口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

FUNDINNOへの入金方法を徹底紹介!! IPOを目指している企業の株を2,500株ゲット!!

先日FUNDINNOで投資しましたが、それからしばらく何も連絡がきませんでした。

「ちょっと、大丈夫かな」と思って、問い合わせをしようかと思っていたそんな矢先!!

ついにFUNDINNOからメールが来ました~。

メールの内容はもちろん、投資した案件への入金連絡です。

今回は入金方法や、メールの内容などちょこっと紹介していきたいと思います。

また、投資した時の記事は下記にありますので、FUNDINNOについて知らない方はそちらから読んでください(^ ^)

FUNDINNOでIPOを目指している日本初の案件に10万円投資してみました!!
ついに、ついに、この日が!! 株式型クラウドファンディングを提供するFUNDINNO(ファンディーノ)が… ...

スポンサーリンク

FUNDINNOからきたメールの内容は??

FUNDINNOからは合計3通のメールが届きました。

1通目は約定が完了したという内容。

2通目は入金について。

そして3通目はお礼と今後のスケジュールの紹介でした(^ ^)

どうやら、多くの人がBank Invoiceの社長である手嶋さんに応援メールを送ったようです。

自分も送れば良かった(^^;;

このメールを読んで、個人的には企業と株主の関係が非常に近いというのも株式型クラウドファンディングのメリットの一つかなと感じました♪

IPOではこういうことってできませんからね。

もちろん、関係が近いということは失敗すれば株主から何か言われる可能性がありますが、恐らく今回投資した人たちは最悪資金が戻ってこなかったとしても文句をいわない人たちだと思います。

というのも、今回は日本初の株式型クラウドファンディング案件ということもあり、このような案件に投資するような人は、「全て自己責任」ということを心がけている人がほとんどでしょう。

人のせいにするような人が、まだまだ未知数の株式型クラウドファンディングに挑戦するとはとても思えません。

当然、自分も最悪倒産しても、文句を言うつもりはないです。

なんて、格好いいことをいっていますが、もちろん「IPOしてくれたら嬉しいな〜」というスケベ心はありますよ 笑

FUNDINNOへの入金方法

ついにFUNDINNOへの入金方法がわかったので詳しく説明していきたいと思います。

まず、振込先などの情報についてはマイページにある”契約締結時交付書面(取引報告書)“から確認が可能です。

こちらには下記の4項目が記載されています。

  1. 金融商品取引契約の概要・取引の種類
  2. お取引の内容
  3. お振込について
  4. 注意事項

振込み情報についてはこの中の”お振込みについて”の項目に全て記載されていました。

今回自分が投資したBank Invoiceの振込みは期間が5月8日~5月10日と3日間しかなく、振込手数料はこちら負担。

おそらく今後続々で出てくる案件もほぼ同じ条件だと思います。

また、振込手数料が足りない場合は”最低取扱い単位(金額)分は キャンセル扱い“となるようです。

そして、「じゃあ入金しなかったらどうなるの??」と気になる方もいると思いますが、この場合は、支払期限を経過した日から起算して1ケ月後を最終期限として再請求があります。

なので、うっかり入金忘れをしてしまっても、もう一回はチャンスがありますので、一応大丈夫。

それでも入金が確認できなかった場合は権利が喪失して申し込んだ企業の株を購入できないということになるみたいですね。

それと同時に、最後まで入金しなかった場合は今後FUNDINNOでの取引が不可になる可能性もあるとのこと。

そうなれば、次に投資したい企業がでてきても申込できなくなる可能性もあります( ;  ; )

入金は絶対忘れないようにしてください!!(自分にもいい聞かせています)

ちなみに振込手数料ですが、下記の金融機関なら所定回数無料になるので、そちらから振込みするのがおススメです。

まとめ

これでしっかりとFUNDINNOへ入金を済ませれば、無事Bank Invoiceの株主になります。

契約書面には10万円を投資、株数は2,500株、約定単価は40円としっかり記載がされていました(^ ^)

約定単価40円ってなんかかわいいですよね 笑

もし本当に数年後IPOしたら丸が1個増えるかもしれません。

なんだかこれで本当に日本初の株式型クラウドファンディングに参加できたという実感が湧いてきました♪

自分が出資している会社なので、今後どのように会社が成長しているかしっかりとチェックしていきたいと思います。

また、株式型クラウドファンディングはここ数年で日本でも急速に広まっていくことは間違いありません。

興味がでた方は乗り遅れないように、いまのうちからしっかりと知識を身につけておきましょう(^ ^)

株式投資型クラウドファンディングって何?? IPO前の企業に投資できるかもしれません!!
投資型クラウドファンディングで現在一番盛り上がっているのは融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)でしょう ...

今の所はFUNDINNOで次の案件が出てきていませんが、自分は次も魅力的な企業の募集があったら投資をするつもりですよ。

次の案件がいつ出てくるかはわかりませんので、いつでも投資できるように口座の準備だけはしておいてくださいね♪

ファンディーノの公式サイト

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜7月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"スマートエクイティ"の3社でソーシャルレンディングをしています ...

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    振込みに関して質問させて頂きたく。
    私は普段ネットバンキングはゆうちょダイレクトで行っており
    ゆうちょ間なら所定回手数料無料で行えるのですがファンディーノは
    対象外でしょうか?
    先程…
    •住信SBIネット銀行
    •新生銀行
    •大和ネクスト銀行
    と書かれていましたが私は開設してないのでファンディーノは
    ゆうちょダイレクトからだと手数料覚悟しないといけないかなーと^^;
    WealthNaviも開設考えてましたが同じく入金手数料が発生するっぽいし…

    小さな悲しみを感じながらの質問です(笑)

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      FUNDINNO側の銀行口座は三菱東京UFJ銀行になっていますので、残念ながらゆうちょからの振込は手数料がかかると思います。
      三菱東京UFJ銀行間も手数料が無料なので、こちらの口座から振り込んでも手数料が無料です。

      WealthNaviも残念ながらクイック入金でゆうちょは対応していないので、こちらも手数料がかかっちゃいますね(^^;;
      少し手間ではありますが、住信SBIネット銀行の口座を開設してはいかがでしょうか??

  2. 匿名 より:

    初心者質問にも丁寧な対応ありがとうございました。
    先々を考えると住信SBIネット銀行開設しておいたほうが
    色々都合よさそうなので動いてみます^^

    • IPOメカニック より:

      匿名さん返信ありがとうございます。
      そうですね。
      それが一番かなと思います。
      振込手数料が無料の銀行をいくつか保有していると、投資以外にも何かと便利ですよ(^ ^)

  3. 匿名 より:

    先日↑の初心者質問をさせて頂いた者です。
    ご指導後、住信SBIネット銀行とWealthNavi開設しました。
    もっともWealthNaviは30万入金後20万出金し現在10万で運用中(放置中)です(少しマイナスw)。

    また初心者質問させて頂きたく^^;
    ファンディーノ2号案件に応募し入金案内が来ました。
    実は私、自分口座以外に入金(振込)した経験が無く…
    今回住信SBIネット銀行から入金の場合「振込」ボタン→振込依頼人「カタカナの自分の名前」になっているか確認→「新規振込」ボタン→契約締結時交付書面に記載の銀行名、支店名、普通預金ナンバー入力。プラス金額、振込指定日入力で大丈夫でしょうか?

    振込依頼人のみの入力でちゃんと私と認識されるのか他に何か入力しないといけないのかが心配になりまして^^;

    • IPOメカニック より:

      返信ありがとうございます。
      今、自分も実際に手順を確認してみましたが、それで大丈夫だと思います。
      自分は前回振込した際は他に何も入力していなかったので、依頼人の名前だけで反映されるはずです。
      期日を確認したら今回も26日〜28日までと非常にタイトなスケジュールですね。
      教えていただき助かりました(^ ^)

  4. 匿名 より:

    前回より更に初心者質問にも対応頂き有難うございます。
    無事入金処理が終了しファンディーノ側から振込確認のメールがきました^^
    後は正式な株の受領確認なのかな?と思いつつデビル投資家として上場を期待しますw

    • IPOメカニック より:

      返信ありがとうございます。
      無事入金処理が完了したとのことでよかったです(^ ^)
      前回はこの後、株式の割り当てがあったので、おそらく同じ流れだと思います。
      上場を期待して、一緒に見守りましょう♪