テンポイノベーションで主幹事が確定!!

ロードスターキャピタル(3482)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2017/9/11から始まるロードスターキャピタル(3482)のIPO直感的初値予想をしていきます!

9月IPOもいよいよ中盤戦に入ってきました。

ここからは抽選結果の確認や申し込みでバタバタする時期です(^ ^)

でもこれがないとなんか物足りなさを感じる自分がいるので、このぐらいの忙しはちょうどよくてちょっとワクワクしています。

11月後半から12月は忙しすぎて嫌になりますけどね(^^;;

今回初値予想するロードスターキャピタルはソーシャルレンディングサービスのオーナーズブックを運営している会社ということもあり、個人的に9月IPOの中で一番身近に感じている企業です。

では、早速仮条件から見ていきましょう!!

スポンサーリンク

ロードスターキャピタル(3482)のIPO仮条件

ロードスターキャピタル(3482)のIPO仮条件はこのように決まりました(^ ^)

【仮条件】

1,640円 〜 1,820円

想定価格は1,820円でしたので、通常設定

まさかの上ブレせず!!

ちょっと上ブレしてくるかと思ったのでちょっと意外でした(^^;;

最近はほぼ上ブレが当たり前になってきているので、上ブレしないと少し不安になってしまいますね。

でも、個人的には悪くはない銘柄だと思っていますので、そこまで気にしなくていいかなと思っています。

う〜ん、でもやっぱちょっと気になるな。。

メカニック
壽屋でも少し上ブレしたのですけどね。機関投資家からの評価はあまり高くなかったんでしょうか。

ロードスターキャピタル(3482)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、ロードスターキャピタル(3482)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

2,200円 〜 3,100円

(公募比約1.2倍〜公募比約1.7倍)

ロードスターキャピタル(3482)のIPOスペック考察

ではロードスターキャピタル(3482)のスペックをもう一度確認していきましょう(^ ^)

まずは吸収金額。

ロードスターキャピタルは上記で紹介した通り、仮条件が上ブレしませんでしたので吸収金額は想定価格ベースから変更なく約23億円

市場予定はマザーズということを考えると中型の規模ということで、やや荷もたれ感を感じるレベルです。

問題なく吸収できるとは思いますがアドバンテージはそこまでないように感じます。

続いて業種ですが、不動産業となりあまり人気化しない分野です。

しかしながらオーナーズブックというソーシャルレンディングサービスを運営しており、こちらはIPOでは人気化しそうなフィンテック関連!!

ソーシャルレンディング市場は今伸び盛りで年々市場規模が拡大していますから、個人的には大きなプラス要素になってくれると思っています。

ソーシャルレンディングサービスの運用元で上場するのはロードスターキャピタルが初なのでこれも初物ということで注目されるかもしれません(^ ^)

スケジュールも過密日程ではありますが、隙間をついた単独上場と恵まれていますからこちらもグッドです。

ソーシャルレンディングはみんなのクレジットの問題などあり、こちらが投資家にあまりいい印象を与えないかもしれませんが、スペック的には十分プラスリターンが見込める銘柄だと思います。

今回は1.7倍を上限とするやや強気の初値予想とさせていただきました♪

メカニック
クラウドファンディングという部分が評価されれば普通に2倍ぐらいはいけそうな気もしています。ただ株主のロックアップが1.5倍で解除されますので、現実的にはこの付近の初値形成を考えるのが妥当でしょうか。

ロードスターキャピタル(3482)のIPO業績

続いてロードスターキャピタル(3482)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げは右肩上がり、純利益は第4期から急激に伸びています。

それにしても売り上げの伸びはかなりエグいですね!(◎_◎;)

いかにもマザーズらしい業績だと思います。

これは十分プラス要素になりそうです♪

ロードスターキャピタル(3482)のIPO各社割当枚数

続いてロードスターキャピタル(3482)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
9,900枚
990枚
1
幹事SMBC日興証券
330枚
33枚
4
SBI証券
220枚
99枚
3
マネックス証券
110枚
110枚
2
松井証券
110枚
77枚
5
岡三証券
110枚
11枚
6
岩井コスモ証券
110枚
11枚
6
エース証券
55枚
0枚
-
丸三証券
55枚
5枚
7
委託岡三オンライン証券
-枚
-枚
-
楽天証券
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

一番当選が期待できるのはやはり主幹事のみずほ証券でした。

毎年安定の幹事入り!! みずほ証券のIPOルールや抽選方法を徹底紹介!!
毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です IPO投資家には絶対必要な証券会社で...

10,000枚弱の割当があるので、1,000枚ほどは抽選にまわる計算になります。

このぐらいの枚数だと当選するのは厳しそうですが、まずは第一優先で抑えておきたい証券会社です(^ ^)

ただ、今回はその他の証券会社でもそこそこの割当があり、抽選配分率が高い証券会社が多いので意外と平幹事にも期待が持てます。

特にマネックス証券とSBI証券、そして松井証券の3社は侮れませんね♪

この3社での当選報告も普通に聞こえてきそうです。

また、今回は50単元以上の割当がありますので丸三証券からネット申し込みが可能になっています。

割当が少ないですが、資金に余裕がある方は忘れずに申し込みしましょう。

資金に余裕がない方は後期型の岩井コスモ証券。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!!  岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! ...

そして資金不要で申し込みができる岡三オンライン証券の2社がオススメです。

当選できる可能性は少ないですが、申し込みしなければ当選確率は0%ですからね♪

ロードスターキャピタルの当選を目指している方は、最大限の努力することが大事ですよ(^ ^)

ちなみに、各証券会社に口座開設するまでの日数は下記の通りになります。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、上記の証券会社はこの先もIPO投資をする上では必ず必要になってきます!!

まだ持っていない口座がありましたら今後のためにも開設をしておいてくださいね。

メカニック
自分としては松井証券でIPOが当選したことがないので、ここで当選できたら最高に嬉しいです♪

ロードスターキャピタル(3482)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
参加
幹事SMBC日興証券
参加
SBI証券
参加
マネックス証券
参加
松井証券
参加
岡三証券
参加
岩井コスモ証券
参加
エース証券
ネット申込不可
丸三証券
参加
委託岡三オンライン証券
参加
楽天証券
参加
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定

最後にロードスターキャピタル(3482)のBBスタンスですが、承認時から変更なく強気の参加としました(^ ^)

仮条件が上ブレしなかったのが少し気にはなりますが、スペック的に見て公募割れするような銘柄には思えません。

また、自分はソーシャルレンディングは普段から利用していますので、IPO第一弾となれば応援したいですからね♪

そこそこ人気の銘柄になるとは思いますので、BBスタンスに迷ったらとりあえず参加の方向でいいんじゃないかなと思います。

同じフィンテック関連のマネーフォワードよりも自分はロードスターキャピタルの方が欲しいです!!

当選して利益がでたらその分をオーナーズブックに回そうかな 笑

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

ロードスターキャピタル(3482)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
ロードスターキャピタル(3482)のIPOが新規承認されました。 2017/9/28に上場予定で業種は"中規模オフィス...

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

9月、10月とIPOが次々新規承認され始めました!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がSUS、PKSHA Technology、壽屋、ロードスターキャピタルと一気に4社の取扱を発表!!

 

 

ここにきて急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円+株主優待本まで貰えるという一石二鳥、いや、一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(9月20日まで)

 

ここから年末にかけてさらに多くの取り扱いを期待できますよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 通りすがりのふり より:

    各社割当枚数の表が間違ってますよー。
    応援しております。

    • IPOメカニック より:

      通りすがりのふりさんご指摘ありがとうございます。
      すいません。
      確認不足でした。。。
      現在、修正済みでございます。
      「応援しております」という暖かいメッセージをわざわざ入れていただき、ありがとうございます( ; ; )
      こういう心遣い凄い嬉しいです!!