口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

ジャパンエレベーターサービスホールディングス[JES](6544)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3/1から始まるジャパンエレベーターサービスホールディングス[JES](6544)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

さて、ここからついに3月突入です!!

2017年の3月は全て出揃い、最後のネットマーケティングまではかなり過密スケジュールになりました

いくつかやばそうなIPOもありますので、BBスタンスはしっかりと考え、メリハリをつけて臨みたいですね♪

スポンサーリンク

IPOジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)の仮条件

まずはIPOジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)の仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

530円 〜 550円

想定価格は530円でしたので、可愛く20円ほど上ブレしました

一応、強気設定となります

それにしても20円のレンジは意味があるんでしょうかね(笑)

まぁこの仮条件ならばほぼ間違いなく上限で決定するでしょう

メカニック
個人的にはもっと上ブレしてくるかと思っていたので、このくらいならば好印象です

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

550円 〜 850円

(公募比約1.0倍〜公募比約1.5倍)

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のIPOスペック考察

承認時にも少し紹介しましたが、改めてIPOジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のスペックを確認していきましょう(^ ^)

まずは、吸収金額ですが仮条件が上ブレしたので最大18.3億円と、想定価格よりも0.6億円ほど大きくなりました。

上場市場はマザーズですので、規模的には中型に分類されると思います。

需給面の有利性はそこまでないように感じますが、不利になるほどでもありませんね。

なんともいえない難しいサイズです(^^;;

続いて、業種ですが会社名の通り、”エレベーターの保守、リニューアル業務”ということで、残念ながら投資家に人気の分野ではありません。

どうしてもエレベーターとなると、先進性が感じられない地味な業種になりますので、これは仕方ないかなと思います

スケジュールは大型IPOであるビーズリーとバッティングしているなどあまり良いとはいえませんから、トータル的に考えて公募価格前後での初値形成になりそうです。

ただ、想定価格が低いこともあり買いやすい価格なので、公募割れの可能性は低いと思っています♪

メカニック
自分的には特徴がないので、凄く微妙なIPOという位置づけです

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のIPO業績

続いてIPOジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げは増加傾向ですが、純利益は波が荒いです

赤字の年もあるので、これはいい業績とはいえません(^^;;

成長性があまり感じられませんので、マイナス要素になってもおかしくはないですね〜

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のIPO各社割当枚数

続いてジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
25,230枚
2,270枚
1
幹事みずほ証券
1,450枚
145枚
2
SMBC日興証券
1,160枚
116枚
4
いちよし証券
290枚
29枚
5
岩井コスモ証券
290枚
29枚
5
SBI証券
290枚
130枚
3
東海東京証券
290枚
29枚
5
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-

当選枚数が多いので、主幹事の野村證券ではおよそ2,000枚以上が抽選にまわると思われます

でも、野村證券ではこのくらいの数字でも当選は激ムズです!!

当選を目指す方はあまり期待せず申込みしましょう

ホント野村證券では数千億規模のIPOでないと期待できません

ただ、今回はSMBC日興証券みずほ証券SBI証券の3社でもそこそこの割当枚数がありますので、こちらでも当選できる可能性は高いです!!

しかも低資金組みの強い味方、”いちよし証券“と”岩井コスモ証券“も幹事入りしていますから、この辺もありがたいですよね

想定価格も低いので、低資金でIPOに参加している人にはありがたいIPOといえるのではないでしょうか??

ざっと計算したところ、全ての証券会社から申込しても、上手く資金をまわせば25万以下で全ての証券会社から申込が可能ですよ♪

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

メカニック
主幹事が野村証券ではありますが、全ての証券会社から申込すれば当選できる可能性はあると思います!!

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
いちよし証券
落選
岩井コスモ証券
後期
SBI証券
落選
東海東京証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし

正直なところ、想定価格も低く、プラスになってもたいしたことはないと思いますから、抽選組みは参加してもしなくてもどちらでもいいIPOだと思います(^^;;

ただ、個人的にはプラスになる可能性の方が高いと思っていますし、当選できればいい流れを継続できると思っていますので、ここは参加してみようと思います

抽選結果を見るのも楽しめますからね♪

とはいえ結局は上がっても下がっても数千円レベルの勝負になりそうですが…

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=26954

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

9月のIPOに参加する準備はできていますか??

 

9月も続々とIPOが規承認され始めました!!

 

でも中には「参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円+株主優待本まで貰えるという一石二鳥、いや、一石三鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪(9月30日まで)

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰したDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク