IPOシャノンにはもう間に合わない!? 過去に東洋証券の口座が何日で開設できたのかというと…

どうやら東洋証券の口座開設者が殺到しているようです!!

こういうことを通知するのは滅多にありませんが、公式サイトで異例ともいえるアナウンスがされていました!(◎_◎;)

東洋証券 アナウンス 1

理由は公式サイトに書いてありませんが、間違いなくIPOシャノンですね(^^;;

実は自分の所に「今から口座開設して間に合いますか??」という質問が何件か来ましたので、今回は自分が東洋証券の口座開設にかかった日数を紹介していきたいと思います

申し込みしようか悩んでいるという方は参考にしてください(^ ^)

スポンサーリンク

東洋証券の口座開設にかかった日数

自分は東洋証券の口座は東武住販というIPOの時に口座開設したんですが、今回は過去記事を見返して、どのくらいで口座開設できたのか調べてみました

スケジュール的にはこんな感じです

資料請求

8日後に資料が到着

7日後に口座開設完

口座開設完了までにかかった時間は…

15日間!!

東洋証券は口座開設までにおよそ2週間かかるとアナウンスしていますので、その数字に間違いはありませんでした(^^;;

それで、この2週間という数字ですが証券会社の中では、相当時間がかかる部類にはいります

参考までに他証券会社の口座開設日数をまとめると下記の通りで…

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券4営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

早いところだとカブドットコム証券の即日、マネックス証券の2日がありますからね

だいたいは1週間以内に口座開設できるところばかりなので、開設の速さでいえば後ろから数えて方が早いくらいです

そして、肝心なのは今から東洋証券の口座開設をして、シャノンに間に合うかどうかというところですが…

個人的にはかなり厳しいと思っています(^^;;

というのも、シャノンのブックビルディング期間は1/11〜1/17日までなので、最低でも16日までには口座開設が完了していないとまずいです

しかし、東洋証券の年始の営業は4日から。

そこから15日間をプラスさせると、単純に口座開設は19日以降になってしまいますよね

しかも、現在は口座開設者が殺到しているということなので、さらに伸びる可能性も高いです。

東洋証券がよほど素早く仕事をしてくれない限りは、期待薄でしょう

もちろんこの後も使う機会が訪れる口座ではあると思いますので、開設する価値はあると思いいますが、もし今からシャノンのIPOのために東洋証券の口座開設をしようと思っている方は8割方間に合わないということは頭にいれてください

「少ない可能性でも賭ける!!」という方はチャレンジするのもいいかもしれませんが、ちょっと厳しいと言わざる終えません

東洋証券の公式サイト

主幹事IPOの時は超激アツ!! 東洋証券のIPOルールや抽選方法を徹底紹介!!
IPOに幹事入り証券会社はある程度決まっていますが、その中でもコンスタントに名を連ねているのが… 東洋証券です ...

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも拝見させていただいております。私もシャノンの発表のあと、すぐに口座開設を申し込みました。12月30日に書類が届き、その日中に返送し、今か今かと口座開設完了の封筒をまっておりましたら、東洋証券から14日の19:04にこんなメールが。

    ==========================
    【東洋証券ホームトレード部】新規口座開設手続き中のお客さまへ

    東洋証券ホームトレード部でございます。

    この度は、口座開設のお申込みをいただき誠にありがとうございます。お送りいただいた口座開設書類は平成29年1月4日付で承りました。

    新規上場予定株式会社シャノン(3976)の公募売出しの発表後、新規口座開設のお申し込みが急増しており口座開設完了に相当程度のお時間を要しております。当社ホームトレードでは、通常、お客さまが口座開設お申込み書類をポストにご投函いただいてから口座開設完了まで2週間程度(営業日ベースで10日程度)のお時間が必要でございますが、年末年始の郵便配達事情等もあり、さらにお時間を必要としている状況でございます。
    また、お手続き書類に不備があった場合は当該書類を再度ご提出いただくお時間がかかります。

    上記事情により株式会社シャノン(3976)のブックビルディング期間内に口座開設手続きの完了が間に合わない場合がございますので、予めご理解いただきますようお願い申し上げます。

    何卒よろしくお願い申し上げます。

    ==========================

    これは、間に合わなかったらごめんなさい、ってことですよね。2016年中に返送できたので、間に合うかな、と思ったのですがなかなか厳しそうです。ちなみに私は東北地方の北部在住でございます。

    • IPOメカニック より:

      匿名様コメントありがとうございます。
      そうですね。残念ですがこのメールを送ってくるということは間に合わない可能性が高いということだと思います(^^;;
      2016年度中に送り返したにも関わらず、こういうメールを送ってくるということは余程新規開設者が集中しているということでしょうね。
      とりあえずは17日の9:30まで、ネット申し込みが可能なので最後まで望みは捨てずに待つしかない状況だと思います。

      それにしても匿名さんで間に合わないということは間に合う人はほんの一握りになりそうですね。。。