口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

One Tap BUY(ワンタップバイ)は本当に1,000円から購入できるのか実際に試してみました。

先日口座開設の申し込みをしたスマホ専用証券会社であるOne Tap BUY(ワンタップバイ)

One Tap BUY(ワンタップバイ)の評判や口コミは?? 口座開設してわかったメリットやデメリットをまとめてみた
One Tap BUY(ワンタップバイ)って知っていますか?? 実はこれ、証券会社の名前なんです。 ...

その後、無事口座開設が完了しました!!

口座開設が完了したら、やはりすぐ投資してみたくなるのが投資家というものでしょう。

今回はOne Tap BUY(ワンタップバイ)がアナウンスしている通り、本当に1,000円から購入できるのか実際に試してみました。

これから実際にOne Tap BUY(ワンタップバイ)で投資をしようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

口座開設の書類を確認

まずは投資する前に届いた書類を確認しましょう。

  • 口座番号
  • 会員ID
  • パスワード
  • 入金先口座

この4つが記載されていると思います。

ログインする時に必要になりますので、この紙は大切に保管してください。

One Tap BUY(ワンタップバイ)にログイン

では、早速One Tap BUY(ワンタップバイ)にログインしていきます。

口座開設している人はすでにOne Tap BUY(ワンタップバイ)のアプリがスマホにインストールされていると思いますので、そちらをクリックしてください。

会員IDとパスワードを上記の書類をみながら入力。

ログインできたら下記の画面がでるはずです。

どちらから投資を始めるか聞かれますので、投資したい方を選択してください。

自分は個別アメリカ株に投資したかったので、こちらを選びましたよ♪

この画面が出てきたら無事ログイン完了!!

One Tap BUY(ワンタップバイ) に入金

投資するにはOne Tap BUY(ワンタップバイ) への入金が必要になります。

届いた書類に入金先口座が記載してありますので、そちらに振り込みをすれば自分のOne Tap BUY(ワンタップバイ) の口座に反映されます。

入金でのワンポイントとしては、振込手数料は残念ながらこちらが負担しなければいけませんので、所定回数手数料無料になる下記の金融機関から振込するのがベストです。

これだけで数百円節約できますよ♪

自分は住信SBIネット銀行から、振込手数料無料で1,000円入金しました(^ ^)

振込が完了すると、残高にしっかりと反映されます。

これで投資準備完了です!!

入金してから反映される時間はリアルタイムではありませんので、だいたい半日〜1日のタイムラグが生じますので、ここは注意してくださいね。

One Tap BUY(ワンタップバイ)で投資

では、ついに投資です!!

One Tap BUY(ワンタップバイ)では日本株に丸ごと投資もできますが、今回はアメリカ株を購入する前提で説明してきます。

アメリカ株に投資するには、まずどの銘柄に投資するかを選ばなければいけません。

自分が知っている銘柄で、今後成長できそうな企業の見当がつけばその銘柄に投資してもいいですし、もしわからない場合はまずは会社の成り立ちを漫画で知ってから購入するというのもいい方法です。

One Tap BUY(ワンタップバイ)に口座開設すると、One Tap BUY(ワンタップバイ)で投資できる全企業の詳細が書かれた漫画を閲覧可能になります。

どれもしっかりと作り込まれているので、読み物としても普通に面白いですよ♪

一度読んでみることをオススメします(^ ^)

さて、自分はというと、今回は日頃からお世話になっているクレジットカードの国際ブラン会社であるVISAに投資することにしました!!

投資する銘柄をタップすると買い付け価格やレートが表示されるので、これを確認して、どのくらい投資するのか金額を入力しましょう。

今回は本当に1,000円で購入できるのか試すため、1,000円に設定。

設定したら一番下にある”買う”ボタンをクリックです!!

パスコードを入力し…

確認して、問題がなければ”買う”をクリック!!

この画面が現れれば無事購入!!

「あなたは経営者よりパワーを持ちました。」って言葉に若干笑ってしまいました 笑

One Tap BUY(ワンタップバイ) の注意点

One Tap BUY(ワンタップバイ) ではみずほ銀行と連携でき、みずほ銀行で入金されている資金を利用して購入する方法もあります。

ただし、こちらを利用すると最低購入金額は1万円からとなり、1,000円から購入はできません。

1,000円で購入したい人はOne Tap BUY(ワンタップバイ) の口座に入金しなければいけませんので、そこは頭に入れておきましょう。

みずほ銀行に入金したままでも、1,000円から購入できれば最高だったんですけどね(^_^;)

ここは少し残念でした。

改善に期待しましょう!!

まとめ

One Tap BUY(ワンタップバイ)はアナウンス通り、確かに1,000円から購入ができました。

そして、実際に購入してみて感じたことは…

「とにかく購入が簡単!!」

これにつきます!!

しかも操作だけでなく、画面もスマホ用に見やすく作られているのもいいですね♪

最近はスマホしか持っていない人も多いので、そういう人には最適な証券会社だと感じました。

投資を今まで経験したことがない人でも、全く問題ありませんよ(^ ^)

どうやらOne Tap BUY(ワンタップバイ)はこの先、”Tesla”も購入できるようになり、さらには日本株も個別に購入できるようになるとのことです。

漫画を読めたり、投資を身近に感じさせてくれる仕掛けが非常に多くありますので、興味が湧いた方は是非One Tap BUY(ワンタップバイ)で新たな投資を体験して見てください。

One Tap BUYの公式サイト

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜7月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"スマートエクイティ"の3社でソーシャルレンディングをしています ...

 

 

スポンサーリンク