シャノン(3976)のIPO直感的初値予想!!

仮条件が決定しましたので今回はBB期間が1/11から始まるシャノン(3976)のIPO直感的初値予想をしていきたいと思います(^ ^)

さぁ、ついに本格的に2017年のIPOが開始です!!

自分もですが、この時を待っていた人も多いでしょう

爆上げ期待のIPOですから是が非でもゲットしたいところですよね♪

ちなみに、初値予想ですが、今回はかなり強気にしてみました!!

シャノン ロゴ 1

スポンサーリンク

IPOシャノン(3976)の仮条件

まずはIPOシャノン(3976)の仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,300円 〜 1,500円

もうこれは誰も文句はいわないのではないでしょうか??

想定価格は1,400円でしたので、強気の仮条件となりました

もっと上ブレしてくると個人的には思っていたので、意外と攻めてこなかったな~という印象です

この設定ならば天変地異が起こらなければ、ほぼ間違いなく上限の1,500円で決まるでしょうね♪

シャノン(3976)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、シャノン(3976)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

シャノン

4,500円 〜 5,300円

(公募比約3,0倍〜公募比約3,5倍)

シャノン(3976)のIPOスペック考察

では、シャノン(3976)のスペックを見ていきましょう!!

仮条件が上ブレしましたので、吸収金額は最大2.6億円となりました

マザーズIPOとしてはもう小型も小型、””超小型”といっても過言ではありません

この要素だけでも初値高騰が見込めるレベルです(^ ^)

それに加えて業種もクラウドサービスの提供と、こちらも投資家には人気の分野になります

もうほぼ最強スペックといっていいでしょう

しかも新年第1号のIPOは初値高騰しやすいというアノマリーもありますからね〜

ここ数年で考えても、新年第1号IPOの中で最も初値高騰が期待できる銘柄といっていいかもしれません

これといった穴もありませんから、シャノンには公募価格3倍〜公募価格3.5倍という超強気の初値予想とさせていただきました♪

シャノン(3976)のIPO業績

続いてIPOシャノン(3976)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

シャノン 売り上げ

【純利益】

シャノン 純利益

売り上げはほぼ右肩上がり、純利益は第15期から大幅に増加しています

見る人によって見解は変わってきそうですが、個人的には”悪くはないけど、特別いい業績でもない“ように感じています(^^;;

できればもう少しインパクトが欲しかったです

業績に関してはマイナス要素にはならないと思いますが、プラス要素にもなりそうにないですね

シャノン(3976)のIPO各社割当枚数

続いてシャノン(3976)のIPO各社割当枚数の紹介です

こんな感じになりました!!

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事東洋証券
1,290枚
129枚
1
幹事SBI証券
75枚
34枚
3
マネックス証券
45枚
45枚
2
みずほ証券
45枚
5枚
4
エース証券
30枚
-枚
-
極東証券
15枚
-枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-

自分が少し驚いたのは、意外とSBI証券マネックス証券への配分が多かったことです!(◎_◎;)

もうちょっと少ないと思っていましたのでこれは嬉しいサプライズ!!!

これならば申し込みするか価値は十分あると思いますね♪

そして、なんといっても一番大事なのは主幹事の東洋証券です

シャノンに関しては最も割当枚数が多いので、最優先で申し込みしたい証券会社になります

ただ、それでも抽選にまわる枚数は130枚ほど。

申込者も殺到するでしょうし、当選するのはかなり厳しくなりそうです(^^;;

とりあえず、自分の資金に余裕があるならばみずほ証券も含めた4証券からの申し込みは必須ですね

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券4営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、SBI証券マネックス証券はこの先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

ちなみに東洋証券の口座開設だけはシャノンの申し込みに確実に間に合いませんので、注意してくださいませm(_ _)m

シャノン(3976)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事東洋証券
補欠
幹事SBI証券
落選
マネックス証券
参加
みずほ証券
落選
エース証券
ネットBB不可
極東証券
ネットBB不可
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし

BBスタンスは当然、全ての証券会社から申し込みします(^ ^)

全力申し込みです!!

当選すればかなりの利益を見込めると思いますので、これは気合が入るIPOでしょう

自分は3倍以上を予想しましたが、地合いも味方してくれれば公募比4倍も夢じゃないかもしれません

なんか新年第一弾IPOから、年間騰落率NO.1になっちゃいそうな気がしますよね

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=25792

その他シャノンの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが?? 【PR】

 

ロボアドバイザー投資って言葉最近聞きませんか??

 

ロボアドバイザー投資は自分に合った最適な資産運用を自動で行ってくれるシステムです(^ ^)

 

 

今までは富裕層や一部の機関投資家しか使えなかったんですが、最近は一般の人も使えるようになってきました。

 

そんなロボアドバイザー投資ですが、今一番勢いに乗っているのが…

 

WealthNaviというサービス。

 

 

SBIグループとも業務提携し、ここ最近は急激に信用度と人気を獲得しています(^ ^)

 

預かり資産は75億円、口座申し込みはすでに14,000件を突破しているですよ♪

 

そんなWealth Naviですが現在期間限定キャンペーンを実施しており、30万円から投資を始められます!!(5/1まで)

 

 

いつもは100万円からしか投資ができないので、そう考えると70万円も安く始められるんですよね♪

 

リスクを抑えられるに上に、キャッシュバックも受けられるのは非常にお得だと思います(^ ^)

 

まずは無料で自分に適した投資を診断してくれるので、気になった方は試しに診断してみてはどうでしょうか??

 

この先もロボアドバイザー投資は急激に広まっていくと思いますので、最先端の投資に乗り遅れないようにしてくださいね(^ ^)

 

WealthNaviで無料診断する

 

自分が投資した時の記事は下記にありますので、「どうやって投資するのかなぁ??」と気になった方はこちらを一読してみてください。

 

WealthNaviに実際に30万円投資してみました!!
ついにロボアドバイザー投資ができるWealthNaviの口座開設が無事完了しました(^ ^) 口座開設...

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A