口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

2017年6月のソーシャルレンディング収支結果!! ついにほったらかしで年間利益10万円を達成!!

各事業者から2017年6月分の分配金が分配されましたので、ソーシャルレンディングにおける6月度の収支結果を紹介したいと思います。

最近はどんどんソーシャルレンディングの知名度も高まってきていますし、メディアでの露出も増えてきていますね♪

これから始めようとしている人は是非、今回の収支結果を参考にしてみてください(^ ^)

スポンサーリンク

2017年6月時点で投資しているソーシャルレンディング事業者

まずは自分が2017年6月時点で投資しているソーシャルレンディング事業者の紹介から。

現在は下記の事業者で投資をしています(^ ^)

こちらは前回から変わりなく、合計19社です。

ただ、おそらく7月はもう1社増えて20社になるかなと思っています。

というのも、沖縄発のソーシャルレンディングサービスである“Pocket Funding“が2017年の7月スタート予定だからです。

Pocket Fundingが始動!? 沖縄発のソーシャルレンディングサービスについて調べてみました
続々と新たなサービスが立ち上がっているソーシャルレンディング界ですが、どうやら沖縄発のソーシャルレンディングサービスが開始されるよう...

具体的にはどんなサービスか決まっていないようですが、それにしても沖縄というのが面白いですよね(^ ^)

自分は沖縄に行ったことがありませんが、Pocket Fundingがサービスインしたら投資をするつもりです。

今思えば、現地に行かずとも地方に投資できるというのはソーシャルレンディングのいいところの一つなのかも♪

2017年6月におけるソーシャルレンディングの収支結果

続いて、2017年6月におけるソーシャルレンディングの収支結果です。

今月の収支はこんな感じになりました。

プラットフォーム投資資金利益
合計404万円17,095円
ラッキーバンク45万円3,010円
オーナーズブック10万円0円
クラウドバンク34万円977円
みんなのクレジット75万円3,835円
トラストレンディング20万円1,582円
LCレンディング13万円141円
クラウドクレジット15万円386円
SBIソーシャルレンディング20万円458円
tateru funding20万円0円
maneo27万円926円
ガイアファンディング10万円608円
グリーンインフラレンディング20万円1,836円
クラウドリース10万円789円
アメリカンファンディング10万円609円
さくらソーシャルレンディング10万円459円
キャッシュフローファイナンス10万円524円
アップルバンク10万円596円
スマートレンド10万円359円
クラウドリアルティ15万円0円
ファンディーノ20万円0円

オーナーズブックtateru fundingは3ヶ月に1度の分配なので、今月は0円です。

それ以外のサービスからは予定通りの分配金が支払われています。

また、今月は初めてアップルバンクから分配金が支払われました!!

やはり始めの分配金が支払われるまではちょっと落ち着かない部分がありますので、とりあえずこれで一安心です。

アップルバンクには給料前払いシステム事業ファンドという面白いファンドがありますので、今度はこちらに投資してみましょうかね(^ ^)

全てのファンドで順調な運用が行われているようなので、個人的にちょっと注目しています。

社名のアップルはどうやらAppleからとっているらしいので、この辺も自分好みです 笑

2017年6月における各社の投資資金

続いて各社の投資状況をグラフで表してみました。

投資金額は変わっておりませんので、先月から変更はありません。

まだみんなのクレジットが頭一つ抜けている状況。

円グラフであらわすと下記のとおり。

7月にみんなのクレジットから30万円ほど償還されますので、この資金をオーナーズブッククラウドクレジットへの追加投資分に充てたいと思っています。

あとはPoket fundingが予定通りサービスインするならば、こちらにも投資をするので、来月は少しだけ投資金額がアップするかもしれません。

2017年6月現在までのソーシャルレンディング実績

2017年度のソーシャルレンディング実績も計算してみました。

6月現在までの利益は下記の通りです。

プラットフォーム利益
合計113,296円
ラッキーバンク16,885円
オーナーズブック936円
クラウドバンク4,316円
みんなのクレジット33,738円
トラストレンディング8,721円
LCレンディング748円
クラウドクレジット7,091円
SBIソーシャルレンディング946円
tateru funding995円
maneo4,195円
ガイアファンディング2,354円
グリーンインフラレンディング7,404円
クラウドリース1,548円
アメリカンファンディング1,632円
さくらソーシャルレンディング1,270円
キャッシュフローファイナンス1,625円
アップルバンク596円
スマートレンド359円
クラウドリアルティ0円
ファンディーノ0円
スマートエクイティ15,937円
キャンペーン2,000円

ついに10万円の大台を超えました!!

11万円ということで、このペースならば年間で20万円も目指せるかもしれません(^ ^)

今の所、デフォルトしたファンドもありませんので、全ての事業者で利益が出ている状況です。

まとめ

IPOには全く当選できませんが、ソーシャルレンディングは順調そのもの。

ロボアドバイザー投資、仮想通貨投資も絶好調です。

自分は最近、これらで毎月の利益を確保しつつ、IPO投資で一発当てるというスタンスができ始めています。

いまは非常にいいバランスです♪

また、6月はソーシャルレンディング界にはそれほど大きなニュースはありませんでしたが、オーナーズブックがテレビに取り上げられていました(^ ^)

1万円から不動産投資を始められる“という内容だったと思います。

そして、どうやらそれ経由で自分のブログにたどり着いた方が多くいらっしゃったらしく、オーナーズブックについての問い合わせがかなり多かったです。

今後もオーナーズブックを始め、ソーシャルレンディング自体がいろんなメディアに取り上げられていくんだろうな〜と感じましたね。

株式投資でなかなか思うような利益を上げられてない人や、相場をチェックする時間がない人には最適な投資だと思いますので、興味がある方はまずは1万円から始めてみることをオススメします♪

オーナーズブックの公式サイトはこちら

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜7月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"スマートエクイティ"の3社でソーシャルレンディングをしています ...

 

 

スポンサーリンク