岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

エコモット(3987)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2017/6/2から始まるエコモット(3987)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

ついにブックビルディングが続々と始まってきました。

ただ、例年よりはIPOが少ないこともあり、ちょっと物足りなさを感じる人も多いかもしれません。

自分も「あ〜申し込むだけで疲れる〜」くらいの方が、心地よい忙しさなんですけどね(^ ^)

でも、申し込み忘れだけはしないように気を引き締めていきます!!

では、6月IPOの中ではちょっと変わり種であるエコモットの仮条件から見ていきましょう♪

スポンサーリンク

エコモット(3987)のIPO仮条件

エコモット(3987)のIPO仮条件はこうなりました!!

【仮条件】

2,470円 〜 2,730円

想定価格は2,500円でしたので、上限は230円の上ブレとなります。

ディーエムソリューションズとビーブレイクシステムズが超強気で来たので、エコモットも同じような仮条件を覚悟していたんですが、結構無難なレンジになりました。

個人的にはこのくらいの仮条件の方が好印象です(^ ^)

これなら公開価格は間違いなく上限である2,730円で決まるでしょうね♪

参考までに、目論見書に騎西されていた、機関投資家からの評価を下記に添付しておきます。

  1. 高い商品開発力を有し、顧客ニーズに応じたソリューションをワンストップで提供できる優位性を有していること
  2. 成長市場である IoT 分野におけるこれまでのノウハウの蓄積に加え、大手企業との提携により今後の事業拡大が期待できること
  3. 今後の事業拡大のためには、人材の確保が必要であること

メカニック
このところ異常な上ブレがつづいていたので、このくらいの仮条件でも控えめに感じてしまいます。感覚がおかしくなっているのかも!?

エコモット(3987)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、エコモット(3987)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

4,100円 〜 5,500円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

エコモット(3987)のIPOスペック考察

では、エコモット(3987)の吸収金額や業種などのIPOスペックを見ていきましょう。

まず、IPOの初値に大きな影響を与える吸収金額ですが、仮条件が上ブレしましたので最大5.1億円となりました。

想定価格ベースと比較すると約0.4億円ほど大きくなりましたが、サイズ的にはまだ小型と部類に入りますので、需給面でのアドバンテージはありそうです。

ただ、規模は小型ですが上場市場が札幌アンビシャスということを踏まえると、やや荷もたれ感は感じます。

地方では吸収金額1億円台のIPOもありますから、そう考えるとちょっと影響はあるかもしれません。

とはいえ、エコモットの業種はIPOでは初値高騰しやすいIot関連ですので、こちらを考慮すればこのくらいの規模でも全然問題はないように思います。

今年上場したフュージョンも騰落率150%以上と素晴らしい結果を残していますからね♪

売り出しが多く、VCもいますのでマイナス要素はありますが、地合いも悪くない上にスケジュールも恵まれていますので、公募比2倍ぐらいは全然狙える銘柄だと考え、強気の初値予想としました。

メカニック
今の所、地方上場のIPOも高パフォーマンスを継続していますので、とりあえずプラスリターンは堅いと思います

エコモット(3987)のIPO業績

続いてエコモット(3987)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売上は綺麗な右肩上がりですが純利益は波が荒いです。

直近は赤字ではありませんので、問題はないと思いますが、純利益も右肩上がりだったらいうことなかったんですけどね(^^;;

でも、マザーズやジャスダックではなく、札幌アンビシャスですから、この業績でも及第点は与えていいでしょう(^ ^)

売り上げはまだまだ伸びていきそうです。

エコモット(3987)のIPO各社割当枚数

続いてエコモット(3987)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事岡三証券
1,307枚
130枚
1
幹事SMBC日興証券
81枚
8枚
4
SBI証券
48枚
22枚
2
上光証券
16枚
0枚
-
松井証券
16枚
11枚
3
SMBCフレンド証券
16枚
0枚
-
エイチエス証券
16枚
2枚
5
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

エコモットの主幹事は岡三証券です。

最近は札幌アンビシャスといえば主幹事は岡三証券という方程式が出来上がってきていますね。

今回のエコモットでは一番当選が期待できる証券会社ですので、最優先で申し込みをしましょう。

ちなみに岡三証券は中堅証券ということで、やや地味な印象はありますが、それなりに主幹事も多く、ネットからも問題なくIPOに参加できます!!

あまりピックアップされることはありませんが、抽選組には必須の証券会社です(^ ^)

持っておいて損はないですよ♪

岡三証券以外だと、上位幹事のSMBC日興証券SBI証券、そして抽選割合が70%と高い松井証券の3社が狙い目になると思います。

松井証券は久しぶりの幹事入りですので、忘れないように申し込みをしてくださいね。

とりあえず、最低でもSBI証券だけは申し込みをして、IPOチャレンジポイントはゲットするようにしましょう。

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!
SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってき...

もちろん、資金がある人はエイチエス証券もお忘れなくっ!!

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

メカニック
岡三証券で日本郵政グループ以来の当選を目指します!!

エコモット(3987)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事岡三証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
上光証券
ネット申込不可
松井証券
後期
SMBCフレンド証券
ネット申込不可
エイチエス証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
取扱いなし
楽天証券(?)
取扱いなし
松井証券(?)
取扱いなし
安藤証券(?)
取扱いなし
ライブスター証券(?)
取扱いなし

エコモットについてはスペックのところで紹介したようにマイナス要素がいくつかありますが、人気のIot関連ということで公募割れの可能性は極めて低いと思います。

今のところ、Iot関連のIPOで公募割れはありませんからね。

今回もそれを信じて強気で申し込みをします(^ ^)

ただ、当選枚数が少なく、当選するのは非常に困難です。

期待し過ぎずに抽選を楽しむくらいのスタンスでいきたいと思います♪

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

エコモット(3987)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
エコモット(3987)のIPOが新規承認されました 2017/6/21に上場予定で業種は「IoTインテグレーション事...

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り6日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク