口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

みんなのクレジットの行政処分は1ヶ月の業務停止!! 詳細と現在における自分の考えをまとめました

みんなのクレジットの問題ですが、行政処分が決定しました。

処分内容は1ヶ月の業務停止!!

行政処分の内容も決まりましたので、監査委員会が指摘した内容と行政処分の詳細を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今回の問題の全容

まずは、今回のみんなのクレジットの問題ですが、証券取引等監視委員会が図にまとめてくれてありますので、まずはそちらで全体像をつかんでください

非常にわかりやすくまとめてあるので、理解しやすいと思います。

黄色い部分が監査委員会が指摘したポイントです。

みんなのクレジットの業務停止処分の詳細

みんなのクレジットからの発表によると、3月30日~4月29日の1ヶ月間の業務停止処分となりました。

停止する業務は…

  • 新規ローンファンドの募集
  • 新規投資の申込み
  • 新規口座開設

の3つです。

引き続き行う業務は…

  • 投資家への配当金や償還金の入金
  • 投資家への預託金の払い戻し
  • 投資家の会員情報の変更
  • 投資家への情報発信

上記4つになります。

簡単にいえばファンドの募集と申込以外はこれまで通りの業務が可能です。

幸いにも、分配金や償還金は今までどおり貰えますので、個人的には非常に安心しました。

個人的な感想

個人的に今回の処分は思っていたよりも非常に軽いものだったように感じます。

そして軽かったということは、今回の問題は金融庁としてはそれほど大きな違反があったと認識していない又はみんクレ側が金融庁の指導に対してしっかりと改善したということになると思います。

もし、大きな違反をしていて、運営に問題があったとすればさらに重い処分が下ったはずです。

そして、始めはみんなのクレジットが投資家を騙している前提で監査委員会の報告を読んでしまったので「これ自転車操業じゃん」と簡単にいってしまいましたが、一概にも今回の行政処分の内容を見るとそうではなかったような気もしてきました。

一時的にそういう状況に陥っていただけなのかもしれません。

もし、資金繰りが上手くいっておらず、今も酷い運営状況だったとしたら流石にこんな軽い処分では済まなかったはずです。

みんなのクレジットが公式で発表したように、現在は順調に運用されている可能性が高いように感じました。

クラウドポートが独占インタビューした中でも、みんクレ自信が語っている通り、管理が杜撰だったのは間違いありませんが、個人的にはみんクレがセーフ(健全な運営)だと思っていたことが、監査委員会ではアウト(違反)と判断された所もあったのではないかと思っています。

とはいえ、監査委員会がセーフと判断する運営をしなければいけなかったのは間違いありませんから、やはりみんなのクレジットの管理で甘いところがあったというのは否めません。

まだまだ油断はできない状況ではありますが、ひとまず詐欺でないことがわかりましたし、自体は好転してきていると思いますので少しホッとしています。

もちろん、まだお金は戻ってきていませんから、今後も注視しながらしっかりと様子をみていくつもりです。

クラウドポートの独占インタビューは非常に突っ込んで質問しているので、一度見ていただければと思います。

本日3月30日(木)に金融庁から1ヶ月間の業務停止命令を含む行政処分が下されたみんなのクレジット。クラウドポートニュースは、前日29日の夕方に同社の中核的な幹部であり投資運用部の責任者であるS氏にインタビューを実施した。すでに要旨は速報しているが、ここにインタビューの詳細を掲載する。

9月のIPOに参加する準備はできていますか??

 

9月も続々とIPOが規承認され始めました!!

 

でも中には「参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円+株主優待本まで貰えるという一石二鳥、いや、一石三鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪(9月30日まで)

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰したDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. たっちん より:

    メカニックさんおはようございます。
    7月5日のメールでみんなのクレジットから連絡がありました。やはり、投資金は戻ってこないのでしょうか?倒産するでしょうか?以前、みんなのクレジットに問い合わせた所、運用はうまくいっているのことでした。

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      メールを見てみましたが、まだ心配な部分は多いですね。
      保全資産がかなり少ないと思います。
      今の時点では今後どうなるかというのはわからないと思うので、とりあえずは見守るしかないないといった感じです。
      ただ、しっかりと連絡をしてきているので、「償還をするんだ」という誠意は感じました。

  2. たっちん より:

    こんばんはメカニックさん。本日、みんクレに連絡しました。メカニックさんの言うとおり、何とかして償還したいと担当は、言ってました。以前の親会社の収益等で、償還する方向みたいです。親会社には、頑張ってもらいたいです。

    • IPOメカニック より:

