岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました

ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング

ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグループということでソーシャルレンディング事業社の中でも人気はトップクラスです♪

数億円単位のファンドを募集しても、すぐに満額に達してしまうんですよね(^ ^)

他の投資家さんからの評判も上々ですし、2018年の1月時点では累計融資実行額が255億円超、投資家登録申込者数は15,000人超と実績も十分です。

そんなSBIソーシャルレンディングで自分もついに投資ができましたので、今回は投資方法からどんなファンドに投資したのかを紹介したいと思います。

ちょっと他の事業者とは変わった部分もありましたので、これから投資する方は一度目を通しておくと役立つかもしれません。

特に入金方法は独特でした(^^;;

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

スポンサーリンク

SBIソーシャルレンディングで投資したファンド

今回SBIソーシャルレンディングで投資したファンドはこれです!!

出資募集金額は9億円、運用期間8ヶ月、利回り7%の太陽光発電事業社に貸し出す、メガソーラーファンドです。

SBIソーシャルレンディングでは高利回りの部類に入るので、リターンは高いですがその分リスクもそこそこある感じですかね。

ただ、担保と保証も設定されていますし、担保の評価額は9億2,100万円となっています。

募集金額よりも担保評価額の方が2,100万円ほど大きいので、ギリギリではありますが、一定の安心感はありそうです(^ ^)

最低投資金額は5万円でしたが、元本割れの可能性は少ないと判断し、今回はこちらのファンドに10万円を投資!!

ちょっと強気にせめて見ました(^ ^)

SBIソーシャルレンディングの投資方法

ではSBIソーシャルレンディングの投資方法を具体的に紹介していきます

今回は上記ファンドに申込みした時のスクショを用いながら説明していきますね♪

冒頭でもいいましたが独自のシステムを採用しているため、他のソーシャルレンディングと少し変わった点がありますので、その部分は先に頭に入れておいてください。

ではいきます!!

まずは、SBIソーシャルレンディングにログインしましょう!!

その後、トップページのメニューにある”出資申込“をクリックしてください。

すると、下記のような入力フォームが出てくると思いますので、申込するファンドを選択して、金額も入力しましょう。

入力したら「投資内容確認」をクリックです。

自分は”SBISLメガソーラーブリッジファンド第5号“を選択して、出資金額に10万円と入力しました。

出資金額の確認を求められますので、問題がなければ次へを押しましょう

続いて、規約の確認です。

それぞれダウンロードし、同意にチェックを入れて「申込」クリックしてください。

最終的な確認をして、問題がなければ「確定」を押しましょう!!

以下の画面が出れば、申込は無事完了です(^ ^)

SBIソーシャルレンディングへの出資金送金方法

ファンドへの申込が完了したら、次は出資金の送金です。

簡単に言えば入金ですね(^ ^)

ちなみにSBIソーシャルレンディングへの送金は下記の3通りの方法から選択ができます。

  • 銀行振込
  • 分配用口座からの振替
  • 上記2つの併用

初めて投資する方は基本、銀行振込になりますので問題ないと思いますが、分配金をもらっている方はその他の入金方法も今後利用することになるはずです。

銀行振込

銀行振込は単純に指定された口座へ出資金額を送金するだけなので、特別難しいことはないと思います。

振込手数料はこちら負担なので、振込手数料が所定回数無料になる下記の銀行を上手く使っていきましょう(^ ^)

上記3社を上手に使えば、無駄な出費を無くすことができますよ

分配用口座からの振替

分配用口座から振替する場合はメニューにある”口座情報“から操作します。

口座に資金がある場合はこちらから振替が可能です。

自分は残高がないので、上記画像では0円になっていますが、もし残高がある場合は”振替依頼のボタン“を押せば、完了します。

銀行振込と分配用口座からの振替を併用する

一番ややこしいのは”銀行振込と分配用口座からの振替を併用する場合“です。

こちらはまず、分配用口座からの振替をした後で、足りない分を銀行振込するという形になります。

例えば出資金が10万円で、分配用口座に1万円があった場合は差額の9万円を銀行から振込みするという感じです。

ちなみに、多く入金してしまった場合はその後SBIソーシャルレンディングからメールの連絡があり、対応してくれます。

自分は過去に分配用口座から振替したのを忘れて、多く振込んでしまいました(^^;;

その時は分配用口座の資金をキャンセルしてくれましたよ♪

運用予定表を確認する

運用開始時期が近くなると、SBIソーシャルレンディングにログインすると自分が出資したファンドの運用予定表を見ることができるようになります。

後はこの表を確認しながらしっかりと運用されているのか確認していきましょう(^ ^)

基本的には分配金が予定通り振り込まれれば順調に運用されていると考えて大丈夫ですよ♪

管理人の運用実績

投資を開始してから2018年1月現在までのSBIソーシャルレンディングにおける運用実績を下記に載せておきます。

投資月利益(税引後)投資金額
2017年12月344円20万円
2017年5月488円10万円
2017年6月458円10万円
2017年7月906円20万円
2017年8月913円20万円
2017年9月913円20万円
2017年10月942円20万円
2017年11月854円20万円

合計金額:5,818円

今の所は順調に運用されており、予定通りの分配金が毎月振り込まれています^ ^

着々と資産は増えている状況です♪

まとめ

魅力的なファンドが出てもすぐに満額に達してしまい、なかなか投資ができなかったんですが、今回やっと投資ができました!!

投資方法が他のソーシャルレンディング会社とちょっと違ったので、少し戸惑った部分もありましたけどね(^^;;

もう少しインターフェイスをわかりやすくしてくれればいいんですが…

ただ、そんなことを思いながらも自分はこの後に出てきた利回り10%のファンドにも投資をしてしまいました 笑

こちらはリスクが高いですが、こういうファンドがどんな運用をするか興味があったので、勉強代の意味もこめて、10万円ほど突っ込んでいます。

これで合計20万円を投資していますので、今後はしっかりと運用状況をチェックしていくつもりですよ(^ ^)

また、ソーシャルレンディング投資に興味があるけど「ホントに大丈夫かな~」と不安を感じていて、なかなか一歩踏み出せない人もいると思いますが、SBIグループが運営していれば安心感があると思います。

事業社倒産リスクは極めて低いといっていいでしょう!!

信用できる会社でソーシャルレンディングを始めたいという方はSBIソーシャルレンディングも最適な選択肢の一つになると思いますね。

普段、SBI証券で投資をしている人には特におススメです♪

SBIソーシャルレンディングの公式サイト