NO.1(3562)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3/9から始まるNO.1(3562)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

3月2社目のSBI証券主幹事IPOということで、抽選組の注目度は非常に高くなりそうです。

自分はピーバンドットコムが当選していますが、貪欲にこのNO.1も狙っていきますよ♪

スポンサーリンク

NO.1(3562)のIPO仮条件

まずはIPO NO.1(3562)の仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,450円 〜 1,570円

想定価格は1,470円でしたので、100円上ブレした強気の設定となりました

しかしながら、下にも20円の幅をとっているので、ガンガンに上げてきた印象ではありません。

NO.1も人気化しないIPOではありませんので、この仮条件はしょうがないですね♪

最近の上ブレラッシュにのった形です。

おそらく何も問題なく、公募価格は上限である1,570円で決定すると思われます(^ ^)

メカニック
下限が想定価格になるものだと思っていたので、個人的にはこの仮条件は好感が持てます

NO.1(3562)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、NO.1(3562)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

2,400円 〜 3,100円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

NO.1(3562)のIPOスペック考察

ではまずはNO.1のスペックから確認していきましょう

上記で紹介したようにNO.1も仮条件が当たり前のように上ブレしましたので、最大7.9億円となりました。

想定価格ベースと比較して、0.5億円ほど増加した格好です。

ジャスダックに上場となりますが、吸収金額10億円未満は小型規模といわれていますので、需給面では有利になります♪

また、業種も小売業ではありますが、セキュリティ機器の商品も販売していることから、セキュリティ関連というテーマ性もあります。

ど真ん中ではありませんが、過去に上場したセキュリティ関連のIPOを見ると初値高騰したケースばかりなので、業種もプラス要素になりそうです。

ただ、単なる小売業と、投資家に判断された場合は厳しいですが…(^^;;

上場日は連日上場の最中ということもあり、買い疲れも出て来やすいタイミングで、ズームと同日上場など、スケジュール面では不安もありますが、今の地合いが続けば、高パフォーマンスを見せてくれると思っています

メカニック
NO.1という社名もインパクトがあるので、投資家の受けがよさそうです

NO.1(3562)のIPO業績

続いてIPO NO.1(3562)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げは緩やかな増加傾向、純利益は基本黒字ですが、赤字もあり、少し波が荒いですね。

ただ、直近では黒字になっているので、業績の面では問題ないように思います。

成長性は感じられないので、”満点の業績”とはいえませんが、ジャスダックということを考えればギリギリ及第点は与えて良さそうです(^ ^)

NO.1(3562)のIPO各社割当枚数

続いてNO.1(3562)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SBI証券
3,740枚
1,683枚
1
幹事SMBC日興証券
220枚
22枚
2
岩井コスモ証券
88枚
9枚
3
岡三証券
88枚
9枚
3
藍澤證券
44枚
0枚
-
エイチエス証券
44枚
5枚
4
エース証券
44枚
0枚
-
極東証券
44枚
0枚
-
東洋証券
44枚
0枚
-
水戸証券
44枚
0枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-

これはどこが一番当選しやすいかが、一目瞭然!(◎_◎;)

主幹事のSBI証券の割当枚数が凄く多いです

しかも抽選割合も高いので、抽選組も当選の期待が持てますね♪

数字を見るだけでも、ワクワクが止まりません(^ ^)

また、SBI証券といえばIPOチャレンジポイントも重要になってくるとは思いますが、使うかどうかは結構迷うIPOだと思います。

もっといいIPOも今後出てくるでしょうし、3月のこの時期なので意外と思ったような初値にならない可能性もありますからね〜

ピーバンドットコムではボーダーラインが130ptだったらしいですが、NO.1ではもっと上になると思うので、ポイントパフォーマンスも十分に考慮したいところです(^_^;)

う〜ん、自分がポイントを持っていたとしたら今回はパスかな〜

また、主幹事以外ですとSMBC日興証券岩井コスモ証券エイチエス証券辺りまでは申し込みしておきたいところですね♪

特に資金がない人は岩井コスモ証券を上手に使っていきましょう(^ ^)

岩井コスモ証券の口座開設について、IPOルールや抽選方法、IPOの取り扱い実績から自分の今までの当選実績、さらにはちょっとした小技まで詳しく解説しています

平幹事は枚数的に当選は難しいかもしれませんが、申し込みしなければ当選確率は0%ですので。

そして、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券4営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

メカニック
IPOチャレンジポイントが貯まっている人は使うかどうか悩むIPOだと思います

NO.1(3562)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事SBI証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
岩井コスモ証券
後期
岡三証券
落選
藍澤證券
不参加
エイチエス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
カブドットコム証券(?)
取り扱いなし

BBスタンスは敢えて発表するまでもないと思いますが、当然のことながら全力参加です!!

SBI証券にできるだけ資金を集中させて臨みたいと思います(^ ^)

ただ、流石にこのNO.1はピーバンドットコムよりも当選が難しいのは間違いありません!!

期待しすぎても落選した時に落ちこむだけなので、適度な期待はせずに申し込みするつもりです

また、初値に関しても是非とも名前負けしないような結果を期待しています(^ ^)

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/2017/02/23/post-27216/

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A