みんなのクレジットからの分配金はどうなった?? 2017年4月のソーシャルレンディング収支結果をご紹介!!

各ソーシャルレンディング事業者から4月分の分配金が支払われました。

ということで、今回も3月に続き、2017年4月におけるソーシャルレンディングの収支結果を紹介したいと思います(^ ^)

自分が口座開設しているソーシャルレンディングサービスは下記の通りで…

現在19社の口座を保有しています。

3月の時点で17社でしたので、2社増えちゃいました(^^;;

新たに口座開設したのはスマートレンドと…

アップルバンクの2社です。

スマートレンドはご存知の人も多いと思いますが、実は4月にマネオグループの”アップルバンク“という新会社がソーシャルレンディングに参入してきたんですよね♪

こちらにもすでに投資を開始しています。

では前置きはこのくらいにして、早速上記19社における4月のソーシャルレンディング収支を紹介していきますね(^ ^)

スポンサーリンク

2017年4月のソーシャルレンディングにおける収支

早速、いきます(^ ^)

今月のソーシャルレンディング収支はこうなりました!!

プラットフォーム投資資金利益
合計348万円20,368円
ラッキーバンク44万円3,128円
オーナーズブック10万円553円
クラウドバンク24万円795円
みんなのクレジット85万円5,917円
トラストレンディング20万円1,486円
LCレンディング3万円141円
クラウドクレジット15万円2,287円
SBIソーシャルレンディング20万円0円
tateru funding10万円995円
maneo17万円810円
ガイアファンディング10万円608円
グリーンインフラレンディング20万円1,897円
クラウドリース10万円759円
アメリカンファンディング10万円433円
さくらソーシャルレンディング10万円0円
キャッシュフローファイナンス10万円559円
アップルバンク10万円0円
スマートレンド10万円0円
ファンディーノ10万円0円

※1:投資開始後間もないところは無配。

※2:すべて税引後

19社もあると縦に長くなってきて、月毎にどんどん見にくくなってきていますね(^^;;

また、ファンディーノはソーシャルレンディングではありませんが、自分の管理の為に記載していますのでご了承ください。

ちなみにファンディーノに関しては先日、IPOを目指している日本初のファンドに投資をしています。

FUNDINNOでIPOを目指している日本初の案件に10万円投資してみました!!
ついに、ついに、この日が!! 株式型クラウドファンディングを提供するFUNDINNO(ファンディーノ)が… ...

さて、今月は2ヶ月前に新規投資した分の分配金が入ってきたので、20,000円を超える分配金をいただけました(^ ^)

今月初めて分配金をもらったのはアメリカンファンディングとキキャッシュフローファイナンスクラウドリースの3社です。

キャッシュフローファイナンスですが、こちらは開始直後のファンドに投資したので、自分は日本で初めてキャッシュフローファイナンスから分配金をもらった投資家の一人になります(^ ^)

運用は順調にいっているようで、しっかりと予定通りの分配金が配分されています。

また、クラウドリースに関しては1ヶ月という超短期ローンファンドに10万円投資をしていて、それが無事償還。

償還された10万円は、そのままクラウドリースの他のファンドに再投資しています。

そして、一番気にしていたのはみんなのクレジットですが…

今月も無事、分配金が振り込まれました。

投資していたファンドの一つも無事償還されて、分配金と一緒に20万円も返って来たので、これはちょっとホッとしました(^^;;

この20万円ですが、みんなのクレジットから引き出して他のソーシャルレンディング会社に投資をしようと思っています。

今のところの候補としては個人的に信用度が高いと思っているオーナーズブックLCレンディング、もしくはもう少し投資金額を増やしたいクラウドクレジットですかね♪

とりあえず、一つの事業社に資金集中させないように引き続き分散投資を心がけたいと思います

2017年4月における各社の投資資金

4月も3月に引き続き、各社における投資資金をグラフ化してみました

スマホで上手く表示されない場合は、画面を横にしてみてください。

みんなのクレジットから20万円償還されたので、3月よりは平になってきています。

また、3月も言ったと思いますが、今後はみんなのクレジットの投資分を他の事業社に分散していくのが、一番の課題ですかね。

ただ、どの事業者にも同額の投資をするわけではなく、個人的に好きな事業者だったり、信頼できる事業者には少しばかり多めに投資をしていくつもりです。

自分はキャッシュフローファイナンスやアップルバンクなど、新規参入してきたサービスにも投資をしていますが、これは調査の意味合いもあり、正直なところ初心者の方や慎重派の人にはオススメしません。

やっぱり新規参入してきた会社はいくらmaneoグループだったとしても、何があるかわかりませんからね(^^;;

2017年4月現在までのソーシャルレンディング実績

2017年度のソーシャルレンディング実績も計算してみました。

4月現在までの利益は下記の通りです。

クラウドバンク 2,411円
SBIソーシャルレンディング 0円
みんなのクレジット 25,406円
ラッキーバンク 10,962円
オーナーズブック 936円
トラストレンディング 5,797円
LCレンディング 470円
クラウドクレジット 6,316円
スマートエクイティ 15,937円
tateru funding 995円
maneo 2,720円
グリーンインフラ 3,671円
ガイアファンディング 1,157円
アメリカンファンディング 433円
クラウドリース 759円
さくらソーシャル 0円
キャッシュフロー 559円
スマートレンド 0円
アップルバンク 0円
キャンペーン 2,000円

利益(税引き後)  80,256円

すでに、80,000円を超える利益が出ています(^ ^)

このペースでいけば、年間20万円は余裕で突破できるかもしれません♪

まとめ

今月も自分が投資していたファンドでは全て予定通りの分配金が支払われました。

みんなのクレジットに関してですが、今回も予定通りの分配金が支払われたので、どうやら本当に自転車操業ということではなさそうです。

現在はファンドの募集をしていないので、自転車操業だったら今月で資金がショートしていた可能性が高いと思います。

もちろん、今後も油断はできませんので、チェックは頻繁に行っていくつもりです!!

このまま最後まで順調にいってくれればいいのですが。。。

また、その他のソーシャルレンディング事業者は相変わらず順調なので、今後も投資金額を徐々に増やしながら、毎月もらえる分配金の額を増やしていきたいと思っています(^ ^)

ちなみに4月のIPOは残念ながら公募割れしたLIXILビバしか当選できず、損失が出てしまいましたが、ソーシャルレンディングをしていたおかげで、トータルではプラスになりましたからね♪

やっぱりIPO投資は当選できなければ利益が出ないので、今後もソーシャルレンディングを中心にロボアドバイザー投資や仮想通貨など他の投資方法も上手く併用していきたいと思います。

今回の記事でソーシャルレンディング投資に興味がでたという方はクラウドバンクや、オーナーズブッククラウドクレジット1万円から投資可能なので、まずはリスクを極力下げて投資をしてみてください。

IPO投資家の場合は、特に新規承認がない4月と5月は暇になってしまうと思うので、こういう時に新たな投資にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ(^ ^)

オーナーズブックの公式サイトはこちら

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

「IPOに参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へ個人的にオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰が期待されているDMソリューションズの取り扱いが確定していますので、申し込みしたい方は早めに口座開設しておくことをオススメしますよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク