口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

スシローグローバルホールディングス(3563)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3/14から始まるスシローグローバルホールディングス(3563)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

とうとう、オーラスのスシローグローバルホールディングスの申込期間に入り、これで3月IPOの仮条件は全て決まった形です

でも、このスシローは人気化するのは難しいでしょうから、注目の割に欲しい人が少ないIPOになると思います

3月では危険なIPOの一つになるので、BBスタンスは慎重に考えたいところですね!!

スポンサーリンク

IPOスシローグローバルホールディングス(3563)の仮条件

まずはIPOスシローグローバルホールディングス(3563)の仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

3,600円 〜 3,900円

これには少し安心させられました。

想定価格が上限となる通常設定です

3月IPOは上ブレラッシュなり、不人気IPOでも強気設定になった銘柄が多かったので、「まさか、スシローも!? 」と心配していたんですよね

常識的な仮条件になって、ホントよかった♪

でも、もしかしたらマヒしているだけで、下ブレしてこなきゃいけない銘柄だったかもしれません

また、通常設定ではありますが、上限で決まらない可能性も十分にあります

そうなった場合は一気に雲行きが怪しくなりますので、あるていど警戒しておいたほうが良さそうです(^^;;

メカニック
下限を大きくとってきた形ではありますが、自分としては下限の価格でもほしくありません

スシローグローバルホールディングス(3563)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、スシローグローバルホールディングス(3563)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

3,600円 〜 4,200円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

スシローグローバルホールディングス(3563)のIPOスペック考察

いつも通りスペックを紹介しますが、残念ながらマイナス要素が盛り沢山という事を始めに伝えておきます

まず吸収金額ですが、仮条件が上ブレしませんでしたので、想定価格ベースから変更なく、最大824億円

一応、国内だけでなく海外売り出し、さらには事前割り当てなどもありますが、これはもうヘビー級確定!!

需給面ではかなり不利になりますので、この時点で余程魅力的な業種、もしくは信用力がある会社でなければ初値高騰はまず見込めません

公募価格前後の初値形成が濃厚です!!

また業種は説明不要だと思いますが、寿司チェーンの運営になります。

外食系は目新しさはありませんが、意外と人気化するんですよね♪

株主優待もスズメの涙ほどですが、新設されていますし、このあたりは多少のプラス材料になりそう。

ただ、今回は公募がゼロ、売出のみというとことでいわゆるファンドのイグジット案件になります。

こういう銘柄は投資家から嫌煙される傾向がありますので、ここは大きなマイナス要素。

再上場という点も含めると、ほんとネガティブ要素の塊といっても過言ではありません。

業種はいいんですが、それをかき消してしまうマイナス要素が多いので、スシローグローバルホールディングスについては公募価格前後の初値予想とさせていただきました!!

メカニック
のれんという時限爆弾も持っていますすし、スペックを考えると公募割れになる確立が高いと思っています。

スシローグローバルホールディングス(3563)のIPO業績

続いてIPOスシローグローバルホールディングス(3563)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

グラフの見た目はいいですが、3期分だけなので参考になりませんね。

どちらにしても売り上げを伸ばすには出店していくしかない状況なので、いつかは頭打ちになります。

成長を続けていくのは大変そうです。。。

スシローグローバルホールディングス(3563)のIPO各社割当枚数

続いてスシローグローバルホールディングス(3563)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
60,383枚
5,435枚
1
三菱UFJモルガンスタンレー証券
33,829枚
3,383枚
2
UBS証券
17,057枚
0枚
-
SMBC日興証券
13,977枚
1,398枚
4
大和証券
12,579枚
2,516枚
3
幹事みずほ証券
7,339枚
734枚
5
メリルリンチ日本証券
6,640枚
0枚
-
岩井コスモ証券
698枚
70枚
9
マネックス証券
698枚
698枚
6
SBI証券
698枚
315枚
7
丸三証券
351枚
36枚
10
松井証券
351枚
246枚
8
SMBCフレンド証券
351枚
0枚
-
東海東京証券
351枚
36枚
10
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-

※目論見書に記載後に更新

当選枚数がべらぼうに多いので、主幹事の野村證券三菱UFJモルガンスタンレー証券SMBC日興証券大和証券の4社から申し込めば高確率で当選できると思います。

特に三菱UFJモルガンスタンレー証券は当選率高そうです(^ ^)

また、上位幹事のみずほ証券、抽選割合が高いマネックス証券SBI証券松井証券の4社も狙い目。

あくまで予想ですが、全ての証券会社から申し込めば、全プレなみに近い当選率だと思います♪

そして、ついにライブスター証券始めて委託幹事入りしました!!

このスシローが初の銘柄になりますね

資金不要100%抽選配分という最高のIPOルールではありますが、流石にスシローでは申し込む人が少なそうです

でも、これをきっかけにどんどん委託幹事入りしてもらいましょう♪

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

メカニック
もちろん、当選しても利益が出るとは限りませんので、そこはお忘れなくっ!!

スシローグローバルホールディングス(3563)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
不参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
UBS証券
ネット申込不可
SMBC日興証券
不参加
みずほ証券
不参加
幹事大和証券
不参加
メリルリンチ日本証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
不参加
マネックス証券
不参加
SBI証券
落選
丸三証券
不参加
松井証券
不参加
SMBCフレンド証券
ネット申込不可
東海東京証券
不参加
委託岡三オンライン証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
松井証券(?)
不参加
安藤証券(?)
不参加
ライブスター証券
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
カブドットコム証券(?)
不参加

スシローグローバルホールディングスはマイナス要素ばかりで、正直申込したくなるようなポイントがありません

株主優待が多少気にはなりますが、利回りも低く、魅力がないんですよね~(−_−;)

この価格帯ならば、最低でも半期で3,000円はほしかったところだと思います。

欲を言えば4,000円かな??

公募割れになる可能性もありますし、とりあえずスルーしておくのが無難なIPOだと思います

ファンドのイグジット案件は基本的に投資家に旨みはありませんからね。。。

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

スシローグローバルホールディングス(3563)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
スシローグローバルホールディングス(3563)のIPOが新規承認されました 2017/3/30に上場予定で業種は「"ス...

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜8月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク