みんなのクレジットに行政処分勧告へ!! これは投資金が返ってこないかもしれません…

ソーシャルレンディング界で最も勢いにのっていたみんなのクレジット。

去年から監査が入っていましたが、どうやら違反を行っていたことが判明したようです。。。

しかも、どんな内容になっているかを証券取引等監視委員会のページを読んでみたところ、これはかなりまずい状況になっていることがわかりました。

まだ金融庁に勧告する方針とのことで実際に行政処分はおりていませんが、とりあえずどんな違反をしていたのか、そしてどんな運営を行っていたのかを紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

自社のグループ事業に貸していた!?

どうやらみんなのクレジットでは、集めた40億円ほどの資金を明示していた業種ではなく、自社のグループ企業に貸し出していたとのこと。

どうやらこの行為は金融商品取引法に違反するそうです。

でも、個人的には「同じグループ会社に貸していただけならば大した問題じゃないな」と思っていました。

同じグループ会社に貸し付けているソーシャルレンディング事業は普通にありますからね。

でも、詳しく証券取引等監視委員会の報告を読んでみると、かなりやばい運営をしていることが判明!!

詳しくはこちらのサイトを読んでいただければと思いますが、完結にいうと自転車操業という言葉では足りないくらいのめちゃくちゃな運営でした!!

これを読んだときはホント変な汗が…

どうやらファンドの担保も重複、もしくは設定されておらず、恐らくみんなのクレジット側でも何がなんだかわからない状況だったのではないでしょうか。

キャンペーンの資金にもファンドの出資金が充当されていたとのこと。

もう、完全にアウトです!!

「でも、引き続きお金が戻ってくれば問題ない!!」っと思ったのですが、上記リンクのページの最後には下記のような文言が書いてありました。

当社は、ファンド出資金の最大の貸付先である甲が、平成28年5月末から同年11月末の間、毎月多額の損失を出し続け、累積赤字を増加させており、同年8月末から同年10月末においては債務超過の状態にあったことを認識していた。甲は、同年11月末、上記エの増資により債務超過状態を解消しているが、一方で、同年5月以降、ファンドから毎月多額の資金を借り入れていたことから、同年11月末時点における短期借入金が流動資産を大きく上回る状況となっている。
また、平成28年11月末時点における甲グループ全体の財務状況についても、短期借入金の総額が流動資産を大きく上回っている状況となっていることから、ファンドからの甲グループへの貸付けは返済が滞る可能性が高い状況と認められる。

最後には「ファンドからの甲グループへの貸付けは返済が滞る可能性が高い状況」という、もう泣きたくなるような文言が…

これは元本割れを起こす可能性というか、投資資金がほとんど返ってこないことも視野に入れたほうがいいかもしれません。

まさか、中身がこんなことになっているは全く想像してませんでした。

と、いうかこれが本当ならば管理がずさん過ぎて、ソーシャルレンディングとよべるものではないと思います。

まとめ

高利回りという言葉に踊らされて、合計100万円以上も突っ込んでしまった自分が本当に恥ずかしいです。

ソーシャレンディングは今まで、ここ数年で元本割れが一件もないということ、そして毎月しっかりと分配金が振り込まれているということで、「どの事業者も健全に運営している」と思い込んでいたように思います。

また、実は自分はみんなのクレジットにメール形式のインタビューをさせていただいており、もう記事もできあがっていたんです。

その時はイケイケの雰囲気で質問にもしっかりと答えてくれていたので、これも”健全に運営をしている”と信じてしまった要因の一つでした。

でも、オーナーズブックの岩野社長がフェイスブックで「業界ではマークしていた」と記載されていたので、それなりに噂はあったのかもしれません。

ソーシャレンディング自体に問題があったということではないですが、間違いなくソーシャレンディングにはかなり悪い印象がついてしまったことは間違いないですね。

まだみんなのクレジットからの公式発表はありませんので、どんな状況なのかはわかりませんが、取り急ぎ記事にさせていただきました。

引き続き、何か情報が入りましたら報告させていただきます!!

ちなみにソーシャレンディングの投資はこれからも引き続き継続していきますよ。

証券取引等監視委員会の報告はこちら

追記

みんなのクレジットから公式の発表がありました。

投資家保護体制を構築していくとのことです。

また、白石社長は受け取ったお金を全額を返金

そして、2017年3月現在は不動産事業の売り上げは順調で、ファンドの返済は十分可能という判断とのこと。

とりあえず、何が正しいかがわからないので、しばらくは静観するしかないかもしれません。

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A

コメント

  1. 匿名 より:

    ずっとブログでみんクレを勧め続けてきた貴方も反省して欲しいですよ…

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      そうですね。反省しています。
      ただ、まさかこのようになっているとは全く思っていなかったのです。。

  2. 匿名 より:

    みんクレのホームページに報告が載っていますね。
    全額が返ってくることを願っています。

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      ホントですね。
      情報いただきありがとうございます。
      ただ、真実がなんなのかがよくわからないので、一先ずは様子見という感じでしょうね(^^;;

  3. 全身◯◯野郎 より:

    どうなるかわかりませんが、見守るしかないですね。
    メカニックさんを責めている人もいますが、ある意味、被害者だし
    不安に思っている当事者かと思います。

    下記の人のように、コメント欄さえ開いてない人もいますから、
    それに比べたら、正々堂々としています。
    http://kabu.ipotoha.com/article/448345814.html

    • IPOメカニック より:

      全身◯◯野郎さんコメントありがとうございます。(一部◯◯にして伏せております。)
      そう言っていただけると助かりますm(_ _)m
      自分よりも多くの資金を投資していらっしゃる方も多いので、なんとか無事に運用再開していただければいいのですが…
      運用予定表を見ると、まずは3月28日に分配予定されるものがありますので、そちらがどうなるか確認したいと思います。

      暖かいコメントいただきありがとうございます。

  4. 匿名 より:

    ××××××××××××××××××××××××××××××

  5. 通りすがり より:

    あなたは被害者であるかもしれないが、キャンペーンなどを大々的に記事にして「募集に協力」をしていたのだから加害者でもあります。
    アフィリエイト報酬は高額だったでしょうから、出資した表面上の損失額よりもアフィリエイト報酬で得た金額の方が高額だったのではないでしょうか?
    基本的には騙された人の自己責任だと思いますが、ストライカーさんとか良心的なブロガーは記事の掲載を見送っていたと思います。メカニックさんも記事を拝見する限りは自分の頭で考えることができる人だと思っていましたが、自己の利益を優先させたことは残念です・・・

    • IPOメカニック より:

      通りすがりさんコメントありがとうございます。
      そうですね。今回の問題が起こったことは非常に申し訳なく思っています
      自分としてはソーシャルレンディングの中では、最も投資額が大きく、本当に一番利益が出ていましたし、表面上は何も問題がなかったので、純粋にいい投資先だと思ってオススメしていました。
      自分以外でオススメしていた方もおそらくそういう認識だったと思います。
      中身のことを知っていればもちろん自分に限らずみなさんも広告掲載はしていなかったと思います.(決算を発表している上場会社でも東芝のように不正会計が起こったりしますので、例え上場している会社でも安心はできない)
      他のブロガーさんのことについての詳しい言及は避けますが、みんクレを掲載していなかったというよりはソーシャルレンディング自体を掲載していなかったように思います。
      自分は仕組みなどを理解してソーシャルレンディング自体は問題ない投資方法だと思っていますので、これからもソーシャルレンディングは積極的に投資をしていくつもりです。