      たっちんさん返信ありがとうございます。
      また、いい情報をいただきありがとうございます。
      メールでも悪いところはしっかりと反省していますし、みんクレ的には申し訳ないという気持ちもあるんでしょうね。
      できる限りは頑張ってくれると思いますので、なんとか全て償還して欲しいと思います。
      ほんと、親会社には頑張って欲しいですね^^;

  3. 匿名 より:

    確認したところ運営自体は特に問題ないとのことです
    担保としていた株券が保全として認められなかったことが今回のメールの原因のようです
    誠意は感じます
    ただあまりにずさんすぎたため正直まだまだ彼らを信頼できません
    親会社ですが東証一部企業と資本提携を始めたので、おそらく資産運用は今のところ問題ないかと思います

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      貴重な情報をいただきありがとうございます。
      自分も同じく「なんとか償還したい!!」という誠意は感じるのですが、少し問題が多いですよね。
      今回の行政処分もいまいちよくわからない部分が多くですし。。。
      ひとまず、みんクレ側からの再度の連絡をまつしかないですね。

  4. たくたく より:

    確認したところ株券を担保と東京都には過剰担保と解釈されたようです。そのため一カ月の停止となりました。
    投資家が弁護士を通じて仮差し押さえを要求し、そのため口座が凍結されたのが元本返済が滞ったとのことです。
    おそらくどちらも一カ月の処分ということより重大な違反ではなかったと思われます。
    が重大な違反でないから問題がないわけではないです。私は暫くみんなのクレジットに関しては信頼しないように致します。

    • IPOメカニック より:

      たくたくさんコメントありがとうございます。
      なるほど、行政処分はそういう経緯があったんですね。
      これまた貴重な情報をいただきありがとうございます。
      株券の担保が過剰担保って、現在の状況を考えたらむしろ全然足りていないですけどね。
      東京都は投資家保護のことは何も考えていないんでしょう。
      自分もみんなのクレジットには不信感を抱いていますが、問い合わせにもしっかりと答えているところを見ると多少の誠意は感じています。

      • たくたく より:

        そうなんです。
        問い合わせに関しては理論的に回答してもらえてますし、真偽はともかく筋が通っています。希望的観測といわれればそれまでですが、私のみたてでは運営はされている。さらに利益はでている。だが法令違反があったため、わずかの間業務停止。ということかと。
        余計なことをしなければ金はかえってきそうなので、弁護士を通じて仮差し押さえをしないでもらいたい。いや気持ちはわかりますけどね

        • IPOメカニック より:

          たくたくさん返信ありがとうございます。
          自分もたくたくさんと同じ意見です。
          また、今回行動にでた投資家にはがっかりしています。
          こういう行動を起こすとソーシャルレンディングのイメージがさらに悪くなりますし、もしかしたらより厳しい法令ができて投資家と事業者との情報の非対称性が大きくなってしまうかもしれません。
          そもそも投資家が直接、借り手のところまで行くって、あってはならないことです。

          • たくたく より:

            さすがipoメカニックさん
            わかってらっしゃる。おそらくみんなのクレジットはキャンペーンにつられた素人の方←いい方は悪いかもしれませんが、がよく分からず投資し、本当にポンジスキームだったのか?それともそう見えてしまったのかを理解せずただただ取り付けにいっているという印象です。2chの煽りなどを間に受けてしまったのかもしれません

          • IPOメカニック より:

            たくたくさん返信ありがとうございます。
            自分もキャンペーンに負けた一人なのでなんとも言えませんが、みんなのクレジットの場合は一応ポンジではなく、スキームはしっかりしていたけど、融資先、そして担保に問題があったという感じなのかなと思います。
            やっぱり一番は担保の部分なのはまちがいないですね。
            おそらく担保がしっかりとあれば、親会社への貸付でも投資家が不利益を被る可能性は非常に少ないので、今回のようなことまで発展はしなかったと思います。
            マクロな視点で考えると、ソーシャルレンディングはこういうことも経験しながら普及、発展していくのかなという感じです。

  5. たくたく より:

    未公開株が担保としてみとめられれば保証は十分だったのですが。
    なかなか株券を担保とみとめられるのは難しいのかもしれませんね。
    今後ともお互い情報交換をおこないましょう

    • IPOメカニック より:

      たくたくさん返信ありがとうございます。
      株券と言ってもやはり未公開株ですから、厳しい部分があるのは否めませんね。
      ただ、第三者割当を行えたということはそれなりに価値はあるのかなと思っています。
      引き続きよろしくお願いいたします。