岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

Fringe81[フリンジハチイチ](6550)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2017/6/8から始まるFringe81[フリンジハチイチ](6550)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

6月IPOは数は少ないですが、どれも小粒で魅力的な銘柄が多く、このFringe81も人気化しそうです♪

ただ、主幹事が野村證券ということで、抽選組はあまり期待していない銘柄かもしれませんね(^^;;

では早速見ていきましょう!!

スポンサーリンク

Fringe81(6550)のIPO仮条件

まずはFringe81(6550)のIPO仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

2,400円 〜 2,600円

これはまた、とんでもない仮条件となりました!!

想定価格は2,070円ですので、超強気設定!!(◎_◎;)

空前絶後に上ブレしました 笑

「主幹事はどこかな」と確認したら野村證券だったので、まぁ納得ですかね(^^;;

野村さんは結構こういうことをしてきます。

上限で約25%もアップしていますので、これはちょっとやりすぎだとは思いますが、人気化するIPOですから、公開価格はほぼ間違いなく上限の2,600円に決まるはずです。

でもちょっと、「なんか腑に落ちないな~」と思うのは自分だけでしょうか。。。

メカニック
最近はIPOの仮条件を平気で20%近く上ブレさせてきますが、そう考えると想定価格ってなんなんでしょうね

Fringe81(6550)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、Fringe81(6550)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

4,000円 〜 5,200円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

Fringe81(6550)のIPOスペック考察

では、Fringe81(6550)のスペックを紹介していきます。

IPOの初値に大きく影響を与えるのが吸収金額ですが、こちらは仮条件が上ブレしたために、最大7,8億円と2周りほど大きくなってしまいました。

想定価格ベースでは6.2億円でしたから、それと比較すると超小型IPOひとつ分くらいサイズアップしています。

ちょっと不利になりましたね。

ただ、それでも10億円未満は小型サイズと一般的に考えられていますので、需給面では問題ない規模です。

小型マザーズIPOは初値高騰しやすいですから、こちらは大きなプラス要素になると思います。

また、次に大事になってくるのは業種ですが、Fringe81(6550)はインターネット広告、マーケティング関連ということで投資家にはそこそこ人気の分野です。

業種もプラス要素と考えていいでしょう。

ネット系小型マザーズIPOという、綺麗なコンボが決まっていますから、プラスリターンの可能性が高いと思います。

ただ、下記で紹介しますが業績は微妙で、さらにベンチャーキャピタルの保有分もありますから、マイナス要素もそれなりにあります。

今の地合いも考慮すれば、公募割れということはないと思いますが、6月に先に上場するビーブレイクシステムズやディーエムソリューションほどの高パフォーマンスは難しいかもしれません。

よって、Fringe81(6550)は2倍を上限とした初値予想とさせていただきました。

メカニック
公募割れはないと思いますが、意外と上値が重い展開になるかもしれません

Fringe81(6550)のIPO業績

続いてFringe81(6550)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売上は綺麗な右肩上がりですが純利益はやっと黒字化したところです。

成長性が感じられ、黒字化しての上場は評価できますが、それでも物足りないというのが正直なところでしょう。

この業績では投資家によってマイナス要素として捉える人も多いと思います。

Fringe81(6550)のIPO各社割当枚数

続いてFringe81(6550)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
2,211枚
199枚
1
幹事みずほ証券
104枚
10枚
3
SMBC日興証券
104枚
10枚
3
三菱UFJモルガンスタンレー証券
104枚
10枚
3
マネックス証券
52枚
52枚
2
岩井コスモ証券
26枚
3枚
4
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

一番割当枚数が多いのは絶対に主幹事なので、誰がなんといおうとFringe81(6550)が一番当選しやすいのは野村證券です。

ここだけは絶対に申し込みしましょう。

ただ、野村證券本当にIPOが当選しにくいので、期待をせずに”無の精神”で申し込みしてください(^^;;

落選しても動じない心を持つことが大事です 笑

次に期待できるのはマネックス証券ですかね♪

上位幹事ではありませんが、IPOは100%抽選配分してくれますので、結果的に当選期待度は高くなると思います。

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

ネットからIPOに申し込みする場合は野村証券同様に申し込みはマストです。

もちろん、みずほ証券SMBC日興証券三菱UFJモルガンスタンレー証券からも申し込みをすれば当選確率をアップさせることができるので、資金がある方はこちらからも申し込みをしましょう(^ ^)

ちなみにカブドットコム証券でも取り扱いが確定していますのでこちらもお忘れなくっ!!

補足として、前受金不要の野村証券、そして後期型の岩井コスモ証券の2社は資金が少ない人には持ってこいの証券会社ですので、上手に使ってくださいね♪

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!!  岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! ...

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ。

メカニック
野村証券で当選できれば最高ですが、きっとあっけなく落選になると思われます。

Fringe81(6550)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
マネックス証券
落選
岩井コスモ証券
後期
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
カブドットコム証券
後期

「文句無し!!」とまではいきませんが、それなりに初値高騰する条件は揃っていますので、BBスタンスは強気にいきます!!

ネットから参加できるすべての証券会社から申し込みするつもりですよ(^ ^)

ただ、先ほどもいったように野村證券主幹事IPOは本当に当選が難しいです!!

自分はIPO投資を始めてからこの規模のIPOがストレートで当選したことはありませんから、今回も期待せずに無我の境地でいきます 笑

変な期待をしないほうが精神的も楽ですからね♪

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

Fringe81[フリンジハチイチ](6550)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
Fringe81(6550)のIPOが新規承認されました 2017/6/27に上場予定で業種は「インターネット広告配信...

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り6日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク