岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)のIPO直感的初値予想

今回はブックビルディング期間が1/23から始まるIPO森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の直感的初値予想をさせていただこうと思います。

2017年初のリートIPOになりますが、去年からの流れを見る限りはまだまだ厳しい時期が続きそうです

仮条件も非常に残念な設定になりました(^^;;

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478) 1

スポンサーリンク

IPO森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の仮条件

まずは、森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の仮条件から紹介していきます

【仮条件】

13.3万円 〜 14.3万円

想定価格は15.8万円でしたので、大幅な下ブレです

超弱気の仮条件になってしまいました

個人的には下ブレで来るだろうとは思っていましたが、まさかここまで弱きで来るとは驚きです(^^;;

機関投資家からの評価がよければこのような仮条件になるはずはありませんので、かなり評価が悪かったんだと思います

これは黄信号が点灯したといっていいでしょうね

IPO森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の直感的初値予想

続いて本題の直感的初値予想にいかせていただきます(^ ^)

下記の初値予想は仮条件の上限で公募価格が決まった場合を想定したものです

森トラスト・ホテルリート投資法人 2

【初値予想】

13.3万円  ~ 15.3万円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

調達規模は仮条件が下ブレしたことにより最大約452億円と一回り小さくなりました

ただ、それでもREITとしては小型とはいえませんので、需給面でのアドバンテージはないように思います

また、ホテル特化型REITというのも、特に目新しさはありません

物件は都内に集中しており、スポンサーも森トラストということで、この2点は非常に評価できますが、今の地合いからしたら初値を押し上げるだけのプラス要素になるかは疑問が残ります

この地合いではもうスポンサーの力もかき消されてしまいそうです( ;  ; )

全く面白みのない初値予想になってしまいましたが、REITは公募価格前後の初値形成が多いですからね

結局はこのような初値予想になってしまいました(^^;;

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)のIPO各社割当枚数

続いて森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
130,450枚
-枚
-
みずほ証券
99,330枚
9,933枚
1
SMBC日興証券
36,120枚
3,612枚
2
三菱UFJモルガンスタンレー証券
30,100枚
-枚
-
委託カブドットコム証券
-枚
-枚
3

※目論見書に記載後に訂正

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の主幹事は野村証券ですが、ネット組はみずほ証券SMBC日興証券からしか申込みができません

ただ、ここにきてカブドットコム証券でも委託販売が確定しましたので、当選を目指す方はこの3社で勝負する形になりますね♪

おそらく、各社ともにそこそこの割当があると思いますので、上記3社全てから申し込みをすれば当選する可能性は高いと思います(^ ^)

特に今回はネットから申し込みができるみずほ証券は一番期待できそうです

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の最終BBスタンスとまとめ

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
ネットBB不可
みずほ証券
不参加
SMBC日興証券
不参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
ネットBB不可

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478))のBBスタンスは、承認時から変更なく不参加としました!!

やっぱり今の地合いではリスクの方が高いと思います

REITの地合いが絶好調の時ならば仮条件も上ブレして1万〜2万くらいの利益が出せるIPOだと思うので、タイミングが悪いとしかいいようがありません

投資家としてもちょっと勿体無い気がします(^^;;

店頭申し込み組ならば大量の貰える可能性もあるので、一発の勝負にでても面白いのかもしれませんが、抽選組はマックスでも2〜3枚ほどしかゲットできませんから、無理して申し込むようなIPOではないでしょう

自分は前から言っている通り、森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)に限らずREITは地合いが回復するまではスルーでいくつもりです

どうしても欲しければ上場後に購入すればいいわけですし、個人的にはわざわざ公募で取得する必要はないと思っています

BBスタンスで悩んでいる人も多いと思いますが、しっかりと吟味して参加するかどうかを決めてくださいね♪

公開価格や上場日直前の独断と偏見は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=25998

その他ブロガーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

2018年は新しい投資にチャレンジしてみませんか??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2017年のIPOは例年よりも当選できなかったという人が多かったのではないでしょうか??

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク