岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

マネーフォワード(3994)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

マネーフォワード(3994)のIPOが新規承認されました。

2017/9/28に上場予定で業種は”自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の提供を行う PFM 事業、法人・個人事業主向けのクラウド型サービス『MF クラウド会計・ 確定申告・請求書・給与・消込・マイナンバー』といった6つのバッ クオフィス向け MF クラウド事業等”です。

このページではマネーフォワード(3994)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

マネーフォワード(3994)のIPO詳細

銘柄 株式会社マネーフォワード
市場マザーズ
上場日9/29
コード3994
公募1,617,700株
売り出し931,000株
OA382,300株
想定価格1,330円
吸収金額約39.0億(想定価格ベース)
時価総額
約243.1億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/9/13~9/20
公開価格決定日2017/9/21

期待されていたIPOが噂通り、9月に新規承認されました!!

マネーフォワードは知名度も高く、利用されている人が多いツールだと思いますので説明不要だとは思いますが、自動家計簿・資産管理サービスを提供している会社です。

その他にもMFクラウド会計・確定申告・請求書など事業を支援するサービスも提供しています(^ ^)

自分はMFクラウド確定申告を使ったことがあるんですが、やはり素人が一から利用するのはちょっと難しくて、途中で断念しました(^^;;

少し経理に明るい方ならば利用しやすい設計になっているんですが、初心者の方はマネーフォワードのライバルであるfreeeの方が使いやすいように感じます。

ここは経験という部分でどちらを支持するか大きくわかれるところかもしれません。

ちょっと話がそれましたが、資産管理ツールはソーシャルレンディングと並んで、フィンテックの中心的存在ですから、投資家の興味は非常に高いと思います。

IPO的にもフィンテック関連は初値高騰しやすい分野だと思うので、こちらもグッドです♪

ちなみに自分も証券会社や銀行などの資金を管理するために利用させていただいています(^ ^)

その他スペックを見ると、マザーズに上場で吸収金額は約39億円と中型〜大型の規模。

荷もたれ感は満載です(^^;;

また、業績ですが残念なことに赤字続きで、しばらく黒字化しそうな感じはありません。

これは大きなマイナス要素になると思いますね。。

当然ベンチャーキャピタルもそこそこいますので、注目度は抜群ですが正直スペックはめちゃくちゃ微妙です(・_・;

時価総額も想定価格ベースで243億円と巨大なので、個人的には参加するかどうか判断に迷います。

なんか意外と危ない気がしてならないのは自分だけでしょうか。。。

メカニック
9月の目玉IPOの一つです!! 家計簿ツールで先頭を走るためにやや急いでIPOした感は否めません。ただここを逃すと業種のフレッシュさが落ちてくと思うので、IPOのタイミングとしてはバッチリだと思います

マネーフォワード(3994)のIPO仮条件

1,350円 〜 1,550円

※仮条件決定後に更新

マネーフォワード(3994)のIPO公開価格

1,550円

※公開価格決定後に更新

マネーフォワード(3994)のIPO割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
18,777枚
1,877枚
2
マネックス証券
4,610枚
4,610枚
1
幹事SBI証券
1,375枚
618枚
3
みずほ証券
242枚
24枚
4
東海東京証券
242枚
24枚
4
静銀ティーエム証券
161枚
0枚
-
いちよし証券
80枚
8枚
5
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

続いての幹事団を見ていきましょう。

マネーフォワードの主幹事はなんとびっくり、久しぶりの共同主幹事になります!!

証券会社はどこかというと…

SMBC日興証券!!

そして…な、な、なんと!!

マネックス証券です!!

マネックス証券が主幹事というのは自分がIPO投資を始めてから初ではないかと思います。

全く記憶にありません!(◎_◎;)

マネックス証券のホームページ上でもすでに大々的にアピールをしています。

いつもと力の入れようが違いますね♪

ブックランナーはSMBC日興証券なので同じ割当枚数ではないと思いますが、それでもマネックス証券はIPOを100%抽選配分してくれますからマネーフォワードでは一番当選しやすい証券会社になるはずです!!

今回ばかりは当選者がわんさか出てくること間違いなし!!

当選期待度激高でしょう。

流石にまだ口座を持っていないという方は少ないと思いますが、万が一持っていない場合は早めに用意しておいてくださいね!!

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

また、その他幹事を見るとSBI証券や東海東京証券からもネット申し込みが可能です。

ちなみに静岡銀行がマネーフォワードの株主にいるので、静銀ティーエム証券も幹事入りしていますが、こちらはネットから口座開設ができませんので注意してください。

自分は静岡なので口座開設できるといえばできるんですが、店頭には怖くて行く気がしません (^^;;

とりあえず強気に参加すれば当選できる可能性は非常に高いIPOだと思いますので、当選を目指す方はガンガン申し込みをしてくださいね(^ ^)

ドラクエではありませんが、”ガンガンいこうぜ” 的な感じで 笑

メカニック
マネックス証券が主幹事ということで、どのくらい当選者がでるのか非常に気になります。家族にも協力してもらえば1枚は結構簡単に取得できるかもしれません。

マネーフォワード(3994)のBBスタンスと抽選結果

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
マネックス証券
落選
幹事SBI証券
落選
みずほ証券
落選
東海東京証券
落選
静銀ティーエム証券
口座なし
いちよし証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券
後期
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

マネーフォワードのBBスタンスですが、今の所未定です!!

やはり一番気になるのは時価総額の大きさ、そして赤字経営の2点。

上値余地があまりないような気がしてなりません。。。

また、今回はいつも以上に多く抽選にまわりますから、上場日の売り圧力もかなり大きくなりそうな感じも…

知名度と将来性でどこまでカバーできるかという感じですかね(^^;;

とりあえず前向きには考えていますが、ドラクエ的にいうと「いのち大事に」を選択して、慎重にいきたいと思っています。

最終決定は直感的初値予想時にさせていただきますね!!

メカニック
黒字化していないのが残念でなりません。ただ初値が”上”か”下”と言われたら上のような気がしますので、とりあえず参加方向で考え中です。

マネーフォワード(3994)のIPO初値予想

マネーフォワード(3994)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,550円 〜 2,000円

直感的初値予想の記事はこちら

マネーフォワード(3994)のIPO直感的初値予想!!
今回はBB期間が2017/9/13から始まるマネーフォワード(3994)のIPO直感的初値予想をしていきます! やはり...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

マネーフォワード(3994)のIPO個人的評価

【総合評価】

19/30

【スタンス】

中立〜やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

2018年は新しい投資にチャレンジしてみませんか??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2017年のIPOは例年よりも当選できなかったという人が多かったのではないでしょうか??

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク