口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

トライオートETFの評判や利益が気になる方へ!! 60万円投資してわかったことをまとめました!!

ロボアドバイザー投資などのほったらかし投資にすっかりはまっているメカニックです。

いま現在はTHEOやWealthnaviなどの人気サービスを利用していますが、この度新たなサービスで投資することに決めました。

そのサービスは…

トライオートETFです!!

自動売買サービスということで、ロボアドバイザー投資とは厳密には違うかもしれませんが、入金して投資対象を選ぶだけでいいので、以前からかなり気になっていたんですよね♪

今回はこのトライオートETFに60万円を投資してみましたので、投資の方法から現時点での運用結果を紹介したいと思います。

トライオートETFを始めようか悩んでいて、評判が気になっている方は参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

トライオートETFとは??

まずは簡単にトライオートETFの説明から。

トライオートETFはトライオートFXやシストレFXを運営しているインヴァスト証券が新たに始めたサービス。

トライオートFXをやったことがある人ならわかると思いますが、簡単にいえばそのETFバージョンになります。

マニュアル投資と自動売買の2つから選択ができ、自動売買を選択すれば投資対象を選んで、入金すればあとは勝手に売買してくれます。

ロボアドバイザー投資同様にほったらかしでオッケー(^ ^)

ちなみにロボアドバイザー投資との大きな違いは、トライオートETFの場合は基本的に、一つのETFを選択して、それを自動売買してくれる格好になるというところ。

THEOやWealthnaviは様々なETFから自分にあった商品を選んでポートフォリオを形成してくれるので、ここが一番の違いです。

トライオートETFの手数料

トライオートETFは売買手数料は無料ですが、当然スプレッドはかかってきます。

さらに下記の金利調整額も必要になってきます。

  • 買い建玉= – ( 前週木曜日の終値 * 保有口数 * (Libor + 1.25%) * 付与日数/365※1)
  • 売り建玉= 前週木曜日の終値 * 保有口数 * ( (Libor – 1.25%) – (3% + カバー先金利) ) * 付与日数/365※1

上記の計算式を見てもよくわからないという人も多いかもしれませんが、まとめると1.25%+αの金利がかかってくるということです。

現在あるロボアドバイザー投資では手数料は資産の1%というところが多いので、これと比較するとトライオートETFの手数料はやや高めに設定されています。

なので、利益が出ているのに、最終的には金利で損をしてしまう可能性もありますので、ここはしっかりと理解しておきましょう。

トライオートETFの実績

手数料が高めと言われると「本当にしっかり利益を出せるの??」と心配になる方もいると思います。

さらに自動売買を選択するとほったらかしということもあり、なんか不安になりますよね^^;

しかし、トライオートETFでは2016年4月からの利用顧客一人当たりの平均総合利益を公開していて、そのデータを見てみると…

始めて2ヶ月後くらいから利益が伸びていき、最終的には総合利益が50,000円超え!!

素晴らしいパフォーマンスを見せてくれています♪

もちろん、今後もこのように推移していくとは限りませんが、現状トライオートETFを利用した人の多くが、しっかりと利益が出せているのは間違いありません(^ ^)

トライオートETFの始め方

トライオートETFで実際に60万円を投資しましたので、その時の画像を用いながら始め方を紹介したいと思います。

トライオートETFに口座開設

まずはトライオートETFの口座がなければ何も始まりませんので、下記のリンクをクリックして口座開設からスタートしましょう。

トライオートETFの公式サイト

もちろん、口座開設の手順は特に難しいことはありませんのでご心配なく。

流れとしては、普通に個人情報の入力をして、本人確認の書類をアップロードすればそれで終了ですよ(^ ^)

はじめに「無料口座開設はこちら」をクリックします。

規約に同意して、

名前や住所などの個人情報をバンバン入力していきます。

あとは投資経験や銀行口座を入力。

最後に本人確認書類を提出して完了です。

この後、審査が行われます。

無事審査を通過するとインヴァスト証券から書類が発送されてきます。

約3営業日ほどでこの書類が到着したので、口座開設はかなりスムーズだと思います(^ ^)

トライオートETFにログイン

では書類が到着したら、トライオートETFで投資をしていきましょう。

まずはログインからになります。

こちらのページに移行して、右上の「Myページログイン」をクリックしてください。

到着した書類に書かれているIDとパスワードを入力してログインしましょう。

このページが出てきたら、ログインは無事完了!!

トライオートETFに入金

続いて入金です。

入金はログイン後画面の右上にあるお金のマークから行っていきます。

即時入金をクリック。

銀行名と入金額を入力して、確認を押せばすぐに入金が反映されます(^ ^)

トライオートETFの投資対象

入金まで終わったら、いよいよ投資対象を選択していきます。

今回は自動売買をする前提で説明していきますね♪

ではまず、ログイン後画面の左上にある”自動売買セレクト”をクリックしてください。

すると…

  • リターン重視
  • バランス重視
  • リスク重視

この3つの出てきますので、この中の一つを選択。

自分は今回バランス重視を選択しました。

すると、下記の商品をオススメされました。

チャートを見る限りはしっかりと利益が出ていますので、今回は素直にこちらを選択。

ちなみに左下に推奨証拠金が表示されていますので、もし入金額が足りていない場合は入金しておきましょう。

問題がなければ左下にある「次へすすむ」をクリック。

利用開始を押すと、ついに自動売買が始まっていきます♪

あとはトライオートETFが勝手に自動売買してくれるので、こちらがすることは何もありません。

定期的にマイページにログインして運用状況を確認していきましょう(^ ^)

トライオートETFの運用状況

参考までに自分のトライオートETFにおける現在の運用状況を紹介しておきます。

現在は先ほども言った通り、60万円、厳密には61万円を投資しています。

状況はこんな感じです。

評価損益が約374円のプラス。

取引損益が約8.9万円のプラスです(^ ^)

そして手数料がマイナス3,830円。

評価損益というのは簡単に言えば、含み損や含み益のこと。

取引損益というのは利確後の利益になります。

よって現在は合計しても8.5万円ほどプラスになっている状態です♪

運用してからは2ヶ月ほどでこの利益ならば十分な成果でしょう。

というか十分過ぎです!(◎_◎;)

引き続き、見守っていきたいと思います!!

WealthNaviやTHEOと比較

自分はWalthNavi、THEOでも投資していますので、各サービスにおける2ヶ月経過時の運用状況を比較してみました。

THEOにおける2ヶ月経過時の運用状況

グラフをみていただければわかると思いますが、マイナス5%ぐらいを推移していました。

10万円投資していますので、約5,000円の損失になりますね。

WealthNaviにおける2ヶ月経過時の運用状況

続いてWealthNaviです。

こちらには30万円を投資しています。

こちらは14,150円のプラス。

割合にして4.72%となかなか素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

3社を比較

3社を比較します。

サービス名投資金額損益割合
トライオートETF61万円85,353円13.9%
WealthNavi30万円14,150円4.72%
THEO10万円5,000円-5%

トライオートETFが頭一つ抜けているのがわかるかと思います。

ただし、これは始めた時期でパフォーマンスが変わってきますので、そこは注意が必要です。

みんながみんなこのような結果になるわけではありません。

世界の情勢がいい時期に始めれば当然プラスの結果になりますし、悪い時期に始めればマイナスの結果になります。

とはいえ、それを含めてもトライオートETFの成績はちょっと凄いですよね♪

トライオートETFのまとめ

ロボアドバイザーと比較するとやや一極集中の投資になると思ったので、ちょっと怖かったのですが、今の所は順調に利益を出してくれているので、安心しています。

ただ、THEOやWealthNaviと比較するとやや波が荒い印象です。

1日で数万円単位が動くことも多いです。

なので、個人的には短いスパンではなく、長期的な投資をすることにより運用が安定してくるのではないかと感じました。

ここはもう少し様子を見ていくつもりです(^ ^)

どちらにしても、これならば十分合格を与えられる投資対象だと思いますね♪

今後も定期的に運用状況を報告させていただきます。

ちなみにトライオートETFは現在1周年記念キャンペーンを実施しており…

最大10,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。(2016/7/31まで)

入金をしてから1回以上取引するだけと、ハードルもかなり低く設定されていますよ。

自分もすでに50万円以上の入金+1回取引で5,000円をゲットしています(^ ^)

トライオートETFを始めるには最高のタイミングだと思いますので、興味がでた方は是非この期間中に初めて見てくださいね♪

トライオートETFの公式サイト

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜7月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"スマートエクイティ"の3社でソーシャルレンディングをしています ...

 

 

スポンサーリンク