバーダインが1,000円上ブレという離れ技をやりましたが、それクラスになります

ここまで強気設定できたということは間違いなく評価が高かったということでしょうから、これは強気に攻めてよさそうです

この感じなら公開価格はほぼ間違いなく、上限の1,040円で決まるでしょうね♪

ZMP(7316)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、ZMP(7316)のIPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

ZMP ロゴ

2,300円 〜 2,800円

(公募比約2,2倍〜公募比約2,7倍)

ZMP(7316)のIPOスペック考察

ではZMP(7316)におけるスペックの考察にいきましょう

まずはIPOの初値形成で最も重要になる吸収金額からです(^ ^)

仮条件が上ブレしたことはさきほどいいましたが、なんと今回は公開株数まで変更になりました!!

変更は下記の通りで…

  • 公募:3,505,000株 →  2,371000株
  • 売出:6,607,000株 → 6,282,500株
  • OA:1,516,000株 → 1,298,000株

それぞれ、かなり減少に!!

しかし、仮条件が大幅に上ブレしたので吸収金額は最大103.5億円となり、想定価格ベースと比較すると15億円ほど大きくなってしまいました

公開株数が減ったのにこれですから、仮条件の上ブレ威力ハンパないですね(^^;;

市場がマザーズということを考えると、巨大サイズになりますので需給面での有利性は全くありません

ただ、今回は吸収金額はあまり気にしなくてもいいと思います

やはり”自動運転“という非常に魅力的なテーマがありますから、これが全てのマイナス要素を吸収してしまう、大きなプラス要素になるはずです

ベンチャーキャピタルの保有も多く、売り圧力もあると思いますが、今後の期待感から多くの買いが入るでしょう

注目度も今年度トップクラスですから、ZMPに関しては超強気の初値予想とさせていただきました!!

ZMP(7316)のIPO業績

続いてZMP(7316)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

ZMP 売り上げ

【純利益】

ZMP 純利益

売り上げは年々増加傾向ですが、純利益は直近で赤字です

業績はイマイチですね(^^;;

できれば安定して黒字を出せるようになってから上場して欲しかったです

ただ、ベンチャー企業ですし、これから確実に成長していく分野ですから、業績はあまり気にしなくていいと思います

ZMP(7316)のIPO各社割当枚数

続いてZMP(7316)の IPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
73,563枚
7,356枚
1
幹事大和証券
2,596枚
390(+130)枚
4
JPモルガン証券
1,730枚
0枚
-
みずほ証券
1,730枚
173枚
5
SBI証券
1,730枚
779枚
3
マネックス証券
865枚
865枚
2
いちよし証券
865枚
87枚
6
岡三証券
432枚
43枚
7
東海東京証券
432枚
43枚
7
SMBCフレンド証券
432枚
0枚
-
岩井コスモ証券
432枚
43枚
7
東洋証券
432枚
0枚
-
極東証券
432枚
0枚
-
エース証券
432枚
0枚
-
エイチエス証券
432枚
43枚
7
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

やはり一番割当が多いのは主幹事のSMBC日興証券になりました!!

7,000枚近くが抽選にまわると思いますので、当選確率がはかなり高いと思います

70,000人が申し込んでも当選確率は10%ですからね♪

期待せずにはいられません!!

また、SBI証券マネックス証券、さらには大和証券でも多くの枚数が抽選にまわりますので、この3社でも当選期待度は高いです

自分はSBI証券ではエルテスが、マネックス証券ではチェンジが直近で当選しているのでZMPでも密かに期待しています(^ ^)

マネックス証券で奇跡の当選!? IPOチェンジ(3962)の抽選結果!!
ネット組が9月IPOの中でも特に楽しみしていた銘柄が"チェンジ"ではないでしょうか?? SBI証券の主幹事IPOという...

SBI証券でIPOエルテス(3967)が奇跡の当選!! 資金はいくらだったかというと…
11月で恐らく人気NO.1のIPOエルテス(3967)の抽選結果が全て判明しましたね 前期分はとっくに判明していたの...

その他の証券会社でもいつも以上に引き受け枚数が多いので、資金に余裕がある方は全ての証券会社から申し込みするようにしてくださいね

IPO資金がまだまだ少ない方はいちよし証券岩井コスモ証券をうまく使って、資金を節約していきましょう

そして、絶対にZMPのIPOが欲しい人はSBI証券エイチエス証券ポイントがあればそちらを使うというのもいい方法かもしれません

とはいえ単価が低いIPOなので、利益があまりでない可能性もありますから、使うかどうかの判断は慎重にしてくださいませ(^^;;

ちなみに上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設してもZMPの申しこみに間に合わないかもしれませんがSMBC日興証券SBI証券マネックス証券大和証券はこの先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ♪

ZMP(7316)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
参加
幹事大和証券
参加
JPモルガン証券
口座なし
みずほ証券
参加
SBI証券
参加
マネックス証券
参加
いちよし証券
参加
岡三証券
参加
東海東京証券
参加
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
岩井コスモ証券
参加
東洋証券
ネットBB不可
極東証券
口座なし
エース証券
口座なし
エイチエス証券
参加
委託安藤証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定

ZMPは問答無用で全力申し込み確定です!!

これは何があっても変更はありません

例え、地合いが悪くなったとしても申し込みしますよ(^ ^)

最近はSMBC日興証券でなかなか当選ができませんが、このところは他の証券会社でA級IPOの当選が続いていますので、この辺でひょっこり当選することを期待しています

自動運転はこの先もどんどん市場が広くなり、将来性は抜群ですので、ZMPに当選した場合はそのまま長期ホールドしても楽しいかもしれませんね

自分は本業がカーメカニックで、本業とも非常に関係性は高いので、そういう意味でも注目しているIPOです

ZMPがどんな初値をつけるかいまから楽しみでなりません♪

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=24829

その他ZMPの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

「IPOに参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰が期待されているDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

本日をいれて残り7日で終了です!!

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク