口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

マクロミル(3978)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3/6から始まるマクロミル(3978)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

ついにマクロミルの仮条件も決定しました

承認時からBBスタンスを決めている人が多いと思いますし、意外と上場日以外では興味がないという人も多いでしょう

自分もその一人です

ただ、仮条件を下記で紹介しますが、「おい、おい!!」と突っ込みたくなる設定となりました。

2017年の3月はどうなっているんでしょうかね

スポンサーリンク

IPOマクロミル(3978)の仮条件

ではIPOマクロミル(3978)の仮条件を紹介させていただきます!!

【仮条件】

1,900円 〜 2,100円

まさかとは思いましたが、現実になってしまいました

想定価格は2,050円でしたので50円ほど上ブレのやや強気設定です

ちょっと上ブレさせてきたあたりがいやらしさを感じますね

ただ、下限を広くとっているので、普通に上限以外で決まる可能性もあります

個人的には上限で決定しないような気がしますが、どうでしょうか??

とりあえずこの仮条件を見て、早々にBBスタンスを決めた人も多そうです 笑

メカニック
仮条件が3月5日の日曜に決定ということで、個人的にはこの辺も謎でした

マクロミル(3978)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、マクロミル(3978)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

1,900円 〜 2,300円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

マクロミル(3978)のIPOスペック考察

ではマクロミルのスペックを考察です

吸収金額ですが、仮条件が上ブレしたことにより最大574億円となりました。

市場は仮条件の下限で時価総額を算出した場合でも時価総額が250億円以上ということで、東証1部に確定。

ただ、残念ながら東証1部でもヘビー級銘柄となりますので、かなり需給面では不利になります。

この時点で初値高騰はないでしょう!!

業種はネットリサーチとなり、不人気な業種ではありませんがマクロミルのスペックを考えたら、もっと先進性を感じる業種でなければ勝負にならないと思います

しかも、再上場案件の上に、売出も多いですから投資家にはいい印象を与えないポイントばかりです(^^;;

スケジュールも過密な上に、フルテックとエスキュービズムとバッティングしていますからね~

注目度は一番高いと思いますがが、期待感は一番低くなりそうです

マクロミルに関してはプラス要素が見つけられずマイナス要素ばかりが目立ちますので、今回は公募価格前後の初値予想にしました

個人的には公募割れする確率の方が高いと感じています

危険な匂いがプンプンです!!

メカニック
再上場案件は大幅にディスカウントされてなければ、購入したいとは思えませんね

マクロミル(3978)のIPO業績

続いてIPOマクロミル(3978)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げ、純利益共にパッとしません。

売り上げに関しては頭打ち感がありますね(^^;;

黒字ではありますが、この先の急激な成長も難しいと思いますので、業績に関してはプラス要素になることはなさそうです。

マクロミル(3978)のIPO各社割当枚数

続いてマクロミル(3978)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
1
大和証券
-枚
-枚
-
メリルリンチ日本証券
-枚
-枚
-
みずほ証券
-枚
-枚
-
幹事SMBC日興証券
-枚
-枚
-
SBI証券
-枚
-枚
-
委託カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-

主幹事は4つの証券会社がつとめ、ネットからは三菱UFJモルガンスタンレー証券大和証券みずほ証券の3証券から申し込みが可能です

この3証券では当選確率は非常に高いと思います

三菱UFJモルガンスタンレー証券では全プレの可能性も否定できません(^^;;

個人的には主幹事の3証券全てから申し込めば最低100株は当選できると感じています

そして、この当選枚数ですからSMBC日興証券SBI証券にもそれなりの割当があるでしょう

人気がないIPOでしょうから3月IPOの中では最も当選しやすい銘柄だと思います

逆に最も公募割れしやすいIPOでもあるかもしれませんが…

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

メカニック
当選しても、素直に喜べないIPOですので、申し込みするかどうかはしっかり考えてください

マクロミル(3978)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
大和証券
不参加
メリルリンチ日本証券
ネット申込不可
みずほ証券
不参加
幹事SMBC日興証券
不参加
SBI証券
落選
委託カブドットコム証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
松井証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
安藤証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加

承認時は未定にしていましたが、マクロミルの最終的なBBスタンスは不参加でいきたいと思います。

スペックも全然魅力的ではありませんし、ファンドのイグジット的な要素も強そうなので、とても初値高騰するイメージが湧きません。

公募割れの可能性も高そうです

判断が難しく、上級者向けのIPOとなりますので、「抽選組みは無理をしなくていいのでは!?」という気がしています

IPOの閑散期ならまだしもこれだけ申し込めるIPOがありますから、無理に攻める必要性はないように感じますね(^^;;

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=26753

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

9月のIPOに参加する準備はできていますか??

 

9月も続々とIPOが規承認され始めました!!

 

でも中には「参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円+株主優待本まで貰えるという一石二鳥、いや、一石三鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪(9月30日まで)

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰したDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク