SBIソーシャルレンディングで募集していたファンドがまさかの不成立に!? 原因を考えてみた

SBIソーシャルレンディングでちょっと前に、SBISL地方創生ローンファンド1号という利回り10%のファンドを募集していました。

SBIソーシャルレンディングでは通常は利回り2%〜7%が一般的なので、この利回り10%というのはかなり高い部類に入ります。

もしかしたら今まで募集したファンドでもトップクラスだったかもしれません。

自分もこのファンドに10万円を投資していたんですが、なんと最終的には…

ファンドが不成立に!!

SBIソーシャルレンディングでは数億円規模のファンドもすぐに満額に達してしまうので、この結果には驚かされました!(◎_◎;)

しかし、ファンドが不成立になったのにはやはり理由があるはずです。

今回は自分なりにこのファンドが不成立になった理由を少し考えてみました。

スポンサーリンク

高利回りなのに不成立になってしまった理由は??

先ほども言ったように、通常SBIソーシャルレンディングで利回り5%〜7%のファンドの募集があると、一瞬で募集金額が満額に達してしまいます。

数億円の案件でも3時間くらいで集めてしまうんですよね!(◎_◎;)

やはりSBIグループが運営しているソーシャルレンディングサービスということで、みんなも信用しているということなんだと思います。

しかし、今回募集したSBISL地方創生ローンファンド1号は10億円の募集に対して、最終的に集まった金額は2〜3億円。

僅か1/3しか集まらなかったんです。

一応6億円以上集まれば投資を実行できたんですが、それでも半分足りませんでした。

やはりこの一番の理由ですが、リスクが高すぎた、特に十分な担保が用意できていなかったことだと個人的には思っているんですよね。

どんな担保だっかというと、担保の欄にはこんな文言が書いてあったんです。

換金性の乏しさから担保評価額は0円

しかも、このファンドの説明ページの一番上には「本ファンドへの出資には高いリスクが伴うものであることをご了承ください。」という1文も記載されていたので、この辺も影響したのかなと思います。

個人的にはこういう案件がSBIソーシャルレンディングでどんな運用をするか興味があったので、できれば投資実行してほしかったんですけどね(^_^;)

でも、確かにリスクは高いファンドでしたから、まぁこれはこれで良しとします!!

SBIポイントがプレゼントされるようです

そして、これは予想外だったんですが、今回のファンドが不成立になってしまったお詫びに今回投資した金額を上限として、次回投資際には0.5%相当SBIポイントを付与してくれるようです。

ちなみにSBIポイントはポイントや電子マネーに交換できる使い勝手がいいポイント。

自分の場合は10万円投資したので、次に投資した場合は500ポイントのSBIポイントが貰えるということですね♪

これは単純に利回りが0.5%アップするのと同じなので、非常に嬉しいです。

どうやら2017年の5月中に投資しなければいけないようなので、なんとか競争に勝って投資を実行したいと思います。

次は5月9日に不動産担保がしっかりと設定されているファンドが募集開始になるので、これが第一候補ですかね♪

募集金額は5億8,500万円と金額はそこそこ大きいのでチャンスはあると思っています。

また、一瞬で完売してしまうかもしれませんが…(^_^;)

まとめ

投資できなかったことは残念ですが、SBIポイントというプレゼントもありましたし(貰える予定)、結果オーライとなりました。

ただ、10万円が返ってきてしまったので、早急に追加投資をしていこうと思います。

ただ、SBIソーシャルレンディングは人気が半端ないですからね〜。。。

先ほどいったファンドに投資できる自信がありません 笑

とりあえず、9日は仕事が休みなので挑戦してみます!!

また、個人的にはIPO投資をしている人でソーシャルレンディングを始めたいと思っている人は、SBIソーシャルレンディングが入り口としてはいいのかなと思っています。

SBI証券と同じグループ会社が運営しているというのは大きな安心材料になるとおもいますからね♪

SBIソーシャルレンディングの公式サイト