口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

ネットマーケティング(6175)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

ネットマーケティング(6175)のIPOが新規承認されました

2017/3/31に上場予定で業種は「広告主企業に対し、アフィリエイト広告を用いたマーケティング活動の戦略立案・運用支援を行う広告事業、恋愛マッチングアプリ「Omiai」他の運営を行うメディア事業」です

このページではネットマーケティング(6175)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます

スポンサーリンク

ネットマーケティング(6175)のIPO詳細

銘柄 株式会社ネットマーケティング 
市場ジャスダックスタンダード
上場日2017/03/31
コード6175
公募280,000株
売り出し680,000株
OA144,000株
想定価格1,010円
吸収金額
11,2億(想定価格ベース)
時価総額
約68,5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間3/13~3/17
価格決定日3/21

オークネットに続いて、またまた過去に延期されたIPOが新規承認されました

2015年の9月に上場予定だったIPOですね

承認された当時、自分はちょうど旅行中で直島にいたので、このネットマーケティングはすごい記憶に残っています(笑)

SBI証券が主幹事だったこともあり、かなり盛り上がったIPOでした

その後、上場の延期が決定し、そこから今回カムバックしてきた形です(^ ^)

IPOのスペックですが、どうやらこちらもオークネット同様にいくつか変更されている部分があります

吸収金額がひとまわり小型になり、市場がマザーズからジャスダックに変更。

さらに詳しくは下記で説明しますが、幹事構成も少し変更されていました

それにしてもジャスダックで吸収金額11.2億円はなかなか判断に迷うラインですね(^^;;

多少プラスリターンになるような気もしますが、カムバックしてきたIPOということもあり、なんか不安に感じる部分もあります

メカニック
それにしても、延期されたIPOが2社も同じ月に上場するというのは珍しいです

2015年に新規承認された時のスペック

参考までに2015年に新規承認された時のスペックを記載しておきます。

銘柄 株式会社ネットマーケティング 
市場マザーズ
上場日9/16
コード6175
公募490,000株
売り出し
OA
1,080,000株
235,500株
吸収金額
24,9億(想定価格ベース)
時価総額
約96,4億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間8/31~9/4
価格決定日9/7
想定価格1,380円
主幹事SBI証券
幹事証券SMBC日興証券
東洋証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
エース証券
SMBCフレンド証券
極東証券
東海東京証券
マネックス証券
水戸証券

今回のスペックと比べると、吸収金額は約2倍でした。

時価総額も今回の方が下がっているので、ディスカウントされた感じはあります。

もちろん、今の時価総額が適切という感じもしないでもないですが…

ネットマーケティング(6175)のIPO仮条件

1,040円 〜 1,140円

※仮条件決定後に更新

ネットマーケティング(6175)のIPO公開価格

1,140円

※公開価格決定後に更新

ネットマーケティング(6175)のIPO割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SBI証券
8,256枚
3,716枚
1
幹事SMBC日興証券
480枚
48枚
2
東洋証券
192枚
0枚
-
エース証券
192枚
0枚
-
藍澤證券
96枚
0枚
-
水戸証券
96枚
0枚
-
岩井コスモ証券
96枚
10枚
3
SMBCフレンド証券
96枚
0枚
-
極東証券
96枚
0枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-

※目論見書に記載後に更新

ネットマーケティングの主幹事は変更なく、SBI証券でした(^ ^)

それにしてもSBI証券は頑張っていますね

これで3月はSBI証券主幹事IPOは3社。

去年も主幹事が非常に多かったと思いますが、今年も期待しちゃっていいかもしれません

ネットマーケティングでは勿論、当選できる可能性が最も高い証券会社になりますので、第一優先で申し込みをしましょう♪

また、IPOチャレンジポイントも使うか悩みどころですね〜

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!
SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってき...

スペック的に少し弱い印象もありますから、そこまで積極的に使っていくIPOではないかなと思います

まぁ、この辺の受け取り方は個々で違ってくると思いますので、IPOチャレンジポイントがそこそこ貯まっている方は慎重に考えてください

SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントの予想ボーダーラインまとめ!!
SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います ...

SBI証券以外ですと、SMBC日興証券岩井コスモ証券がネットから申し込みが可能ですので、当選を目指す方はこの2社もしっかり押さえておきましょう

藍澤証券も、もしかしたら申し込みが可能かもしれません。

とりあえずは、主幹事のSBI証券にできる限り資金を集中させて当選確率をアップさせたいところですね

メカニック
当選枚数が少し減ったので、前回の時よりも当選難易度は間違いなくアップしたと思います

ネットマーケティング(6175)のBBスタンスと抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
東洋証券
ネット申込不可
エース証券
ネット申込不可
藍澤證券
口座開設が間に合えば参加
水戸証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
SMBCフレンド証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
委託幹事岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
カブドットコム証券(?)
取り扱いなし

ネットマーケティングのBBスタンスも、これまた難しいところです

一応前向きには考えていますが、ギリギリまで待って判断したいので、今のところは参加よりの未定としました

仮条件がどう出るかを見届けてから最終的なBBスタンスを決定するつもりです(^ ^)

なんとなく、参加することにはなりそうですけどね

メカニック
それにしても今年の3月はこんな感じのIPOが多い気がしますが気のせいでしょうか??

ネットマーケティング(6175)のIPO初値予想

IPOネットマーケティング(6175)の初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,500円 〜 2,000円

直感的初値予想の記事はこちら

ネットマーケティング(6175)のIPO直感的初値予想!!
今回はBB期間が3/13から始まるネットマーケティング(6175)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^) ネッ...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,000円

※上場日前日に更新

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

ネットマーケティング(6175)のIPO個人的評価

【総合評価】

20/30

【スタンス】

中立

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜8月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク