今後のソーシャルレンディング運用方針とみんクレの状況

行政処分が下りそうなみんなのクレジットの件で、ソーシャルレンディングも注目を浴びています。

でも残念ながら「利回り5%以上とか普通に怪しい」、「1%の利回りを出すのが大変な現状を見ればすぐに怪しい投資とわかる」など、ネガティブな言葉がいたるところで見つけられました。

確かに中身を知らなければ、ニュースだけを見て、こういう風に思ってしまうのもわかる気がします。

でも、ソーシャルレンディングをしている身としてこういう言葉はちょっと悲しいですね。

さて、今回の問題の件で、自分は今後の運用方針をもう一度しっかりと考えないといけないなと感じました。

少し偏った投資をしていましたし、長くソーシャルレンディングと付き合っていくことを考えるとリバランスは重要です。

今回は現在の自分の投資状況も踏まえながら、今後自分がどのように投資していくのかを紹介したいと思います

スポンサーリンク

ソーシャルレンディングに問題があったわけではない

みんなのクレジットの問題がありましたが、自分は…

ソーシャルレンディング投資をやめるつもりはありません

その理由ですが、今回の件はソーシャルレンディング事業者に問題があったということであり、ソーシャルレンディングに問題があったということではないと個人的には考えてるからです。

例えば、証券会社が問題を起こしたとしても、”株式投資に問題があった” と考える人はいません。

そんな感じだと思います。

ソーシャルレンディング自体は海外では非常に普及していて、すでに投資としては定着していますし、なんら怪しい投資ではありません。

単純に日本での知名度が低いだけであり、まだまだ受け入れらていない部分があるだけです。

これはあくまで自分の考えなんですが、特に日本人は投資というものへの警戒感が半端ないので、気質的なものからもそういう見方になってしまっているのではないかと思っています。

日本においては法が普及していない部分も多くあるので、引き続き大小いろいろな問題は必ず起きていくとは思いますが、法が整備されて、認知度が高まれば今後も広まっていく可能性は非常に高いです。

もちろん、投資ですからリスクもあるのは当然のことで、それに投資するかしないかは自分で考えてする必要があると思います。

「利回り5%なんてそんな美味しい話があるわけない!!」と思う方は投資を控えればいいですし、ソーシャルレンディングの仕組みを理解していて、投資として魅力があると思う人は投資をすればいい、非常にシンプルです。

健全に運営している事業者においては、ここ数年間非常に素晴らしい実績を出しているのは間違いないので、自分としては今後も引き続き積極的に投資をしていきます。

みんなのクレジットの状況と今後

ひとまずみんなのクレジットからは3月28日に3月分も無事分配金が支払われたので、今のところは問題がありません。

5,000円代の入金がありました。

とはいえ、今後は本当にどうなるかわからない状況です。

ただ、行政処分についてはしっかりとホームページ上で説明していますし、分配金もしっかりと支払われているので、運営状況はそこまで悪くないような気もしてきました。

ホントに運営状態がわるければ”てるみくらぶ”のように、連絡はつかなくなると思いますし、分配金も支払いできないと思います。

すぐに破産するはずです。

監査委員会から指摘を受けたのは間違いないので擁護するつもりはありませんが、行政処分後のみんクレの対応はそこまで悪くはなく、投資家へ償還する気はあると思います。

ひとまず、運用自体は騒動前と騒動後ではなんら変化ありませんので、自分としてはしばらく様子を見たいと思います。

ちなみに処分の結果は今週中にでますが、もし免許取り消しという最悪の結果になったとしてもそれがイコール、投資金が返ってこないというわけではありません。

その後も順調に運用されれば投資金は償還されますので、なんらかの行政処分が決まったとしてもまだ望みはあります。

今後におけるソーシャルレンディングの運用方針

もう一度今後におけるソーシャルレンディングの運用方針を考え直してみました

現在の投資状況は下記のとおりです。

プラットフォーム投資資金
合計347.9万円
ラッキーバンク44万円
オーナーズブック10万円
クラウドバンク23.9万円
みんなのクレジット105万円
トラストレンディング20万円
LCレンディング3万円
クラウドクレジット15万円
スマートエクイティ25万円
SBIソーシャルレンディング10万円
tateru funding10万円
maneo12万円
ガイアファンディング10万円
グリーンインフラレンディング20万円
クラウドリース10万円
アメリカンファンディング10万円
さくらソーシャルレンディング10万円
キャッシュフローファイナンス10万円

割合で見るとこんな感じになります。

残念ながら自分は高利回りになるみんなのクレジットを魅力的な投資先だと思っていたため、一番割合が高くなっていました。

みんなのクレジット以外にも、他にも利回りが高いファンドばかりに投資しています。

利回りに踊らされていたといっても過言ではありません。

やはり、今回の件で一番大事なのは「分散投資なんだな」と再認識させられました

分散投資の中身は “事業者の分散”、”ファンドの分散” 両方です

なので、今後は利回りが低いファンドはリターンが少ないですが、それだけリスクも低いことになるので、こういうファンドにも投資をしながら全体的なバランスを調整していく必要があると思っています。

よって、今後は実績があって自分的にリスクが低いと感じている”オーナーズブック“、”クラウドバンク“、”maneo“、”ラッキーバンク“、”SBIソーシャルレンディング“、”LCレンディング“を中心に投資をしていくつもりです。

リスクが低いと思っている理由としては、オーナーズブックLCレンディングは不動産担保が全案件についていて、しかもオーナーズブックはローン依存率もしっかりと管理。

そしてクラウドバンクmaneoラッキーバンク、”SBIソーシャルレンディング“の4社はここ数年元本割れがゼロで、運営歴もそれなりに長いので、実績があると判断したからです。

後は、少しだけ新規に誕生したソーシャルレンディングサービスに投資をしていきたいと思います。

SBIソーシャルレンディングラッキーバンクは人気過ぎてなかなか投資が出来ませんが、そうなったらまた考えるつもりです。

しばらくは「こういう感じで行こう」と決めました。

7月IPOに参加する準備はできていますか??

 

7月のIPOも続々と新規承認されてきました!!

 

でも中には「参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰が期待されているDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

本日をいれて残り5日で終了です!!

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    みんなのクレジット、1か月の業務停止でした。ホームページに出ています。
    金融商品取引業も危なくなるかと思っていましたが、思ったよりずっと軽いものでした。
    最悪のシナリオはなくなりそう??? 案外きちんとお金はあったのかしら???

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      自分も想像以上に軽い処分で正直驚きました。
      と、いうことはおそらく運用はしっかりとしているんだと思います。
      で、なければこんな軽い処分では済まなかったはずですからね。
      明日自分の考えを書きたいと思っています。